建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#502 あなたの家なら自転車置き場付き物置を買う?買わない???

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

収納が無いから、物置を買おう!シリーズです。
前回までのあらすじは。。。

        

住んでみてわかった、我が家の収納のイビツさ。

フリーで使える収納は上の図の3つ。
①シューズボックス
②玄関収納
③和室の収納

なんですが。
八郎の趣味の車の工具や洗車道具を
シューズボックスに入れる提案をするも
嫁は秒で拒否(笑)

          

玄関収納には、アウターやカバンやダイソンが
収まる事が決まっておりキャパいっぱいいっぱい。

         

と言う事で③の和室の収納に
小生の趣味道具をしまう事に。
その他にも、ハイムで施工したあまりの
クロス類や、読まなくなったマンガ類が
ダンボールに入ったまま和室の収納に収まる有り様。

         

季節労働者の扇風機や石油ファンヒーターは
2階の納戸
に収めざるを得ない状況に。。。

      

そして、秋が色濃くなり始める10月中旬。
タワーファンを2階の納戸に直そうとした時に
タワーファンを2階に上げる途中に落としてしまい
フローリングに傷をつけてしまう八郎。

不便な収納に怒りを嫁にぶちまげると
何と「物置を買おう」と言い始めます。
嫁の物置購入号令に基づき
商品リサーチを始める八郎に
「な、なんじゃこりゃあああああああっ!」
と八郎優作が登場するような商品を発見!

その商品は。。。
八郎家の入居後の後悔ポイント2つを
一気に解消してくれる
画期的な商品なんですが!

        

その商品、おいそれと購入する事は
果たして出来るのか!?

        

それでは、続きをどうぞ!!

我が家の後悔ポイント2つを一気に解消する物置

そんな感じで、イナバ物置の商品をとりあえず検索。
商品群から検索している時に
気になる文字を見つけます。

      

八郎「( ,,`・ω・´)ンンン?開放スペース併設物置。。。だとぉ」

八郎「興味あるなあ、ポチっとな、と」

引用:https://www.inaba-ss.co.jp/monooki/lineup/D_NXN-K/index.html

八郎「な、なんじゃこりゃああああ!」

      

またしても登場、八郎優作。
イナバ物置のホームページを開いていたら
出てきた衝撃の商品。

       

これの何が衝撃なのかって
我が家の後悔ポイントである
収納の少なさ
✅自転車置き場がない

という2つのポイントを
同時に解消できる商品なんです。

       

物置は右にも左にも購入者の都合で
変更が出来る模様。これはトンデモナイ商品が現れましたよ!
早速嫁に報告です。

自転車は家との境界の小道を通れるのか?

八郎「嫁ちゃん!嫁ちゃん!」

        

興奮を隠しきれず自転車置き場付物置が
ある事を我が家の将軍様に報告する八郎。
これで嫁がGOサインを出せば
後は物置を購入するだけ!の運びになるんですが。。。

        

今回の将軍様はちょっと違いました。

         

嫁「うーん、あの横っ側の小道は自転車通るだろうか?」

八郎「えっ?余裕っしょ!」
(▲全く調べていないのにテキトーに返答)

嫁「でも、それは今はまだ隣(の家)が建ってないから言えるんでしょ?」

八郎「ああ、そうか。。。」

嫁「室外機もせり出しているし、ホントに大丈夫?」

八郎「ぐぬぬぬぬ。。。」

        

非常に的確で冷静な指摘を入れる嫁。
そうなんです、入居後半年時点では
まだ八郎の両サイドの土地は
まだ手付かず状態だったのです。

まだこんな感じで隣は更地。
境界のフェンスも立っておらず
実際フェンスが立てば
かなりの圧迫感がありそうなんです。
室外機もビミョーに抵抗感を出しています。

        

八郎「じゃあ、実際に自転車通してみるか。。。」

嫁「そうね、物は試しでやってみようか?」

物置を洗濯物の目隠しとして使いたい嫁

実際は右側には室外機も2台張り出しており
左側にフェンスが立つ事を想定すると
かなり幅が狭くなることが予想されます。
とりあえず自転車を実際に通るか確かめてみる事に。
人型としてははサイズの細い嫁で試してみます。
八郎がやると通らない!終了ッ!!
と検証になりそうにないので嫁に頼みます。

             

八郎「嫁ちゃん、どう?」

嫁「うーん。。。人が左側に立って」

嫁「自転車を押すほどの幅は無いね」

八郎「そうか。。。」

嫁「基本、この狭いスペースで自転車に乗って移動するしかないね」

八郎「マジかあ」

嫁「うーん。。。」

        

やはり不安は的中。
通れなくはないものの
自転車の左側に立って押して歩く事は
ちょっと左右の壁に気を遣いながら
押さざるを得ないようです。

      

八郎「結構狭いなあ」

嫁「うん。。。後ね、実は物置の設置方法で」

嫁「考えている事があって」

八郎「ほうほう」

嫁「洗濯物を干してて思ったのは」

嫁「やっぱり両サイドががら空きで、洗濯物の内容が見えるんだよね」

嫁「年頃の女の子もいるし、下着とかも干すからさ」

八郎「あーなるほど」

嫁「なので、コンパクトな物置を東西どちらかの境界線際に置いて」

嫁「洗濯物の目隠しをしようと思うんだけど」

八郎「なるほど。。。」

どうやら嫁は、想定以上に洗濯物が晒し物になっているのが
非常に気になっているようです。
確かに10代~20代の女性の下着がひらひらしているのを
無防備に晒すのは確かにいただけません。

      

しかしこの向きだと、非常にコンパクトな
物置しか置けません。
肝心の収納力が大きく落ちるのが難点です。。。

倉庫の向きを変えて洗濯物を隠す策

暫く腕組みをして考え込む八郎。
だいたい小生が腕組みしても
いい案が出ることも無く
下手の考え休むに似たり
になってしまうのが常なんですが
何と!今回は思いついてしまいました!!

        

八郎「嫁ちゃんの案は収納力が激落ちくんなので」

八郎「こういう向きで物置を設置して」

八郎「洗濯物を隠すのはどうかな?」

嫁「なるほどね!八郎ちゃん、頭イイっ!」

八郎「いやいや(そんな難し話じゃないと思うけど(笑))」

八郎「メインは収納力アップのために物置を買う、だからさ」

八郎「物置は可能な限り大きい方がいいよね」

嫁「確かに本末転倒になるよね」

八郎「これで、洗濯物を隠しながら」

八郎「容量の大きい物置を買うことが出来るよね」

嫁「確かに!」

果たして自転車置き場付き物置を買うのか!?

さて、問題も解決。
後は買うか買わないかを選択するだけです。

。。
。。。
もうこのブログを長くお読みの方は
お気づきかと思いますが、購入する気がある場合
もう雰囲気が購入まっしぐらなんですよね(笑)

      

―購入する気満々の場合のやり取り―

八郎「買おうか?」

嫁「うん、買う買う!」

八郎「おっしゃあああああ、購入じゃあああ!」

―糸冬―

となるはずなんでが、今回は前のめり感がありません。
どうも慎重なのです。
将軍さま、何か考えがあるのかもしれません。

         

八郎「どうする?買う?」

嫁「ううううううううううーん。。。。”(-“”-)”」
(次回へ続く)

        

我が家の後悔ポイント
収納が少ない
✅自転車置き場がない

という2つを同時に解消する物置
「自転車置き場付き物置」
を見つけた八郎。
後悔しきりの我が家にはうってつけの
物置なはずなんですが。。。
どうやら嫁は乗り気ではないようです。

       

なぜ、乗り気ではないのか?

       

次回「理想の物置を探せ!>>>ホームセンターを徘徊」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です