建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#397 ヨドバシカメラの悲劇

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

          

新居に越してきてすぐに壊れてしまった掃除機。

#392 タイミングを見計らったかのようにぶっ壊れる掃除機

紆余曲折の末、コードレス掃除機を検討する事になったんですが。
そのコードレス掃除機も

✅Dyson派の嫁
✅Makita派の八郎

と夫婦で意見が真っ二つに。

#394 コードレス掃除機、ダイソン派の嫁とマキタ派の旦那

嫁は表向き、ダイソンの性能を推していますが
その実は「Dyson」という名前に魅せられているだけと踏んでいる八郎。
ダイソン色に染めた中華メーカーのコードレス掃除機を与えても
気づかないと踏んでいます(笑)

        

一方の八郎は
「我が家の家電、出来るだけマキタ化計画」
を水面下で進行中。

#395 なぜ、そこまで「マキタ」の製品にこだわるのか?

マキタで買えない家電はともかく
マキタで揃えられる家電は、
バッテリーを共有できるメリットを活かし
本体だけ購入すれば使えるので節約につながるのです。
なるべくマキタで揃えて、諭吉さんを救いたい所です。
(スペックや口コミはまる無視(笑))

       

しかしジョー・八郎・バイデンの
マキタ経済政策の訴えも空しく
ドナルド・嫁・トランプの
Dysonの強硬導入の姿勢は崩れません。

#396 先にホムセンに行ってマキタのコードレス掃除機を買っちゃう作戦を敢行する?

そこで、ジョー・八郎・バイデンは
トランプのお株を奪う強引な作戦で
マキタを導入しようと試みるんですが。。。

            

そんなにうまく事が運べば、このブログも
もっとスマートな読み物
になっていると思うんですが。。。

         

家電マキタ化計画、早くも風前の灯火っ!

        

それでは、続きをどうぞ!!

ホームセンターにお連れする予定が。。。

このままの流れでは、
表向き、マキタとダイソンを比較購買する事になっていますが
それはあくまでポージングに過ぎず
事実上「ダイソン」の購入が決定しているようなものです。
このままでは、八郎の「家電マキタ化計画」は水泡に帰します。

        

そこで!実力行使に出ます。
ふたりで比較購買と言いながら実質ダイソンを買いに行く前日に
ホームセンターに嫁を連れていき
マキタのコードレス掃除機の実演販売
コーナーに嫁を誘い出し、実機に触れてもらう作戦です。

        

業界最高クラスの吸引力や
モーターヘッドだののたまわっていますが(笑)
全部ネットの受け売りに違いありません。
実力なんぞ知らないはず。

        

そこで、先にマキタに触らせてしまえば、
おおマキタもやるやん!
おおお値段も手ごろやん!
じゃあ、これにしようかっ!!

       

と言う流れに持って行く作戦です。
ちなみに嫁には、

       

八郎「庭に植える草花でもホムセンに見に行こうか?」

       

という誘い出しをしています。
え?別にコードレス掃除機買った帰りとかでよくない?
という至極最もな返しをされましたが
いやいや、早く帰れそうだし、
コードレス掃除機は繁華街のヨドバシカメラに行くから、

#369 不仲の妹が、新築祝いを買ってくれるという事らしいので

疲れるから、前の日に見に行こう!
という苦しい言い訳で嫁との約束を取り付ける事に成功していました。
が。。。

定時で帰れないダメリーマン

そして、嫁をホムセンに連れ出す当日。
今日は勤務を調整し、定時で上がるように万事整えました。
。。。整えたはずなんですが。。。

         

夕方4時を回ったあたりで電話が鳴ります。

          

八郎「はい、八郎です。どうも、お世話になりますー」

八郎「。。。はい、。。。はい、そうですね」

八郎「。。。。ええ、ですね。。。」

八郎「。。。」

八郎「」

八郎「。。。それはマズいですね、すぐ伺います」

         

まさかのトラブル発生で建場へ直行。
結局、あーでもないこーでもないと埋め合わせをして結果
仕事が終わったのは夜の7時。。。orz
地方のホムセンは、閉店も早く、だいたい夜7時には閉店してしまいます。

         

個人のLINEを見ると、嫁からの未読LINEが入っていました。。。

           

八郎「嫁ちゃん、ごめん。急な仕事で帰れんかった。。。」

嫁「そっかー、仕事なら仕方ないよ~、花苗はまた今度見に行こう♪」

八郎「。。。」

        

本当は花苗ではなく、マキタのコードレス掃除機を見に行くはずだったんですが。。。
このボタンの掛け違いが、
結果的に全てのボタンが抜け落ちる悲劇に変わる事を
八郎はまだ理解していないのであります。

あの、ヨドバシカメラへ

嫁をホムセンに連れ出す作戦は失敗に終わります。
翌日、ヨドバシカメラに行く前にダメ元で嫁に持ち掛けます。

        

八郎「ヨドバシカメラの前に、昨日行けなかったホムセンにいk」

嫁「今日はヨドバシカメラにダイソンを見に行きます!

八郎「で、ですよねぇ~(汗)」

         

やはり今日の今日ではその作戦は通用しません。
残るはヨドバシカメラで奇跡が起こる可能性にかけるしかありません。
助手席から、ダイソンダイソン連呼する嫁に適当に相槌を打ち、
なんとかマキタにひっくり返らないか、必死に策を考えますが
結局、策らしい策も思いつかないまま、
あの妹にオーブンレンジを集ったヨドバシカメラに到着します。

#369 不仲の妹が、新築祝いを買ってくれるという事らしいので

         

嫁「ダイソン♪ダイソン♪ダイソン♪」

          

嫁は即興で作った「ダイソンの歌」を口ずさみながら
掃除機コーナーへ歩を進めます。
八郎は最後の最後まで策を練ろうとしますが
どうにも考え付きません。

         

最後は、比較購買の段階でダイソンをけなしつつ
必死にマキタを持ち上げるしかない。。。

         

そう諦めて腹を括ろうとしたその時。
更なる絶望が、ジョー・八郎・バイデンを襲います。。。

         

なんと、掃除機コーナーには。。。

        

Dysonのジャンバーを着た販売員が待機

        

しているではありませんか。。。
充電ドックに3本のDysonV11Fluffyを揃え
カーペット・フローリング、そして布団まで用意してあります。
もう、あそこに足を踏み入れれば、

       

誰もがDysonを買わねばならない

         

空気に支配されるに違いありません。
実質、ダイソン派2対マキタ派1の構図。
今にも消えそうな家電マキタ化計画。
絶体絶命の八郎。
諭吉さんは救えそうにもありません。。。
(次回へ続く)

         

最早、結果は見えたようなものですが
最後、八郎、自分が掲げた政策を成就させるべく
必死の抵抗を試みようとするんですが。。。
試みる事すらできない事に気が付くのであります。。。

         

そして、遂にコードレス掃除機最高峰の
Dysonの実力を目の当たりにする事に!!

         

次回「コードレス掃除機最高峰、ダイソンの実力に迫る!」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です