建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

♭124 庭で大増殖したナメクジ、エサ場を求めて大移動した説

どうも!八郎です!!(Twitter:@eightblog_hachi)
(Twitterでも家の事やどうでもいいことを
たまーにつぶやいていますのでご笑覧下さいませ)

                  

新章
「消えたジュリアンを追え!」
をお届けしております。

    

前回までのあらすじですが

まずは秋に迎えた花苗
ジュリアン
デイジー
ノースポール
の内、ジュリアンとデイジーは
順調に花を咲かせる中
ノースポールは草勢は良い物の
花付きが悪い状態でのスタートと
なるのでありますが。。。

 

実はこの時既に、事件が始まっていた事を
八郎はまだ気がついていないのでした。

     

そしていよいよ事件が明るみになります。
3鉢あるジュリアンの内の1鉢
ピンク色の鉢だけ
異様に元気がないのに気づきます。

とりあえず気のせいかと思って
様子見していると。。。
状況はますます悪化するばかり。

       

ここで迷探偵ヨメナンが
元気が無いジュリアンをみて
「何かに花を食べられているのでは?」
と推理。よってジュリアンの鉢を
玄関内にいったん全部引き上げることに。

しかし、嫁は玄関に引き上げたジュリアンを
尚も執拗に観察。
そして、葉っぱと花びらについている
「キラキラ」を発見する事に。

      

そしてこの「キラキラ」の正体。
ネットで検索するとナメクジの仕業である事が
ほぼ断定されます。

ジュリアンには暫く家の中で過ごしてもらって
体力を回復してもらおうと
対策を打ったつもりでいた八郎。
しかし、ナメクジは既にジュリアンの
プランターに潜伏していた
のです。

我が家の庭はノースボールを食べたナメクジが
大増殖していたのではないかと言う推論が
導かれる事になります。。。

さて、我が家の庭に大増殖しているであろう
ナメクジですが、これらがなぜ
プランターにいるのかを考えないと
根本的な対策は打てません。
なぜ、ナメクジはプランターに
潜伏していたのか!?

         

それでは、続きをどうぞ!!

尚もプランターに潜伏していたナメクジ

プランターのナメクジを始末して
また数時間後にプランターを覗いて見ると
さらに3体のナメクジが
ジュリアンをお食事中。
結局その日は8体のナメクジを始末。
その後は夜毎日目を光らせるも
ナメクジは出現せず。
どうやらプランターに潜伏していた
ナメクジのせん滅には成功したようです。

          

嫁「でもさあ、何でナメクジは」

嫁「プランターに潜伏していたのかな?」

八郎「そこなんだよねえ。。。」

       

嫁の言う通りで、なぜナメクジは
プランターに潜伏していたのでしょうか?

         

嫁「最初からいないと言うのが本当なのであれば」

嫁「どこからか、移動してきたことになるよね?」

八郎「そうなんよ、その移動元を突き止めないと」

八郎「また同じ被害に逢いかねないからね」

八郎「しかも、なんでナメクジはジュリアンのプランターを」

八郎「突き止める事が出来たのか?もきになるよね」

嫁「うーん。。。」

        

嫁はあまりその事は考えたくなさそうです。
ジュリアンの花を食べられてしまったことは
非常に腹立たしいようですが
しかし、ナメクジがどうやって。。。
というおぞましい想像はもう
これ以上したくなさそうです。

      

八郎「嫁ちゃん、大丈夫だよ、俺が考えてみるから」

八郎「嫁ちゃんは違う事をやってちょうだい」

仮説:食い物難民のナメクジが溢れる

スマホの写真を見ながら現場検証です。
実はこの写真の後、ジュリアンの丸い鉢2つは
玄関のスロープ下のタイル外壁に
ベタ付けする位置に場所を移動。
ピンク色のジュリアンだけが、この場所に残ります。

そして見事な草勢になるも、花は食べ散らかされた
ノースポール。。。花が開いた瞬間に見事に食べ尽くされ

この中心の黄色い部分しか残っていません。
遠目からにこの花を眺めると
白と黄色の花があるのかと勘違いします(笑)

        

しかし、花が咲くと同時に
黄色の中心部だけが残るノースポール。
どうやらナメクジは相当に
食い意地が張っているようです。

        

食い意地が張っている?
なぜ食い意地が張っているのか?
それは。。。競争社会だから。
他にもナメクジが沢山いるのでしょう。
でも、そもそもノースポールは
ポット苗4つ分。それ程沢山花が
咲いている訳でもありません。
恐らくノースポールの花びらを食べるために
過酷な競争が発生しているのかもしれません。
そして。。。食べられなかったナメクジも存在する。

仮説2:食べられなかったナメクジがエサを求めて大移動する

過酷な競争に勝てないナメクジは焦りを感じます。
このまま食べられない日々が続けば。。。
飢え死に時てしまう。。。
そこで、ナメクジが取った行動、それは。。。

エサ場を求めて大移動

する事です。

ノースボールを食べ損ねたナメクジは
お腹を空かせます。
でもノースボールは他のナメクジが
全部食べちゃっています。
このままここにいても、優秀なナメクジが
ノースボールを食べ尽くしてしまい
我々は一生食べられないかもしれない。。。

        

そこでナメクジが思いついたのが
エサを求めて旅に出た。
このタイルの上まで這って行ってみたら。。。
ジュリアンと言う桃源郷を発見!
仲間も移住して、プランターに住み着いた。。。

        

ナメクジがプランターに行きついた理由はこれでしょう。
玄関タイルをナメクジが這っていた所を見かけたのも
これが理由だとすれば、合点がいきます。
と言う事は、ノースボールの下には
大量のナメクジがいる可能性が高いです。
また繁殖でもされようものならどえらい事です。

       

既にベイビーナメクジも確認しています。
プランターに潜伏していた理由や
発生場所をある程度特定出来た今
一刻も早く対策を講じる必要があります。

ナメクジ駆除に乗り出す

これまでの八郎のナメクジの憶測を全部嫁に話すと
嫁も完全に同意してくれます。そして。。。

       

嫁「一刻も早く対策する必要があるよ」

嫁「ノースボールのピークを見ないまま」

嫁「夏を迎えたくない!」

八郎「そりゃそうだよね。。。じゃあ」

八郎「次の休みにナメクジ駆除をやっておきます!」

嫁「さすが八郎ちゃんっ!」

八郎「。。。」

         

八郎の行動を手放しで褒めてくれるものの
「手伝おうか?」というヘルプは一切なし。
やはりナメクジと相対峙するのはイヤなようです。。。

       

八郎も安請け合いはした物の
駆除のための知識は持ち合わせていません。
とりあえずは「ネットで検索」から
始める事にします。
(次回へ続く)

        

ナメクジがなぜプランターに潜伏していたのか?
そしてその発生源を憶測ではある物の
突き止めた八郎。このまま放置しておくと
またナメクジは増殖し
同じ被害が発生しかねません。
と言う事で、ナメクジ駆除を買って出る八郎。
しかし、やり方もわからないのでまずは

「ネットで検索」

という流れになりそうです。

         

さて、いよいよこの章も終盤。
素人でもナメクジ駆除は出来るのか?
それを追ってみたいと思います!

        

次回「とにかくナメクジを駆除したい!家庭のちょっとした物から薬剤まで方法○選!」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。