建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#635 2年点検の予約をしたいのに出来ない!その理由とは?

どうも!八郎です!!(Twitter:@eightblog_hachi)
(Twitterでも家の事やどうでもいいことを
たまーにつぶやいていますのでご笑覧下さいませ)

                  

新章
「セキスイハイムの2年点検は超重要!」編を
お送りしております。

        

前回までのあらすじなんですが、

まず、2年点検の前に
セキスイハイムの点検時期と点検内容
について触れました。

6か月・1年・2年と初期点検があり
その後は5年ごとに定期点検がありますよ
と言うお話です。

       

そして半年点検・1年点検は
どんな物だったのか?
そして、2年点検は如何に重要なのか(笑)
について触れさせていただきました。

セキスイハイムに入居して
2年目までもう少しと言う4月の頭。
全く聞いたこともないZ社という会社から
セキスイハイムの2年点検の案内が届きます。

今まで点検は全て
セキスイファミエスが請け負って来ていたので
非常に奇妙な気持ちになってしまいますが
とりあえずは予約を入れる事にしよう
と思い、PCへと向かいます。

        

ここでもまた、奇妙な話が
出てくるのであります。。。

         

本当にZ社に2年点検を任せて大丈夫なのか?

       

それでは、続きをどうぞ!!

点検の予約が出来ない!

セキスイファミエスが2年点検の
担当でない事に違和感を感じるものの
Z社も得体の知れない会社ではない様なので
まずは案内の通り、予約を取る事にします。

         

封書に入っていたアドレスを入力し
封書のお客様番号を入力すると
名前が既に登録されているようで
「八郎」と出てきました。
その他個人情報もある程度
入力された状態で出てきました。
ひょっとしたら胡散臭い会社なのかな
と思いましたがそんな事は無いようです(笑)

         

サイト「ご希望の点検日を選択ください」

八郎「どれどれ。。。」

         

PCの画面は4月のカレンダーを表示しています。
しかし、マウスのカーソルが矢印から
手のアイコンに代わる日が。。。
なんと2日しかありません。
他の日程は、マウスポインタを
その日程に合わせても矢印のまま。
つまり、クリックも出来ないし
当然入力も出来ない状態です。
クリック出来そうな日は
第3週と第4週の月曜日。
八郎の仕事は平日も休みが取れない事は無いんですが
月曜日は非常に休日を取る難易度が高い
ルーティンワークが詰まった曜日です。

         

八郎「これは。。。4月はムリだな、5月にしよう」

5月も予約が出来ないっ!!        

恐らくゴールデンウィークも
またがっているからか
4月の終わり辺りも全く
予約が取れない状況。
4月を諦めて、5月の
ゴールデンウィーク明け以降に
照準を定めようと
カレンダーの「5月」の部分を
クリックします。

        

するとどうでしょう。
5月はどの日程も当てても
マウスポインタが矢印のまま。
1日たりともクリック出来ない状況です。

       

八郎「そ、そんなバカな。。。」

         

1回4月に戻って、もう1回5月をクリックしても
結果は同じでマウスポインタは矢印のまま。
ひょっとして2021年じゃないのでは?
と西暦を確認するも
西暦はちゃんと2021年。
つまりは。。。5月は全く
予約が出来ない状態なのです。

        

八郎「んあああああっ、5月が予約できないっ!」

嫁「ええっ、そんな事無いでしょ、まだ4月の○日だよ?(1ケタ日)」

八郎「しかし、クリック出来ないんだよねえ」

嫁「えええっ、もう全日程埋まってるの?」

八郎「まだ、4月の頭だからそれは考えにくいと思うんだよね」

嫁「従業員が1人しかいないから、午前と午後が1枠で埋まってしまうとか?」

八郎「そんなに零細なのかここは(;´Д`)」

          

頭の足りない夫婦であれこれ考えても仕方ありません。
ここはZ社に直接電話してみる事にします。

Z社に直接電話、談判してみる事に         

八郎「ここでウダウダ言っても仕方ないから」

八郎「Z社に直電してみるよ」

嫁「そうね、それがいいかも」

         

封書に記載されている電話番号に
とりあえずかけてみます。

         

スマホ「トゥルルルルル…トゥルルルルル…」

Z社オペレーター(以下ZOP)「お待たせしました。なんちゃらかんちゃら(企業の能書きみたいなやつ)Z社でございます」

       

お、女性が出てきました。
早速本題をぶつけてみましょう。

       

八郎「セキスイハイムの2年点検の事で質問いいですか?」

ZOP「セキスイハイムの2年点検のけんでございますね、ありがとうございます」

ZOP「お手元に封書でお送りした『お客さま番号』はお持ちでしょうか?」

八郎「はい、番号言っても良いですか?」

ZOP「お願い致します」

八郎「○○○○○○です(桁数は曖昧です。。。)」

ZOP「カタカタカタカタ…八郎様でございますか?」

八郎「そうですそうです」

        

ちゃんと顧客情報を番号で管理しているあたり
この辺のハウスメーカーの点検を
外部委託で引き受けているような
雰囲気をなんとなく感じ取る事が出来ます。
セキスイハイム以外のハウスメーカーの
点検も請け負っているかもしれません。

          

ZOP「八郎様は、4月の点検になってございますね」

八郎「そうです、その件で聞きたいことがありまして」

ZOP「はい、どのような事でございましょうか?」

八郎「もう選べる日程が2日しか残ってなくて」

八郎「その残っている日程はどちらも都合が悪いので」

八郎「5月の日程を選びたいんだけど」

ZOP「。。。失礼ですが」

          

そう言うと、オペレーターは一瞬間を開けて
こうぶっ込んでくるのであります。

         

ZOP「封書は結構前に届いておりませんでしたか?」

八郎「!!!」

        

いやいやいやいや
確かに数日間放置していましたが
それでも4月に入ってからしか
封筒の存在には気が付きませんでした。
よく放置しても5日間、と言う所でしょう。

       

八郎「いや、確かに今日ではありませんが」

八郎「それでも封書が来た日は4月に入ってからなんで」

八郎「見ていなかったのは5日程度かと」

ZOP「左様でございますか。。。」

         

ちょっとトーンが下がったオペレーター。
しかし、次の瞬間
とんでもない事を言い出すのであります。

         

ZOP「しかし、2年点検は基本」

ZOP「入居した月に受けてもらう事になっておりまして」
(次回へ続く)

         

この話をオペレーターから
最初に聞いた時は
ひっくり返りそうになりました(笑)
そんな融通の利かない2年点検ってある?
って思いましたね。
セキスイファミエスじゃないから
融通が利かないのか?
それとも、厳密に2年で保証が切れちゃうから
2年目の入居した月に点検を受けてもらわないと
困るとでもいうのか。。。

        

いずれにしても非常によくない展開です。
オペレーターに交渉するしかなさそうですね。

      

さて、八郎家は無事2年点検を受けられるのか?

       

次回「故障・不具合・修繕箇所を2年点検前に意地でも探そうとする夫婦」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。