建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#637 なぜ、2年点検はセキスイファミエスが担当しないのか?その意外な理由

どうも!八郎です!!(Twitter:@eightblog_hachi)
(Twitterでも家の事やどうでもいいことを
たまーにつぶやいていますのでご笑覧下さいませ)

                  

新章
「セキスイハイムの2年点検は超重要!」編を
お送りしております。

        

前回までのあらすじなんですが、

まず、2年点検の前に
セキスイハイムの点検時期と点検内容
について触れました。

6か月・1年・2年と初期点検があり
その後は5年ごとに定期点検がありますよ
と言うお話です。

       

そして半年点検・1年点検は
どんな物だったのか?
そして、2年点検は如何に重要なのか(笑)
について触れさせていただきました。

セキスイハイムに入居して
2年目までもう少しと言う4月の頭。
全く聞いたこともないZ社という会社から
セキスイハイムの2年点検の案内が届きます。

とりあえずは予約を入れる事にしよう
と思い、PCへと向かいます、が。。。
4月は都合の悪い日程ばかり
5月に至っては予約できる日程も無い
と言う事でここは直接
2年点検を請け負うZ社に
5月で点検の予約が出来ないかを
直接電話で問い合わせる事に。

本来、2年点検は入居月に
行わないといけないらしんですが
セキスイハイムから許可をもらい
1カ月遅れの5月にやってもらう事になります。

点検前には休みを合わせて夫婦総出で
我が家の不具合探しをするも
主寝室ドアの異音
勝手口土間コンクリートのクラック
しかリストアップできず
特に問題もないまま
2年点検に突入する事に。

       

さあ、セキスイファミエスではない
外部委託業者による初の定期点検。
今までと何か違いはあるのか?

       

それでは、続きをどうぞ!!

外部委託業者の点検は今までと何が違うのか?

―2年点検当日―

時刻は9時10分前。
いわゆる約束の10分前です。
これからセキスイハイムの
2年点検を受ける夫婦二人が
ダイニングテーブルに座り
最終確認をしています。

         

八郎「。。。と言う事で」

八郎「不具合らしい不具合って」

八郎「2階主寝室のドアの異音と」

八郎「勝手口土間コンクリートのクラック」

八郎「くらいだよね?」

嫁「うん、それ以外は特には無かったね」

八郎「今まではセキスイファミエスのファミ男君が担当だったから」

八郎「ちょっとなあなあになってしまっていた部分もあるけど」

八郎「今回は外部委託業者だから」

八郎「半年点検から放置されています!」

八郎「何とかしてくださいって強く言うわ」

嫁「そ、そうか(^-^;」

       

個人的には、土間コンクリートのクラックが
半年点検から訴えているのに
何の返答ももらえていない事が不満です。
2年点検にファミ男君が来たら
やかましく言ってやろうと思ったんですが
どうやら2年点検にはファミ男君ではなく
Z社の社員が派遣されるでしょうから
委託業者からもセキスイハイムに
厳しく言ってもらい
あわよくばクラックを直してもらうのが
今回の当面のミッションになりそうです。

        

そして9時ちょうど。

        

インターフォン「ピンポーン♪」

       

どうやら本日の主役がおいでなさったようです。

Z社担当、2年点検の訪問に来る

八郎「はいー」

Z担当「おはようございます。Z担当です。セキスイハイムの2年点検で伺いました」

八郎「はいー開けまーす」

        

黒いポロシャツの下に長い黒の長袖Tシャツ。
ズボンはベージュのチノパンと
名乗ってもらわなければ誰なのか
よくわからないいで立ち。
私服に近い感じです。

        

コロナ対策はバッチリで消毒液持参。
マスクも不織布のマスクを付けています。

        

Z担当「改めまして、Z担当です」

Z担当「本日はセキスイハイムの2年点検で参りました」

Z担当「どうぞよろしくお願いいたします」

八郎「はいはいーよろしくねー」

嫁「よろしくお願いしますね」

               

ここでZ担当を改めて品定め(かなり失礼)すると。。。
年齢はかなり若い。30才前後でしょう。
まだ家など建てた事無いはず。
(根拠の全くない邪推にも等しい推論)
こんな小僧が俺の家をしっかり
チェック出来たりするものなのか。。。

      

いささか心配ではあります。

       

しかし、そんなおっさんの心配を
知ってか知らずか、って絶対知らないんですけど(笑)
若いZ担当はカバンを開けて書類を
テキパキと取り出し、点検の準備を進めています。

       

書類をバインダーに挟んで準備が整ったようです。
Z担当が話を進めます。

         

Z担当「本日はセキスイハイムの2年点検を進めて参ります」

Z担当「セキスイハイムから2年点検の点検項目リストを」

Z担当「預かってますので、こちらの内容に沿って」

Z担当「進めて参りたいと思います」

八郎・嫁「(コクコク)」

Z担当「。。。なにか不明な点や」

Z担当「ご質問などはございますでしょうか?」

        

そこまで一気にしゃべり上げると
コチラの顔を見て喋りを止めます。
八郎は聞きたいことが2つあるんですが
とりあえずは嫁も言いたいことがあるかもしれないので
嫁の顔をチラ見することに。

       

八郎「チラッ」

嫁「ブンブンブンブン」

        

嫁は特に聞きたい事は無いようです。
それでは、八郎オンステージへと参りましょう。

         

八郎「いいっすか?」

Z担当「はい、お願いします」

八郎「2点、お伺いしたいことがあります」

Z担当「はい」

八郎「1点は我が家の不具合が生じている箇所について」

Z担当「はい」

八郎「もう1点は。。。この点検そのものについて」

Z担当「。。。」

なぜ、2年点検はセキスイファミエスが担当しないのか?

八郎「今までの半年・1年点検はセキスイファミエスがやってたけど」

八郎「なぜ2年点検はセキスイファミエスではなく」

八郎「Z社が担当する事になったの?」

         

そう聞くと、Z担当は事も無げにこう言うのでした。

        

Z担当「2年点検はセキスイファミエスさまからの依頼で」

Z担当「弊社が引き受けて点検に伺う事が多いんですが」

Z担当「理由としては、2年点検は『外部の目』を導入し」

Z担当「厳しい目で点検させて貰っていると聞いたことがあります」
(※これは販売会社で異なるようで、八郎の地域の販売会社はそうなっているようです。他の販売会社ではセキスイファミエスが行っている可能性もあります)

八郎「なるほど。。。第三者の目でチェックを入れている」

八郎「つまり厳しく見てますよ、と言う事でしょうか?」

Z担当「はい。確実にそうだと言われた訳ではありませんが」

Z担当「そのように聞いたことがあります」

          

ふむふむ。この地域のセキスイファミエスは
2年点検は基本、外部委託である事がわかりました。
その理由は第3者の視点を入れる事で
厳しい検査を実施する。
セキスイファミエスだと、まあセキスイハイムと
同列の会社なので多少なりとも
なあなあ感が出る可能性もある。
それを排除するための第三者に依頼するやり方。。。

       

なんかそう聞くと悪い感じはしませんね。
とりあえず、2年点検を第三者に依頼する理由は
それで納得するとして。
次は、我が家の不具合箇所について
先に伝えておく必要があるでしょう。

          

。。。半年点検から
放置されている事も含めて。
(次回へ続く)

        

セキスイハイムの2年点検を
セキスイファミエスが担当しなかった
意外な理由が聞けました。
この他にも、半年点検・1年点検も
ファミエスの人員が不足している時は
外部に委託する事があるそうです。

        

セキスイファミエスが点検に来なくても
それはハズレでも手抜きでもないので
ご安心くださいませ。
(▲不安なのは八郎だけ?) 

        

さて。Z担当にはもう1つの事を
点検前に話さないといけません。
我が家の不具合箇所と
それが半年点検から
放置されている事を!!

        

次回「外部委託業者による初の定期点検!いつもの点検と何が違う?」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。