建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#447 住宅ローン実行前にセキスイハイムから電話が。。。

どうも!八郎です!!(Twitter:@eightblog_hachi)
(Twitterでも家の事やどうでもいいことを
たまーにつぶやいていますのでご笑覧下さいませ)

                  

積年の準備や検討や打ち合わせを経て
家を建てたら(買ったら)精神的に大きな充実感を得らると思います!
特に年月をかけて土地探しから始めた方は尚の事じゃないでしょうか?
喜びも一入(ひとしお)ですよね?

       

小生のように思い立って建売を買う!から始めた
家づくりも約9か月の年月をかけて完成した時は
感慨深いものがありました。
。。。恐らく他の施主さまよりは
随分早い年月で完成したと思いますが(笑)

       

しかし、入居して暫くすると
新築戸建て入居のハイテンションに水
を差すイベントが
いろいろやってくるのもまた事実で。

       

今回は火照った気持ちをクールダウンするような
出来事のお話をさせてもらいます(笑)
そして。。。
ズボラな八郎の性格が災いし
大惨事一歩手前になりそうなお話に。。。

         

皆さんはこんなズボラで
人間を疑われるような事はしないように
反面教師的な感じでお読みください。
(多分、こんなことをするのは小生だけだと思いますが。。。)

         

それでは、続きをどうぞ!!

住宅ローン、何を選びましたか?

住宅ブログ界隈あるある

「住宅ローンはどれを選ぶとよいか?」

これも色々なところで論じられている永遠のテーマだと思います。
いわゆる
変動金利
✅固定金利
✅全期間固定金利(フラット〇〇等)

の3つですね。

      

小生もこの場で「〇〇(商品名)がイイ!」
なんて言うつもりもないですし
それ以前に学も知識も無いので
どれがイイ!とか言えた立ち場でもありません。

         

何か最近のネットニュース的な記事では
「とりあえず変動にしとけば?」
みたいな風潮がありますが
仮にどれかの商品化に決定的なメリットがあれば
他の商品は消滅している訳で
どの商品にもそれなりのメリットがあるので
商品が3つとも残っているのは
それなりの理由があるんだと思います。

         

そんな中、八郎が選んだ住宅ローンは

「フラット35」

でした。しかももう家づくりで疲弊していたので
ハイムが提携している「MCJフラット35」にしたんです。
金利も全然安くないんですけどね(汗)
でも何がいいって

手続き全部ハイムがやってくれるんです(笑)

いやいやいやいや
そこは施主が頑張らないといけない所でしょ!?
という心のツッコミをされた皆さんは漏れなく正解(笑)
支払いのためなら、身を粉にして調べて足繁く通って
自分の頭と行動力で、返済金額の金利を0.01%でも
減らさないといけないんですが。。。

        

ハイム営業「はい、この書類を準備してください」

ハイム営業「はい、この書類のこの部分に記入・捺印してください」

ハイム営業「はい、この書類をいつまでの打ち合わせに持って来てください」

       

という感じで、全部お膳立てしてくれるんで
何も知らない情弱からすると
めちゃめちゃ楽なんですよね。
(▲タダのドアホ、The 養分。。。)
この楽な感じに流されて、金利約1%の
地獄の35年ローンが始まろうとしているのでありますが!

       

その入り口に立つ前に
八郎のズボラさが災いし
ちょっとまずい問題になりかけていることを
当の本人はまだ知りません。

セキスイハイムの女性の担当者から電話

そんなとある昼下がり。
八郎の個人携帯に着信が。
液晶の表記は。。。番号のみ。
登録の無い電話番号です。

         

基本、登録の無い電話番号は1回目は出ないようにしています。
用事があるなら、何度でも電話してくるだろう。。。
という都合よく考える自己中心派B型。
暫く放置すると、着信が途絶えます。

           

そこから1分もしない内に
今度はショートメールが来ます。
番号はさっきの着信の番号と同じです。

            

八郎「どれどれ。。。」

        

ショートメールを開封すると。。。        

セキスイハイムの資金担当です。
確認したいことがありまして電話しました。
折り返しの電話をお願いします。

とあります。
資金担当。。。
ああ、あの資金担当!

         

小生が関わったセキスイハイムの女性営業は2名だけでした。
昔から当ブログをお読みの方はご存知かもしれませんが

✅設計士
✅資金担当

の2名が女性担当です。
設計士さんとは、最終仕様確認地鎮祭の時にお会いしましたが

現場監督

1回も会話をすることなく家が建ってしまいました。。。
資金担当とは、これまた最終仕様確認の時だけ
火災保険と住宅ローンの話をして、それっきりでした。

記憶の片隅には、何だかほんわかした感じの人で
とてもローンとか保険とかお金にまつわる話が
口から出てくるとは思えないくらいギャップのある人だった
と言う記憶があります。

       

その方が連絡を取りたがっている。。。
これは。。。お金の話に違いありません(笑)
出来れば放置したいんですが。。。
折り返し電話することに。

登録はお済ですか?

トゥルルルル…トゥルルルル…

資金担当「はい、セキスイハイムの資金担当です」

八郎「こんにちは~八郎です、すみません、電話いただいてて」

資金担当「ああ~八郎さまご無沙汰してますぅ~」

八郎「あ、ああ、ご無沙汰してますう」

       

あれ、こんな感じの人だったっけ?
ちょっと記憶が曖昧で、資金担当のキャラが思い出せません。
しかし、資金担当、かなり焦っているようで
間髪入れず質問をしてきます。

       

資金担当「お伺いしたいことがありまして。。。」

八郎「はい、何でしょうか?」

資金担当「(2019年の)6月からフラット35が実行されるんですが」

八郎「(うっ、いよいよ来たか35年ローンが)はあ。。。」

資金担当「マイページにログインされましたか?」

八郎「えっ、ログインですか?」        

            

ちょっと虚を突かれました。
マイページにログイン。。。
そんな説明あったかな?
全く記憶にありません。

        

資金担当「恐らく2月の下旬から3月の上旬にMCJから大きな封筒が届いていると思うんですよ」

八郎「(あちゃー記憶にないなあ)そ、そうなんですね(;´Д`)」

資金担当「グレーの大きな封筒だと思うんですけど、その中の書類で」

資金担当「ログイン番号と初期のパスワードが同封されていて」

資金担当「そこにログインしてもらわないと、ローンが始まらないんですよ!」

         

そうか、ログインしないと始まらないのか。。。
いっその事、始まらなくても良いんだけどな。。。
そんな外道の様な妄想をしていたら
その妄想を見透かしたかのように
資金担当が声を荒げます。

         

資金担当「ローンが始まらないと、結構大変な事になるんで」

資金担当「6月からはローンを実行したいんです!」

八郎「は、はあ。。。」

資金担当「とりあえず、早急にログインしていただけますでしょうか!?」

          

資金担当、結構切羽詰まってます。。。
危急存亡の秋の様相です。
しかし、その危機感が全く八郎には伝わっていません。

        

八郎「あー、今、勤務中なんで家に帰ったら確認しますね~」

資金担当「か、かしこまりました(;´Д`)なるべくお急ぎで宜しくお願いしますね」

           

うーん。。。資金担当、めちゃめちゃ焦ってたなあ。
とりあえず、帰ってグレーの封筒を探そう。。。
そんな事をぼんやりと考えながら仕事に戻る八郎。
危急存亡の秋が
目前へと迫っている事も知らずに。。。
(次回へ続く)

          

さあさあさあ、ゲスの施主極み八郎編ですよ(笑)
こんなズボラな事していると
いきなりマイホーム取り上げられかねませんからね。
皆さん気をつけて下さいね!
(▲たぶん、こんなにズボラなのは俺だけだろうな)

      

さて、当ブログを最初からお読みの方は
この後の展開は卵の黄身の色が何色か想像がつくくらい
明確に想像がつくと思いますが、お付き合いください。
早くもマイホームが差し押さえられる展開に?

        

次回「フラット35が実行できない!マイホーム差し押さえの危機?」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

住宅ローンの事ならこの方に相談!

Twitterでフォローさせてもらっている
とよくまさん(@toyo_kuma)は
ファイナンシャルプランナーで
住宅ローンにお詳しいです。
是非訪問して見て下さい、目からウロコです!!
▼住宅ローン関係のサイトはコチラから!


▼おうちブログも運営されています!コチラから!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。