建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

【22.05.17更新/キンギョソウ(金魚草)】我が家に植えている・植えていた草花一覧(八郎お勉強用&忘備録用記事)

このガーデニング記事は、ブログネタのためにやっていたガーデニングに徐々に目覚めていく40後半の何の知識も無い情弱おっさんが、我流で休日のみガーデニングに勤しんだ記録を、ブログにしたためたものである。
我流で無形でズボラで適当なので、間違い多数である。
もし、ガーデニングの先輩の皆さま、間違っている内容がありましたら、コメント欄なり、Twitterのリプ欄に、コメントを宜しくお願いしますm(__)m

また、アドバイスなどありましたらそちらもコメント宜しくお願いしますm(__)m

ア行

オステオスペルマム【22.05.09初出】

オステオスペルマム,育て方

【我が家のエピソード】

2年目に突入した我が家のオステオスペルマム。
しかし切り戻しを一切しなかったため
花芽がそのままろくろ首のように伸びて
木質化してしまうと言う
大変可哀そうな事をしてしまったので
今年の目標は切り戻しをちゃんとしてあげる事。
そして別場所で、違う色オステオスペルマムを植えているので
3年目はもっと色とりどりの
オステオスペルマム畑にしてみたい。

カ行

キンギョソウ(金魚草)【22.05.17初出】

つい最近まで「ストック」という花と同じ物だと
勘違いしていた金魚草です。
ちなみにストックとはこんな花。


何となく、雰囲気似てるんですけどねえ。。。
調べたら全く別モノだそうです。

         

実は我が家は2年目に4本の金魚草を植えました。 
しかし冬を越したのは1本だけ。
しかも門柱の側に植えられた
過酷な環境の金魚草です。

今年で3年目になるんですが、花がら摘み以外は
特に世話と言う世話をすることなく
毎年たくましく伸びてきては
沢山の黄色い花を付けてくれてます。
今思えば、何で門柱に金魚草を植えたのか
思い出せませんw

つい最近、ホームセンターで
30%引きになっている金魚草を発見!
状態が良さそうな白・ピンク・赤を購入。

早速植えてみました。
来年どんな花を付けてくれるのか
非常に楽しみですo(^o^)o

サ行

タ行

タールベルグデージー【22.05.15初出】

嫁さんの一目ぼれでお迎えが決まったお花。
キク科で可愛らしい花を咲かせます。
しかも後から後から咲いてくれるので
長い期間花を楽しめます。

         

秋にお迎えして11月まで花を咲かせてました。
その後しばらく葉っぱだけになりましたが。。。 
4月くらいからつぼみが出始め

4月の終わりから、バンバカ咲き始めました。

         

ただ、昨年お迎えをして切り戻しをしなかったので
茎が伸び放題伸びてしまい
現在はこんな状況に。。。
茎が細いので伸びてしまうと
倒れたような感じになってしまうんですね。

今年はしっかり切り戻しして
形を整えたいと思います。
後、根元の方は木質化しているので
この辺も注視していきます。

チロリアンテージー【22.05.13初出】

デージーにもいろいろな種類があるのを知ったの
この品種を八郎個人がまとめるようになってからで。
ブルーデージーのような菊に近いような花もあれば
このチロリアンテージーのように
タンポポの綿毛のシッカリしたヤツみたいなのが
絨毯のように咲くデージーもあります。
これはこれで、咲き並ぶと可愛らしくて
ほっこりします。

        

耐暑性が低く、夏を迎える頃には
枯れてしまう1年草です。
なので植え替えの必要はありません。

         

草丈が高くならなくて(15-20cm程度)
横に伸びるのが大きな特徴です。

ノースポール同様
秋植え時はちょろんとした感じですが
春を迎える頃にはわっさーと花を咲かせるチロリアンテージー。
手間もかからず、花苗も安いので
初心者にはうってつけのお花かと思います。
来年も植えますo(^o^)o

ナ行

ノースポール【22.05.10初出】

初冬に我が家にやって来て
ちょこちょこ白い花を咲かせては
ナメクジに食い尽くされ
黄色の中心の部分しか残っていなかった
可哀想だったノースポール。

ナメクジが駆除された2月以降は
暖かくなるタイミングも相まって
一気に草勢を増し、爆発的に花も咲き始めます。
玄関正面に森のように盛り上がって
花を咲かせまくりながら
勢力を拡大していきノースポール。

八郎と嫁はこのアンバランスに咲き誇る
ノースポールを、ガーデニング界では「禁忌」ともされる
「絶頂期の植え替え」を決心。
株を超絶傷めるとされる
ノースポール絶頂期の植え替えは
果たして上手く行ったのか?     

しかし、ノースポール。
11月の頭に植えた時は
はこんな感じでちょこんとしていたのが
5か月後の4月にはここまで膨れ上がるので
とてもコスパのよいお花です。

ハ行

ブルーデージー【22.05.11初出】

キク科の中でも(個人的な意見ですが)
ちょっと控えめで可憐な感じのお花。
花びらも線も細めですが
微風にも揺れるその感じは
涼し気と優しさを感じます。。。

        

って、なんか変なもんでも食べた?
と聞かれそうなポエムチックな紹介ですがw
キク科の花ってスゴイ沢山あって。
結構鮮やかに咲いたり、存在感があるのが多い中
このブルーデージーは見ていて
ちょっと優しい気持ちにさせてくれるお花です。
(どこかのドラマで聞いたことあるフレーズだなw)

        

耐寒性が弱い、という評価でしたが
温熱地域6であれば問題なく越冬できます。

我が家には青と白が同居して植わっています。

マ行

ヤ行

ラ行・ワ行

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。