建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#434 我が新居のズボラな清掃計画(2) 八郎、心の向こうに

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

          

我が新居のズボラな清掃計画!という事で!!
以前入居してすぐにDysonV11を購入した八郎家です。

#392 タイミングを見計らったかのようにぶっ壊れる掃除機

コードレス掃除機の購入で掃除がずいぶん捗るようになったと思うんですが、
嫁はどうやらそれでは飽き足らないようで、
ロボット掃除機の購入を目論んでいるようです。。。

         

          

前回までのあらすじは、

        

嫁「ルンバってどう思う?」

        

と、嫁が珍しく結論から先に言う展開。
要はルンバを買えと暗にほのめかしてきます。
しかし、入居後からこの1か月強で
かなりの出費を強いられている八郎。
(と言っても、勝手にバンバン買っているだけですが(笑))

       

これ以上の出費は食い止めたいところです。
まずは、嫁がルンバを欲しい動機を聞くふりをして
心の中で超特急で作戦会議を開き、
これ以上の出費を防ぐための理由を構築する作戦に。

        

果たして、八郎の思惑、嫁の思惑、
ふたりの思惑が重なることはあるのか?

        

それでは、続きをどうぞ!

もっともらしい事を言う嫁

嫁「ルンバよ!ルンバっ!!お掃除ロボット、ルンバっ!!」

八郎「。。。ま、まあ、知ってるのは知ってるけど。お掃除ロボットでしょ?」

「ねぇ、あれ、どう思う?」

八郎「あ、ああ、あったら、便利、かもねえ」

嫁「だよねえ、私もそう思うんだ♪」

八郎「」

         

珍しく嫁が最短距離を駆け抜けようとしています。要は、

       

嫁「私は1日も、1分も、1秒でも早くルンバがほしーのっ!」

        

という意思表示のように感じます。
これが、突然の思い付きなのか、
それとも。。。
用意周到に練られた作戦なのか?

          

相手の出方を聞くふりをして
心の中で作戦会議を実施する必要があるようです。

          

八郎「嫁ちゃん、ど、どうしたの?急にルンバとか言い出して」

嫁「いや、あの、実は。。。」

八郎「うん」

嫁「ダイソンも欲しかったけど」

嫁「ルンバも欲しかった(#^.^#)」

八郎「」

         

いやいやいやいや。
数千円の買い物ならじゃあいいよ、と言えなくも無いですが、
今回のルンバ様。
間違いなく複数名の諭吉さんが、またさらわれてしまいます。
もういったい、何名の諭吉さんが行方不明になったことでしょう。
もう、これ以上の行方不明は避けなければなりません。

          

そんな節約を誓う八郎を他所に。
嫁のゲティスバーグ演説ばりの
単刀直入な訴えは続きます。

         

嫁「一時はルンバを諦めて、ダイソン1本に絞ろうと思い」

嫁「ムリして我がまま言ってダイソンを買ってもらったんだけど。。。」

嫁「やっぱり、ルンバも欲しくなって。。。ゴメンナサイm(__)m」

八郎「」

       

うぐぐぐ。
こんなに真っすぐ来られると、ちょっとかわいーじゃねえか(笑)
しかし、かわいいだけで財布のひもを緩められるほど
我が家はブルジョワでは決してありません。

        

八郎「ま、とりあえず、何でルンバが欲しくなったか教えてくれる?」

       

そうすると、嫁は目を輝かせながらこう言います。

         

嫁「だって、私が仕事に行っている間に、掃除機かけてくれるみたいな感じなんだよ」

嫁「もう、これはまさしく、『家事の時短』に違いないっ!」

嫁「そして、ルンバでカバーできない場所を、ダイソンで吸い上げれば。。。」

嫁「超短時間で我が家はいつもピカピカっ!。。。どう?」

八郎「」

        

言っている事はよくわかるんですが、いささかズボラな感が拭えません。
ダイソン買ったなら、ダイソンでやり通せばいいと思うんですが。。。
ルンバ買うなら、コードレス掃除機はリーズナブルな
マキタで良かったのに。。。

#394 コードレス掃除機、ダイソン派の嫁とマキタ派の旦那

   

しかし、今そんな事を言っても、後の祭り。
またしても、桑田佳祐は哀愁たっぷりに熱唱している状況です。
(▲くどいけど、それは「祭りのあと」)

嫁の言い分を聞きつつ、心の中で作戦会議

――――第17958回 八郎、心の会議開催――――

お金が大事な八郎「もう、これ以上の出費は許されない!」

お金が大事な八郎「このまま出費が続けば住宅ローンが払えず破綻するぞ!!」

嫁に優しい八郎「でもさあ、毎日掃除機かけるの、大変だと思うんだよなあ。。。」

テキトーな八郎「じゃ、こうにゅー!けってーい!」

お金が大事な八郎「だからっ!金が無いって言ってるだろっ!」

テキトーな八郎「じゃあお前、嫁ちゃんに変わって、毎日掃除機かける根性あんの?」

お金が大事な八郎「ありませんっ!」

テキトーな八郎「じゃあ、お前は?」

嫁に優しい八郎「うぐぐ。。。そこを突かれると。。。」

テキトーな八郎「ほらあ。お前らエラソーに大義名分振りかざしているけど」

テキトーな八郎「テメーで掃除しろって言ったら、何も言えねえじゃん。人でなしやな」

お金が大事な八郎「」

嫁に優しい八郎「」

テキトーな八郎「だから、もう先に事は考えずに買っとけって、嫁ちゃんも喜ぶぞ」

ガジェット好き八郎「じゃあさ、中華どうよ?中華メーカー。Amazonに色々あるよ?」

お金が大事な八郎「それは安物買いの銭失いっ!許さんっ!」

ガジェット大好き八郎「あー、お前否定ばっかじゃん、ウザ―」

お金が大事な八郎「兎に角!金が大事なんだっ!金がっ!!」

嫁に優しい八郎「でも、掃除大変そうだから、買ってあげたいなあ。。。」

テキトーな八郎「いいじゃんいいじゃん、買っとけ!どうせ5万くらいだろ?」
(△金銭感覚が崩壊している典型的な発言www)

流行にちょっと敏感な八郎「あ。。。」

お金が大事な八郎「なんだっ!?」

嫁に優しい八郎「なに?」

テキトーな八郎「んんー?」

ガジェット大好き八郎「どうした?」

流行にちょっと敏感な八郎「そう言えば。。。ルンバって新しいバージョンが出たよね」

嫁に優しい八郎「へーそうなんだ」

流行にちょっと敏感な八郎「たしか、i7+(アイセブンプラス)とか言った名前だったような。。。」

お金が大事な八郎「それは幾らするんだっ!」

流行に敏感な八郎「たしか。。。」

テキトーな八郎「。。。」

嫁に優しい八郎「。。。」

ガジェット大好き八郎「。。。」

流行に敏感な八郎「12万9980円だったような気がする

お金が大事な八郎「」

テキトーな八郎「」

嫁に優しい八郎「」

ガジェット大好き八郎「」

        

――――第17958回 八郎、心の会議 糸冬――――

掃除機にいくらかけてんの?

このルンバを検討している2019年5月。
この2カ月前の3月に、ルンバi7+が日本に上陸しました。
このルンバi7+の何がスゴイかと言うと。。。

オートマッピング機能
✅自動ゴミ収集機能

が付加されたところ。
家の間取りを記録し、効率よいコースで掃除を実施してくれるという機能の他に
自動ゴミ収集機能が付いています。
これは、ドックに帰投後、クリーンスペースが
自動的にゴミを収集してくれる機能です。
これまでのルンバはすぐにダストボックスがいっぱいになり
ゴミ捨てが煩わしかったんですが
このi7+から、自動ゴミ収集機能が付いたことで、ゴミ捨ての煩雑さから
解放されるというターニングポイント的な商品になったのです。

          

だがしかし!
既に、コードレス掃除機のダイソンに8万円をぶっ込んでいる八郎家。
ここで、ルンバのi7+を購入しようものなら
13万円となり、トータル21万円の出費です。

          

いくらなんでも掃除機に20万はかけ過ぎです(笑)
これは明らかに無駄遣いと言わざるを得ません。

        

嫁は、果たして希望の機種を調べていたりするのか?
嫁の出方を待つ事にしています。
(次回へ続く)

          

一気に雲行きが怪しくなってきました(笑)
こういうハイテク機器はめちゃめちゃ
お金がかかるんですよね。。。

        

掃除機に20万とか突っ込むと
延べ床100坪とかならわかるんですけど
たった32坪の床に20万とか
どんだけバカなの?と言われるのがオチです。

        

「ズボラな清掃計画」の前に
ズボラな金銭感覚
という題名に変更されそうな当ブログです(笑)

      

さあ、この後嫁の口から
どのような言葉が発せられるのか!?

      

次回「我が新居のズボラな清掃計画(3) 瞬間、心、重ねられない…」

               

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です