建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

♭032 エアコンが故障、しかしエアコンメーカーに連絡せずに違う所に連絡してみた

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

夏本番!になる前に
たまたま暑くなった日があって
その時、たまたまエアコンを点けたら
最初は冷風が出ていたんですが
1時間後に気が付いたら
冷風が止まっており、室温も
27.8度まで上昇していた
と言う話を前回させて頂きました。

まだ入居して3年目。
正確に言えば2年2カ月と言う
あまりにも早いトラブルに
信じられない思いの八郎。

      

さて、このエアコンは
セキスイハイムに手配をお願いして
ダイキン製のエアコンを設置しています。
果たして、間に立っているセキスイハイムは
何らかのアクションをしてくれるのでしょうか!?

          

それでは、続きをどうぞ!!

エアコン本体やリモコンにエラー表示無し

今シーズン初の冷房を点けてから
しばらくは涼しい風が出てきて
汗も引いて集中して仕事が出来ていたんですが。。。
しかし、それから1時間後
気が付いたら、また、額にうっすら汗。。。

        

八郎「あれ、エアコン入って涼しくなっているはずなのに」

八郎「また額に汗。。。そんなに仕事に集中して」

八郎「知恵熱でも出てるのか?(笑)」

         

そう思いながら、室内の温度計を見ると。。。

27.8度

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
エアコンの設定温度は24度にしたはず。
室内の温度計が24度とは言わないまでも
25度くらいにはなっていいはずなのに。。。

       

そう思い、エアコンに目をやります。
そう言えばさっきまで「コオオオオオオ」とか言って
如何にも「拙者、只今絶賛稼動中でござる」みたいな
音を出していたはずのエアコンが

       

エアコン「シーーーーーン」

        

となっているではありませんか。
室温が指定の温度まで下がって
一時的に運転をやめている状態に似ています。

       

しかし、室温は指定の温度より
4度近く高い状態です。

         

八郎「おかしいな、そんなはずは無いんだけどな。。。」

         

重い腰を上げて、エアコンに近づく八郎。
エアコンの風の吹き出し口に手をかざします。

          

噴き出し口「」

八郎「」

          

温度キープで運転を弱めている時も
僅かながら吹き出し口からは
涼しい風が出ているのが今まででした。

       

しかし。。。今回は

The 無風

完全にサボっています。
部活の顧問に見つかれば
校庭5周追加は免れない状況です。

           

八郎「。。。なにか、エラーでも出てるかな?」

       

まずはエアコン本体を確認。
しかし「運転」のグリーンランプが点灯しているだけで
赤のランプや点滅の類は一切見られません。

         

八郎「リモコンはどうなの?」

          

今度はリモコンを確認します。
八郎はスマートフォンからエアコンを起動させたので
重要な表示がリモコン側に表示されている
可能性があると考えました。

        

。。。しかし、リモコンもトラブルや故障を
暗示する表示は皆無です。
エアコン側のトラブルでないとすると。。。

        

八郎「室外機か。。。」

室外機がうんともすんとも言ってない

玄関から外へ。
外周を回り、室外機を確認です。

        

八郎「どれどれ。。。」

        

しゃがみ込み、プロペラを見ると

         

プロペラ「」

八郎「嗚呼、お前だったのか。。。」

       

完全に止まっています。
いつもなら、ぶおーんと無気力な音と
生温かい風を吐き出している室外機が
この日は全く息をしていませんでした。

          

八郎「入居して2年2カ月で故障とか。。。天下のダイキンは何をやっているんだ!」
(▲ダイキン関係者の皆さま、及びファンの方、申し訳ありませんm(__)m)

       

まさかの早期故障に思わず毒づく八郎。
しかし、考えようによっては
本格的なシーズンに突入する前に
故障が見つかったのはラッキーだっかもしれません。

        

何せ本格的にシーズンに突入してから
故障が判明した場合は、まず
✅修理完了までエアコンが使えない
苦行が待っています。
外気温35℃以上とかになれば
室温も間違いなく30℃オーバーになるはず。
そうなったらもうリビングでは暮らしていけません(笑)

        

もうひとつの懸念は
✅故障してすぐ、修理してくれるのか?
です。本格的なエアコンシーズン突入で
新規設置や、八郎の様に久々点けて見たら
壊れていた事案が全国至る所で発生していそうです。
そんな状況で、作業をしてくれる人を
すんなり確保できるのか?
疑問しか残りません。

       

そんな懸念を鑑みると
むしろ故障の早期発見は。。。

と。考えるべきでしょう。
ちなみにこの言葉はこの漫画に出会わなければ
一生知らなかったと確信が持てるくらい
この漫画以外で使われているのを見た事がありません(笑)

ハイム営業を顧客満足度メーターにかける     

さて、故障とわかれば修理の依頼です。
ダイキンのカスタマーセンターみたいな
所に電話をしたらよいかな。。。
そう思ってエアコンの説明書を
手に取ろうとした時に

個人的にこの素材が大好き過ぎるwww

キュピーンッ!

と、閃いてしまいました。

       

八郎「そうか、ハイム営業に聞いてみよう(魔)」

         

こんな事案、別にハイム営業に聞かなくても
ダイキンに直接電話すればいい案件なはずです。
しかし、しかし。。。
ここで、八郎の「ブログ魂」という悪い虫がうずいちゃいました(笑)

        

よく、ハウスメーカーの営業は

家を売った途端、冷たくなる

なんて話をよく聞きます。
特にセキスイハイムは、販売部門と
アフターケア部門が独立して存在しており

プラン打ち合わせに関わった営業は原則
販売後の施主とは関わらない体制です。

         

販売は販売
アフターメンテナンスはアフターメンテナンス。。。
とても理に適った分業制度な訳ですが
正味な話、施主にとって営業とは
とても大事な存在であり、出来れば入居後も
担当してほしい、と思っている人も
少なからず存在すると思います。

        

しかし、アフターメンテナンスの人が
いきなり来て
「私が担当です」と言われても
いまいちピンと来ないし
ましていわんや、八郎のアフターメンテナンス
担当の方
と言えば。。。

。。。な感じだったので(笑)
尚、ハイム営業がどんな対応をしてくれるのか
気になるのであります。

         

と、言う事で!
ダイキンのカスタマーサポートには電話せず
敢えてのセキスイハイムの営業に問い合わせる事にする八郎。

        

果たしてセキスイハイムの営業は
入居から2年2ヶ月が経過した施主にも
優しく対応してくれるのか?
それとも、家を売ったら冷たくなる
ネットの悪評よろしくの営業なのか!?
(次回へ続く)

         

と言う事で、こんな茶番に営業を突き合わせる
ゲスの施主極み八郎です。
本当にハイム営業ごめんなさい。

      

果たして、ハイム営業の対応や如何に?
試されるセキスイハイム!

         

次回「セキスイハイムの営業に「エアコン壊れました」と問い合わせたらどんな対応するの?」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です