建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#638 外部委託業者による初の定期点検!いつもの点検と何が違うのか?

どうも!八郎です!!(Twitter:@eightblog_hachi)
(Twitterでも家の事やどうでもいいことを
たまーにつぶやいていますのでご笑覧下さいませ)

                  

新章
「セキスイハイムの2年点検は超重要!」編を
お送りしております。

        

前回までのあらすじなんですが、

まず、2年点検の前に
セキスイハイムの点検時期と点検内容
について触れました。

6か月・1年・2年と初期点検があり
その後は5年ごとに定期点検がありますよ
と言うお話です。

       

そして半年点検・1年点検は
どんな物だったのか?
そして、2年点検は如何に重要なのか(笑)
について触れさせていただきました。

セキスイハイムに入居して
2年目までもう少しと言う4月の頭。
全く聞いたこともないZ社という会社から
セキスイハイムの2年点検の案内が届きます。

とりあえずは予約を入れる事にしよう
と思い、PCへと向かいます、が。。。
4月は都合の悪い日程ばかり
5月に至っては予約できる日程も無い
と言う事でここは直接
2年点検を請け負うZ社に
5月で点検の予約が出来ないかを
直接電話で問い合わせる事に。

本来、2年点検は入居月に
行わないといけないらしんですが
セキスイハイムから許可をもらい
1カ月遅れの5月にやってもらう事になります。

点検前には休みを合わせて夫婦総出で
我が家の不具合探しをするも
主寝室ドアの異音
勝手口土間コンクリートのクラック
しかリストアップできず
特に問題もないまま
2年点検に突入する事に。

     

セキスイファミエスの代わりに訪れた
Z社の担当にはなぜ
セキスイファミエスの代わりに
Z社が2年点検を担当するのかを聞くと
なるほど、さもありなん的な
回答を聞く事が出来ました。

この担当者にはも1つ点検前に
伝えないといけない事があります。
そう、1年半前から放置されている
あの件についてです。。。

       

それでは、続きをどうぞ!!

1年半放置されている勝手口土間コンクリートのクラック

セキスイファミエスの代わりにZ社が
2年点検に立ち会う理由はよくわかりました。
その理由も納得です。

       

しかし、八郎にはもうひとつ
Z担当に伝えないといけない事があります。
それは。。。
勝手口土間コンクリートのクラック
です。

       

当ブログの半年・1年点検でも
ネタになっているこの不具合。
実はファミ男君に2回とも伝えているのに

ガン無視

案件なんです(笑)
今回の2年点検にファミ男君が来たら
絶対に説教をしようと思っていたのですが
思惑が外れてしまったので
Z社経由でセキスイファミエスに持ち帰ってもらって
しっかりとした返事を頂きたいものです。

      

八郎「もうひとつ、お伝えしたいことがあって」

Z担当「はい、なんでしょうか?」

八郎「家の不具合についてなんですけど」

Z担当「はい」

八郎「ひとつは2階主寝室のドアの異音」

Z担当「かしこまりました、点検時に一緒に確認させてもらいます」

八郎「それともうひとつ」

Z担当「はい」

八郎「ちょっといいですか?」

Z担当「。。。はあ」

―勝手口を開ける、ガチャ―

八郎「この土間コンクリートにクラックが入ってますよね」

Z担当「え?あ、ああー、あああああああ、そう、です、ね」

八郎「(なんか反応悪いなあ)実はこれ」

八郎「半年点検・1年点検でも」

八郎「セキスイファミエスの担当に言っているんですけど」

八郎「全く音沙汰が無いんですよ!」

Z担当「そ、そうなんですか。。。」

八郎「今回、Z社さんからセキスイファミエスへ」

八郎「八郎が激ギレしてました、と必ずお伝えください(# ゚Д゚)」

Z担当「か、かしこまりました。。。」

       

あー、言いたい事しっかり言えたので
スッキリしたo(^o^)o
と言う事で、Z担当に
2年点検をお願いする事にしましょう。

外部委託業者による点検はいつもの点検と何が違うのか?

Z担当「それでは、2年点検を始めさせていただきます」

八郎・嫁「よろしくお願いします!」

Z担当「順調に行けば、最後説明まで含めまして」

Z担当「約2時間を予定しておりますので」

Z担当「どうぞよろしくお願いします」

         

そう言うと、バインダーを抱えて
点検を始めるZ担当。
チェック項目に沿って何やら確認。
終了後はレ点か○印かわかりませんが
何らか記入しているようです。

          

嫁はもう既にZ社を点検で迎え入れるために
部屋をキレイにしているのに
更に掃除を始め出します(笑)
自分はLDカウンターに座って
パソコンを触っているフリをして
Z担当を観察します(笑)

       

しかし。。。
点検している様子は。。。

セキスイファミエスと全く変わらない(笑)

既定のマニュアルと言うか項目に沿って
黙々と開けたり閉めたり、開いた入り閉じたり
捻ったり元に戻したり、を延々と繰り返しています。

      

まあ、そりゃそうですよね。
点検項目があるんですから。
約1時間、家の中を隈なくチェックした後
今度は外に出ていくZ担当。

      

恐らく外壁やら太陽光発電やら
立水栓やらの外回りを
点検しに行ったのでしょう。

       

それも、約30分するとまた中に戻ってきます。

         

Z担当「えーっ、点検終わりました」

八郎「あー、お疲れさまです」

嫁「ありがとうございました。今、お茶入れますね」

Z担当「ありがとうございます。いちおう点検項目表をお渡ししますので」

Z担当「記入にお時間を少しください」

八郎「かしこまりました」

特に問題もなくセキスイハイムの2年点検終了

Z担当が書類をさらさらと書く事数分。
いよいよ点検の結果が講評されます。

         

Z担当「本日2年点検を実施させて頂いたんですが」

Z担当「特に、問題のある個所は確認できませんでした」

嫁「そうなんですね。。。(ちょっと残念そう)」

八郎「本当ですか?実はあったんじゃないですか?(暴言)」

Z担当「いえ、本当にございませんでした」

八郎「仕事が増えるからって、隠したでしょ?」

Z担当「いえいえ、そんな事はございません」

八郎「本当かなあ。。。」

Z担当「は、本当に大丈夫です」

Z担当「で、今回の点検項目と、すべて問題が無かった旨のチェックリストを」

Z担当「確認いただければと思います」

八郎「はい。。。じーっ」

        

とりあえず見ましたけど
全部○印が入っているだけでした(笑)

        

Z担当「後日、セキスイファミエスの方から」

Z担当「清書した書類を郵送でお送りしますので」

Z担当「そちらもご確認くださいませ」

八郎「ちゃんと言ってくださいね」

Z担当「はい?」

八郎「土間コンのクラックの件っ!」

Z担当「あっ、はいっ、モチロンですっ!」

          

こうしてZ担当は退出。
我が家のセキスイハイムの2年点検
所要時間約2時間。
特に大きなトラブルもなく終わりました。

       

ちなみに2階主寝室のドアの異音は
やはり半年点検と同様で
蝶番を外して調整していました。
おかげで音は出なくなったんですが
じゃあこれを自分でやれと言われると
素人にはハードルが高いですね(笑)
(次回へ続く)

         

と、言う事で
セキスイハイムの2年点検編は
これにて終了です!

       

って、んなわけないですよね~
皆さん、気になりませんか?
土間コンクリートのクラックは
その後どうなったのか?
え?誰も気にならない???
そんな事言わずにもう1話
お付き合いくださいませm(__)m

      

土間コンクリートのクラックの
その後もお伝えしますが
小生が半年・1年・2年点検を受けた上での
セキスイファミエスへの不満なども
まとめてぶちまげようと思います。
これから点検を受けられる方は
是非、参考にして見て下さい。

        

次回「セキスイハイムの半年・1年・2年点検を受けての不満をお話しします」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。