建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#633 セキスイハイムの2年点検は後悔するかもしれないくらい超重要というお話

どうも!八郎です!!(Twitter:@eightblog_hachi)
(Twitterでも家の事やどうでもいいことを
たまーにつぶやいていますのでご笑覧下さいませ)

                  

新章
「セキスイハイムの2年点検は超重要!」編を
お送りしております。

        

前回はセキスイハイムの点検時期と
点検内容
について触れました。

6か月・1年・2年と初期点検があり
その後は5年ごとに定期点検がありますよ
と言うお話でした。

         

さて、今回の記事は
セキスイハイムの2年点検に
フォーカスを当てている訳なんですが
その2年点検はとても重要だぞっ!
という話をさせて頂きます。

      

脅かすわけではありませんが
内容によっては後悔してしまうかもしれない
くらい大事なポイントだったりします。

       

さて、2年点検とは
何がそんなに大事なのか???

       

それでは、続きをどうぞ!!

半年点検や1年点検の流れ

基本的に半年点検と1年点検は
✅屋内:浴室・トイレ・キッチン・洗面所・建具・床下など
✅屋外:外壁・屋根・基礎・設備など
細かい項目をチェックして
点検結果を施主に渡してもらうのが
普通の流れです。
(ちなみに浴室などは「確認しても大丈夫ですか?」と聞いてもらった記憶があります、見てほしくない箇所は断れるのでは?と推測します)

       

後、引き渡し後の初期トラブル
よく聞くのがクロスの剥がれや隙間が出来る
ドアなどの開閉時の異音なども
点検・場合によっては補修してもらえます。

      

後、何せ新居なので
使い方がよくわからない
日頃の手入れがよくわからない
どうやってメンテナンスしたら良いのか
よくわからないと言った
お悩み相談会もしてくれます。
我が家も吊り戸の表面のメンテナンスも
ファミ男氏に教えてもらいました。

       

もちろん、公式HPには
そんな事は書いてありませんが
半年・1年点検は質問する施主も多く
だいたいそんな感じになる事が
多いとの事。
やはり新しい設備はいろいろと戸惑うし
どう掃除してよいかわからないですよね。
変な洗剤使って寿命を縮めたりしたくないし
末永くキレイに使いたいので
その手の質問が非常に多いそうです。

       

ただし、あんまり質問が多いと
お手入れ読本を読んで下さい」
と我が家のようにやんわり注意されますので
ご注意ください(笑)

セキスイハイムの2年点検が超重要な理由

さて、ここからが本題です(笑)
小生が
セキスイハイムの2年点検が超重要!
とお題でもデカデカと掲示していますが
この理由は何なのか?
今回は先に結論から披露します。
それは、家の中の設備の。。。

保証が終わっちゃうから

なんですよね。
(既に1年で終わっている物もあり)
セコッ!と後ろ指刺されそうですが
認めましょう、小生はセコイです、ええ(ニッコリ)
何なら
八郎「保証が終わる前に何なら壊れて商品全交換になれ!」
って思っちゃうくらいケチです。

        

実は当ブログでは披露していない
エピソードなんですが
我が家の嫁の肝いり
ダイソンのコードレス掃除機

この掃除機のスイッチにもなっている
指で引けるトリガー部分があるんですが
ここの接触が悪くなったのか
トリガーを引いても掃除機のスイッチが
入ったり入らなくなったりするようになります。
(※ちなみにこのトラブルが多かったようで、新商品方はこの「トリガー方式」は廃止になり「ボタン式」に変更になりました)

        

ダイソンにそんな不具合が生じてるよ!と
問い合わせしたところなんと!
同じ商品の「新品」が届けられたのです!!
(※不具合の商品は一式送り返す必要あり、着払いでOK)
おおおっ!さすが馬鹿みたいに金出して(失礼)
買っただけの事はあったな!!
と、ちょっとダイソンを見直したものです。
引き取ってみてもらっている間
掃除機は我が家にはありません。。。
なんて不便な期間が発生しなかったのは
ダイソンやるな!と思いました。

      

。。。まあ、裏を返せば
そんな太っ腹なことが出来るくらい
フツーのお客さんからお金を
徴収しているんでしょうけど。
だから小生は、最後まで
マキタのコードレス掃除機を推したんですけどね。

ちょっと話が脱線しましたが
家の中の設備は殆ど2年で保証が切れてしまいます。
この2年点検で家の設備を総点検し
問題があるところは保証期間内に
タダで直してもらう。。。
自分で書いていても寒いくらいに
セコい話ではありますが
もし、同意される方がいらっしゃれば
2年点検は力をしれて
不具合探しをすることをお勧めします。

     

2年点検以降の不具合は
気持ちよく実費を請求されると思います。

点検となると立ちはだかる物

そして点検と言えばこの人!
我が家のアフター担当になってる
セキスイファミエスのファミ男君です。

たぶん悪い人ではないと思うんです。
むしろ、仕事以外でお会いすれば
「良い人」部類だと思うんです。

      

しかし、天然なのかKYなのかよくわからないんですが
突然「えっ?」て思う事を放り込んできたり
物忘れが激しいのかメモを取っているふりをしているのか
良くわからないんですが
問い合わせに対しての返事が無かったり、

なかなかやらかしも多い人ではあります。

      

これからの超重要な2年点検の担当が
ファミ男君であることがいささか気になって
仕方がない八郎。
しかし、担当を挿げ替えるような悪質さも無いので
今回の2年点検もファミ男君と共に
実施するしかない、と腹をくくる八郎。

        

とりあえず、本当に問題の個所がないのか?
点検前にしっかりチェックしよう。。。
そう心に誓う八郎なのでありました。
(次回へ続く)

        

セキスイハイムの2年点検。
それは何となく今までセキスイハイムや
セキスイファミエスに守られているような
気がしていた時期から

「はい、保証終了、後は実費で修繕してください」

と上記2社から冷たくされる境目のタイミング
のような気が勝手にしているだけなんでしょうけど
小生はそんな気持ちでいました。

       

さて、そんなこんなで2年点検の通知を
なんとなーく待っていた八郎に
聞いた事も無い業者から1通の封書が。
そこから、今回の2年点検の幕が
上がっていくのでありますが。。。

       

次回「セキスイファミエス潰れる?謎の業者から点検オファー届く」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。