建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#353 引っ越し挨拶の品を受け取ってもらいない家(3・終)

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

       

新居2日目の出来事。

          

午前 インターネット工事
✅午後 新規購入のインテリア搬入

      

新居に入居した!!!
と実感できるイベントが盛りだくさんの中、
新しい土地で、周囲の方と仲良くやっていくためには必須のイベント

         

引っ越しあいさつ

       

のひとコマです。
夕方6時過ぎにあいさつスタート!
順調にあいさつが進んでいく中。。。
好事魔多し
という言葉があります。
車も駐車場に止まっており
家には灯りも点っている家にピンポンしましたが
玄関に人が出てくることはありませんでした。

#351 引っ越し挨拶の品を受け取ってもらえない家

気を取り直して、翌日夜7時に再度訪問。
今回も、車も止まっており
家からは灯りが煌々とついているのが確認出来るんですが
ピンポンを押しても、やはり玄関に人は出てきません。

         

しかも今回は
子どもが「きゃーっ」と騒ぐ声を夫婦が確実に耳に捉えます。

#352 引っ越し挨拶の品を受け取ってもらえない家(2)

2回とも、家にもいそうな雰囲気を漂わせているのに
玄関には誰も出てきてもらえませんでした。

居留守を使われている

そう感じる八郎夫妻。
入居前に何か嫌われることをしてしまったのか?
そこにも思い当たる節があり
入居早々、気持ちがブルーになっていきます。

        

果たして、この後どのような展開が
八郎夫妻を待ち受けているのか?
「引っ越し挨拶の品を受け取ってもらいない家」
今回完結です!

          

それでは、続きをどうぞ!! 

戸建て購入の高リスク「隣人トラブル」問題

戸建てを購入するトラブルでも、非常に高リスクなのが
「隣人トラブル」問題
だと個人的に思います。

      

もし賃貸だった場合。
隣人がどうしても相性が合わない、とか
やたら干渉してくるとかのトラブルに見舞われた場合
最悪「引っ越す」という強制手段を用いて
環境をリセットする方法があります。
若干のお金はかかりますが
うるさい・相性の合わない隣人と
共生するよりは全然マシだと思います。

         

だがしかし!
戸建てを購入するとこうはいかないのは
皆さまもご理解いただけるかと思います。
中には、築浅物件として売り飛ばして
再度家を建てる富豪の方もいらっしゃるかもしれませんが。。。

            

なかなか先に入居している人の人間性のリサーチまでは出来ないかと思いますし
自分たちより後に入居してきた人たちが、
相性が合わなければ目も当てられません。
この辺は運否天賦の問題。
合うも合わないも神のみぞ知る
そう言う高リスクを抱えている部分はあると思います。

既に嫌われている説、を再検証

話を元に戻して、あいさつ回りです。

       

玄関に出てきてもらえない家は、
八郎家の斜向かいにあります。
距離にして10-20メートルくらいの距離なんですが
家に戻るのに数百メートルくらい歩いたような気持ちになります。

          

家に帰り、ダイニングに嫁と座り
2日続けて出てもらえなかったことを振り返ります。

       

八郎「やっぱり、嫌われているんだろうか。。。」

嫁「家が建っていく写真を撮った時の駐車マナーで怒ってるのかな?」

八郎「いや、でもその家の車にベタ付けしたわけじゃないんよ」

八郎「出ようと思えば出られなくは無いんだけど」

八郎「ちょっと気になるかなーというくらいの位置だったんだけどねえ」

嫁「。。。どうせ八郎ちゃんの事だから」

嫁「『何だゴルアァ』とか『文句あるのかワレェ』とか言いながら」

嫁「そのスキンヘッドで凄み利かせたんでしょ?」

八郎「お願いだから俺をあり得ないキャラに仕立てるのは止めてくれ(笑)」

嫁「でも、それくらいしか、〇〇さん(◀出てくれない家の方の苗字)と接触した機会って無いんでしょ?」

八郎「そうなんだよねえ。。。」

嫁「でも、その時八郎ちゃん謝ったら、〇〇さんもソフトに応対してくれたんでしょ?」

八郎「そうそう、『いや、気にされないでください~』って言ってくれたんだようねえ」

嫁「。。。それ、八郎ちゃんの脳内補正で都合よく解釈してるだけなんじゃないの?」

八郎「。。。だから、その変なキャラに仕立てるのは止めなさいって」

突然の来訪者

そんな重たい雰囲気の話をしている八郎家。
あいさつ回りから帰宅して30分後。
その時は、突然訪れます。

         

インターフォン「ピンポーン♪」

八郎「!」

嫁「!」

           

時間は夜の8時近くです。
こんな時間にいったい誰が。。。
宅配便かな?
まさか、もうNHKが来たのか?(笑)

         

来訪者の応対は基本的に八郎の役割です。
インターフォンのモニターを覗くと。。。
予想外の映像にギョッとします。

            

そこには、夫婦子供の合計4人が映っているではありませんか!

          

えっ、俺ら以外に新居に引っ越してきた人なんかいたっけか?

         

八郎「4人家族が映ってる。。。」

嫁「えっ?」

         

嫁も予期せぬ来訪者に驚きを隠せません。
とりあえず出てみることに。

        

八郎「はい~」

来訪者「向かいに住んでいる〇〇と申します」

八郎「!!!」

嫁「!!!」

           

なんと!
〇〇さんは、昨日今日と訪問したけど
出てもらえなかった家の苗字と一致しているように感じます。
まさか向こうから出向いてくるとは。。。
何が起こっているのか、さっぱりわかりません。
わかりませんが、対応しない理由もありません。

          

八郎「少々お待ちください」

        

そして、この件は衝撃の結末を迎えます。

インターフォンは全てを知っている

やや狼狽しながら玄関へ。
昨日・今日と出てもらえなかった家の
家族が恐らく総出で八郎家に詰め掛けている訳です。
いったい何があったのか、まったく想像できません。
しかし、対策を考える間もなく、出て対応しないといけません。

        

えい、ままよ!

           

ノープランで、営業で慣らした自然な作り笑いを貼り付けて玄関ドアを開けます。

       

八郎「はい~♪ニコニコ」

〇〇家夫「すみません、向かいに住んでいる〇〇と申します」

          

や、やはり。
この家族は向かいに住んでいる、
この2日間出てくれなかった家の住人で確定です。
この後の展開が全く読めません。
とりあえずは、作り笑いを貼り付けたまま
動揺する心を抑えて対応します。

          

八郎「あ、ど、どうも~初めまして~ハラハラ」

〇〇家夫「すみません、私も今帰って妻に聞いたんですけど、昨日と今日と2回も訪問いただいたみたいで」

八郎「は、はあ。。。」

            

今帰って、というフレーズを聞いて、
左目の視線をその家にやると
車が2台に増えています。
ご主人の言っている事は嘘じゃないようです。

           

〇〇家夫「嫁と子どもがたまたま2回とも風呂に入って」

〇〇家夫「インターフォン鳴ったけど出られなかったみたいで」

八郎「!!!!!」

          

なるほど。。。
子どもの声がしながら出なかった合点がいきました。
風呂に入ってて、お子さまと遊んでいたから
子どもの声はするけど、玄関には出られない。
至極もっともな理由です。

         

〇〇家妻「本当にごめんなさーい///」

八郎「あ、いえいえトンデモないです。。。ダイジョウブです。。。」

             

ご主人の穏やかな口調から一転
奥さまは結構明るくごめーん、という感じ(笑)
この奥さまのひと言で緊張が緩みました。
しかし、その緊張が緩んだのも束の間、
別の方向から、飛んでもない槍が飛んできます。

        

〇〇家夫「あのう。。。」

八郎「はあ。。。」

〇〇家夫「変な話で恐縮ですが」

〇〇家夫「我々は八郎さんのこと、嫌ったりしてないんで」

八郎「えっ?」

〇〇家夫「安心してください、前の駐車の件も何とも思ってませんから」

八郎「」

           

な、何故だ(笑)
何故この家族は俺の心の奥底を知っているのか?
すぐに次の動揺が生まれます。
あまりにも謎なので、正直に聞いてみることに。

           

八郎「な、何故その事をご存じなんでしょうか?」

〇〇家夫「はい、すみませんが、インターフォンの録画に八郎さんの音声が残っておりまして」

八郎「!!!!!」

〇〇家夫「その音声を確認させていただきました」

八郎「」

〇〇家夫「決してそんな事は無いので安心してください」

八郎「/////」

          

と言う事は。。。
出て来ない事に訝しがって
インターフォンにメンチを切った姿も
しっかり映し出されていたのか(笑)

        

だから、ここの人
ヤバいかも。。。
と思って、急いであいさつに来たのか。。。

       

全てがつながった(笑)

      

と、言う事で、斜向かいの〇〇さんとは
想像していたようなトラブルもなく
あいさつの品もにこやかに受け取っていただき
ブログのネタまで献上していただいたという
ありがたいお話でした(笑)
(次回へ続く)

          

と言う事で、またしてもネタで終わった今回の話。
恐らく、ガチで隣人トラブルなんか起きていたた
のんきにブログなんて書けないと思います(笑)
どこまでも長文とオチしかない
当ブログにお付き合いいただき、
ありがとうございます。

            

さて、入居2日目の夜。
嫁に内緒で購入した商品が新居に届きます。
まあ、ひとつは新居にちゃんと荷物が届くかをテストしたのもあるんですが。。。

         

果たして入居前に購入したものとは?

           

次回「新居入居直前にポチした新居生活を捗らせるモノ」
(なんかすごいアメブロ臭というかアフィリエイト臭がしますが違います(笑))

ビルド(build)スタンバイ(stundby)!

ち・な・み・に。。。
居留守の話がTwitterで盛り上がったので
Twitterで居留守に関するアンケートを取ってみました。

良かったらご覧ください。
なかなか興味深いリプもあって大満足です。
こういう時、Twitterってスゲーなあ、って思います!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です