建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

家ブロガーが頼む引っ越し業者、サカイ引越センター説

おう、俺だ。
お前ら久しぶりだな。
俺に会いたかっただろ?

             

あ?最近全然出てこないから
タヒんだんじゃないかと思ってた

           

だとぉ。
残念だったな、俺は健在だ。
このブログが存続する限り、
俺も存続するっ!

       

まあ、余談だがこの企画は実は
ブログ的には色々しんどいんだな、これが。

         

あ?某有名TV番組のパクり臭が
すごいからからでしょ?

         

だとぉ。

       

いや、そこは全然問題じゃない(笑)

         

最大の問題はTwitter参加型企画にしていることにある。
この企画の特性上、参加者のツイートがメインになるんだが
そのツイートをブログに埋め込むことに
結構いろいろな問題が発生してるんだな。

       

まず、当企画はだな、記事の読み込みが
「激オソヘロヘロ丸」でだな
サチコさんから
「修正せんかいコノヤローッ!!」
とずーっと警告が出てる(笑)

         

あ?どこかで聞いたことあるフレーズ、だとぉ。。。

          

あまり気にするな。細かいと嫌われるぞ。

      

後、これが1番の問題なんだが

        

埋め込んだツイートのリンクが文字化してしまうバグ

        

これに悩まされている。
リンク埋め込みの「status」の部分を▷「statuses
esをつければ解決する
という記事を見つけ実施したが
その時はうまく行くんだが、その後暫くすると
やはり埋め込んだリンクが
そのまま文字化してしまうバグが出てしまうんだな、これが。

      

という愚痴で申し訳ないが
そんな流れでちょっとこの企画から
足が遠のいていた、というのが本音だ。
この企画もリニューアルが必要かも知れんな。

        

もし誰かこの解決方法を知ってるヤツがいたら教えてくれ。
礼は必ずするぞ。
安心しろ、俺はアイツと違って義理堅いからな。

                

さて、いつも通りの長い前置きをしたところでだな

      

注文住宅のありとあらゆる説を、
俺の独断と偏見で検証するこのコーナー

「水曜日のハチロウ」


今回の説を検証するぞ。
今回の説はだな。。。

        

今回の説
家ブロガーが頼む引っ越し業者
サカイ引越センター説

だ、アンケートで50%の票を獲得すれば説認定だ。
どうだ、結構有り得そうな感じがするだろ。

       

ぶっちゃけて言おう。
俺は、この説はかなり自信があった。
ホラホラホラホラっ!
と煽って、実は結論画像まで先に作っておいた。
いわゆる「結論ありき」ってヤツだな。       

だがしかし!


真実は小説より奇なり
とはよく言ったものでだな
実際アンケートをし始めてみると
意外な結果へ流れが傾き始めることになる。

         

そう、俺は勘違いしていたんだ。
アンケートの母集団は
一般ピーポーではない

        

あの変態の集団…じゃなかった、失礼
家づくりのこと大好き

        

#家系ブログを盛り上げる会

       

の連中に聞いていた、と言う事を(笑)


ついでに引っ越し業界の参考リンクを貼って置く。
興味があるヤツは嫁。
その記事が正しいかどうかは
信じるも信じないもお前ら次第だ。
別ウインドウで開くようにしてるから
終わったらちゃんと戻ってこいっ!
いいなっ!!

今回の説、残念ながら説立証ならず!!

まずは結果だ。

オイオイオイオイッ!
何で自前で引っ越しするが2位になるんだよ(笑)
(サカイ以外の引っ越し業者を使うより自前が多い)
だからお前ら変態って言われるんだよ。

        

一般ピーポーに聞いたら、
10人に3人が自前で引っ越してるなんて
絶対にならないからなっ!
ちょっと質問する相手を間違えたな(笑)

        

まあよい!
説は立証できなかったが、
意外に自前引っ越しユーザーが多い
という検証結果が得られた!

       

さて、Twitterのリプ企画は、後回しにして
まずは料金のアンケートからだ。

料金は相見積もりで着地点や妥協点を探せ!

料金に関するアンケート結果だ。

https://twitter.com/eightblog_hachi/statuses/1312366637404745728

もちろん、これは当てにならない。
なぜなら

✅荷物の量
✅移動距離

で、見積額は全然変わってくるからだ。
ただ、基本の見積もり算定は

✅使用するトラックの容量(大きさ)
✅必要な作業員
✅移動距離(拘束時間)

である程度決まる。
自分の予算に収まらない場合は
引っ越し業者に予算を伝えれば

         

◎何を何処まで自前で実施すればこの予算になります

         

と教えてもらえるので聞いてみるがいい。
ちなみに俺の引っ越しの場合はだな

✅トラックは2t車(この容量で引っ越しが完結する荷物量)
✅作業員は2名
✅移動距離は5km

と言う条件だと平均相場は6万前後らしい。
(2019年4月の相場)
言うて昔話だし
何より世の中の環境も大きく変わったから
今現在においては参考にはならんかもしれんな。

        

そんな平均相場をある程度把握するのには。。。

相見積もりに限るっ!

あ、俺は相見積もり一括サイトのバナーを出したりしないから安心しろ(笑)
気になれば自分で検索すればヤマのように出てくるぞ。

       

ぶっちゃけ、相見積もりは面倒だな。
エネルギーもいるし時間もかかる。
ただ、1社や2社で話をするよりは、
適正な価格帯をある程度把握できるようになるから
あまり無駄な金は払いたくない、
と言うヤツはしておくことを薦めておく。
手前味噌だがアイツの記事を貼っておこう。

【新築へ引越!】引越業者を6社呼んで学んだ事を書く

  

あまり参考にはならんかもしれんがな(笑)          

引っ越し業者に関する施主の魂の叫びを聞けッ!

ここからは、実際に引っ越しをした
家ブログ施主の魂の叫びだっ!
震えて嫁っ!!

サカイ引越センター派

https://twitter.com/maelog_/statuses/1312614100787109889

         

八郎

そうそうそう!
全国のサカイ引越センターがそうかはわからんが

10分間何でも手伝うサービス

と言うのが俺の時も存在したな。
俺の場合は。。。
とある事を依頼したらとても10分じゃ済まなかったけど
最後までしてくれた話があったな。
後日ブログにあげるとしよう(笑)

八郎

確かに大手の引っ越し業者営業は
タブレットと簡易プリンターを所持していて
その場で見積もりを出力していたな。
まあ、やる気は感じられるな(笑)

八郎

3回引っ越して3回サカイ引越センターを使った強者が現れたぞ。
物を壊されると基本、その業者は遠慮したくなるが
価格と本気度でマロン氏を納得させているようだな。
サカイ引越センターやるな。

https://twitter.com/bibi_koukai0/statuses/1312376540919787520
八郎

まあその時の事情もあるとは思うが
同じ場所に引っ越すのに
見積もりの金額が倍まで違う
とか、引っ越し業界も闇深いなあと思うわ。
家の価格と似た物を感じるな。

サカイ引越センター使ったけど…( ゚Д゚)派

八郎

これは営業がダメなパターンだな。
契約取ったら途端に冷たくなるヤツ。
これはムカついて当然。

八郎

これは酷い話。
作業員に洗濯機ぶつけられて、
後日洗濯機が壊れている旨連絡したら
「当日電話しなかったら、アウト~」
というのは酷過ぎる。。。
こうなりたくなければ
心を鬼にしてでも
「ぶつけたよね?もし壊れてたら弁償してね?」
と作業員に一筆書かせるしかないな。
。。。人としては心が痛むが。

https://twitter.com/Hiroki11612371/statuses/1312390460086743041
八郎

こんな悪徳不動産屋の土地ころがし改め
トラック転がしするヤツがいるのか(;゚Д゚)
こんなヤツは地獄に墜ちろ(-_-)

。。。やはり実施件数も多いからか
サカイ引越センターの悪評も少なくなかった。
引越業者も結局はハウスメーカーと同じで
初動の営業が大きなカギを握っているのは間違いないな。

そのほか大手引っ越し業者派

https://twitter.com/kinjyo35/statuses/1312567129481244672
八郎

作業の丁寧さはやはりアートの評判が良いな。
ほう、価格を下げている地域もあるようだな。
価格が下がれば、アート最強説もあるかもしれんな。

https://twitter.com/emo_mipo/statuses/1312756209586372615
八郎

「傷ついたら弁償すればいいんだろっ!」
というスタイルはいただけないが
そこはやはり大手の安心。
しっかり補償があるのは気持ち的ゆとりは生まれるな。

八郎

twinkle氏は3社をそれぞれ使ってるのか。
対応と価格のバランスではサカイ。
当日の手際の良さはアリさん、らしい。
すごいな、3社比較情報はなかなかないな。

八郎

コッチ氏もアリさん派だな。
twinkle氏同様、クオリティーの高さを推している。
なお、ツイートにある
「1社目は即決を迫る」
は、俺の時もあった。
結構引っ越し業者相見積もりあるあるっぽいぞ。
気を付けろっ!

#290 見積もりがバッティング!激怒する引越業者

自前で引っ越した派

。。。
って言うか、何でこんなに自前引っ越し施主が多いんだ(笑)

八郎

白い坊ちゃん氏はレンタカーで自前派だな。
親のヘルプがあったのはデカい(@_@)
俺は娘に引っ越し手伝えと言われて
手伝うだろうか(いや、手伝わない、という反語(笑))
キャラバンクラスを運転できるようになったら
次は大型免許を(飛躍し過ぎ)

https://twitter.com/YUni_home/statuses/1312473907492917248
八郎

こういう粋な計らいは工務店ならではだな。
こまけえこたあいいんだよ!(うちのトラック)使え使え!!
的な優しさを感じるな。

八郎

マカロニ氏は友達のヘルプはあったものの、
車は自家用車だけで8往復の強者だな。
持つべきものは友達
ということわざを地で行く協力プレーだ。

https://twitter.com/horisan924/statuses/1313418696728084480
八郎

tomoaka氏も自前引っ越し組か。
同じ敷地内、という条件ではあるが
こうして引っ越し作業を手伝ってくれる
仲間を召喚できるのは正直羨ましいぞ。

https://twitter.com/asami17541677/statuses/1312990290848800768
八郎

あさみ氏は業者寄りの立場からの
貴重なツイートだな。
やはり競合は激しいようだな。
大手は従業員もトラックも抱えているから
遊ばせるくらいなら、利幅が薄くても
稼働させた方が良い、と言う考え方を
している可能性があるな。

今説の「天晴れ(あっぱれ)」リプ

今回の「天晴(あっぱれ)リプ」はだな。。。

自前での引っ越し作業を親切丁寧に語ってくれた。。。

アスヤマ氏だ(受賞2回目)

https://twitter.com/asuyamablog/statuses/1312440479712116736
https://twitter.com/asuyamablog/statuses/1312778674337267713
https://twitter.com/asuyamablog/statuses/1313115259905798145
八郎

アスヤマ氏は、7回の引っ越し中
5回を自前で終わらせた
まさに変態だな。
しかし、流石5回やっているだけあって
色々な豆知識が入っているぞ。
IKEAのデカバック(みたいな物でも可だろう)や
毛布を使った家電の移動手段(業者もよくやってる)
等は参考にしたいポイントだ!
そんなアスヤマ氏に今回は天晴れだ!!

検証結果

▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラのページをお願いします!!◀
八郎のラジオ「はちろん!」公開中です!良かったら覗いてください!!◀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です