建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#448 フラット35が実行出来ない!マイホーム差し押さえの危機か?

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

          

マイホームが建つと
最初は幸せな気持ちに浸れるのですが
その後少しずつ現実的な話も出てきたりして
ブルーな気持ちになったりする事もありますよね?

         

と言う事で、今回は
茨(いばら)の道35年ローンが遂に始まるお話です(笑)
前回の話はこちらから。

#447 住宅ローン実行前にセキスイハイムから電話が。。。

セキスイハイムの資金担当から電話があって

「MCJフラットのマイページにログインしましたか?ログインしないとローンが始まりませんっ!」

と怒られたところでした。
とりあえずその時は勤務中だったので
帰ったらやりまーす!
という返事で終わらせていたのですが。。。

         

このブログの読者さまならその後の展開は
容易に予測が付くと思いますが
小生、結構甘く考えていました。
ちょっと大事になりかけます(笑)

          

皆さんはこんな事はしないようにしましょうね!
(▲誰もしないとは思いますが。。。)

        

それでは、続きをどうぞ!!

封書をいっさい開封しない男

全く以ってエラソーに言える事ではないんですが
小生は郵便で来た封書を殆ど開封しません(笑)
絶対に用事があって、このタイミングで来るよ!
とわかっている封書は開けますが
それ以外の封書は殆ど見ることなく捨てます。
「親展」と書いてあってもあまり見ません。
(いちおう「親展」の意味は知っています(笑))

         

まあ、殆どがDMの類なので見ないからどうのこうの
と言う事にはならないんですが
極まれに重要な書類があったりして
後から然るべき場所から「ご覧になられました???」
みたいな電話がかかってくることが数年に1回あります(笑)
今思えば極度のズボラですね。
ありえない話です。

        

しかし、そんな私も家づくり中にハイムから来る郵便封筒は
全部開けて保管していました。
だって、それを読まなかったために

        

読んでなかったので、家が建ちませんでした

        

と言われるのは避けたかったからです。
(▲そんな事ある?(笑))
来たものは開封して、よっぽど「これはいらんやろ」という
宣伝系のDM以外は保管していました。

         

だだしかし!
フラット35系の郵便封筒は
捨てはしなかったものの
開封していたか?と言われるとビミョーです。
(▲おいおい。。。)
まあ、まだ先だし。
近づいて何らか注意を促されたら
その時に読もう、と思い
住宅ローン系の封書を集めたクリアファイルを作っていました。

         

資金担当から電話でその件を言われた時は
「ああ、そのクリアファイルを見ればいいよね」
と軽く思っていました。
グレーの封筒に見覚えは無いけど
まあ、そのクリアファイルの中に入っているだろう
そうタカを括っていました。

クリアファイルが…無いっ!

家に帰りつき、早速件(くだん)のクリアファイルを探す八郎。
ブログを書くための、セキスイハイムの商品やオプションのカタログや
見積もり関連はすぐに出てきたんですが。。。

        

ローンの封書がまとまったクリアファイルが無い

           

という事実に程なく気が付きます。
顔から血の気が引く引く。
おかしい。。。
そんな重要なファイルなので
引っ越しのドタバタであっても
捨てるとは考えにくいんですが。。。

       

しっかし、家が建った後も
家関連の書類はしっかり残っているのに
これから始まるローン関連の封書は何処へ。。。
我ながら呆れる展開にため息しか出ません。。。

         

いちおう嫁に確認するも、小生が把握していない事を
嫁が把握している訳もなく、他それらしいところを
チョコチョコ探しますが、見つからず。。。

        

セキスイハイムの資金担当には

「紛失しました」

と連絡しよう。。。
小一時間探して、力尽きた八郎。
そんな軽い気持ちで翌日を迎えるのですが。。。

危機感のない男

―翌日―

職場の休み時間を利用して、
資金担当に電話します。

        

トゥルルルル…トゥルルルル…

資金担当「はい、セキスイハイムの資金担当です」

八郎「こんにちは、八郎です。お世話になっております」

資金担当「どうでした?ログインされました?」

八郎「いやぁ。。。それがですね。。。」

資金担当「えっ。。。」

八郎「どうも封筒を紛失したみたいで。。。」

資金担当「!!!それはいけませんっ!」

八郎「はあ。。。」

資金担当「MCJ※に文書一式再送させますので」
(※MCJ:Mortgage Corporation of Japanの頭文字、八郎がフラット35を組んだ会社)

資金担当「封筒が着いたら開封してすぐログインしてください!」

八郎「は、はい、わかりました。。。」

資金担当「プチッ」

         

この八郎のヤル気の無い返答に
資金担当がちょっと怒ります(笑)

大変な事になりますよ!

資金担当「八郎さま、いきなりローンの支払いが遅滞すると、大変な事になりますよ!」

八郎「え、でも、まだ厳密にはローンの支払いは始まっていないのでは。。。」

資金担当「フラット35は、基本、特別な理由が無い限り、入居して2ヶ月以内にローンの実行をしてもらいます」

八郎「はあ」

資金担当「八郎さまの場合は、6月までに開始する事になる訳ですが」

資金担当「いまだログインがないので」

資金担当「ローンの実行が出来ない状態なんです」

資金担当「八郎さまが何か理由があって、支払いをすることが出来ない場合は」

資金担当「こちらも譲歩案を提示しますが」

資金担当「ただ単純に、最初の受付をしないだけで、支払いに遅延が出るなんて」

資金担当「勿体なさ過ぎますよ!」

八郎「はあ。。。」

資金担当「住宅ローンの支払い遅延は、1ヶ月くらいなら大目に見てくれますが」

資金担当「2ヶ月以上遅れると督促もきびしくなりますし」

資金担当「3ヶ月以上遅延すると、信用情報に傷がつき、『分割支払いできなくなりますよ!』的な督促状も来ます」

八郎「いや、3ヶ月も滞納するつもりは。。。」

資金担当「私が申し上げたいのは、問題なく払えるのであれば」

資金担当「期限通りに支払うのが1番なんです」

資金担当「こんな手続きの問題だけで遅延が発生して」

資金担当「問題視されるのは勿体ないですし」

資金担当「仮に遅延が発生しても1回目と2回目では見る目が変わります」

資金担当「問題なく払える時は、何が何でも期限内に支払いをした方が

資金担当「今後の事を考えても大事ですよ!」

八郎「わ、わかりました。。。」

         

こうして資金担当に説教を喰らう八郎。
あまりのルーズさに目も当てられない状況ですね。。。
こんなんで、35年間遅延なくローンを支払えるのでしょうか?
(次回へ続く)

         

住宅ローンの支払い遅延。
まあ1ヶ月くらいなら大したことは無いみたいですが
(▲いや、大したことあるだろ(笑))
3ヶ月以上遅延すると、非常に大きな問題になるのと
支払い者の選択肢も極端に狭くなってきます。
ローンは基本、いつまでに幾ら支払う事を○年間実行する、
という約束の元成り立っている商品です。
遅延が続くと最悪、マイホーム差し押さえもあり得ますので
計画的に可能な金額をしっかり支払う計画を立てましょう。

       

じゃあ、自分の年収で計画的に支払いが可能な金額が幾らなのか?
を調べたい方は、小生がTwitterでフォローしている
とよくまさんのサイトをご覧になって見て下さい。
(巻末にも案内しています)

        

さて、いきなりローン遅延(笑)
は避けられそうな八郎家ですが、
フラット35はこう言う商品、多いんでしょうか?
(全部かな?)
皆さん、聞いてないよぉ~ってならないように
準備しておきましょう。

          

次回「フラット35の初回ローン支払い金額は2か月分+α!」

住宅ローンの事ならこの方に相談!

Twitterでフォローさせてもらっている
とよくまさん(@toyo_kuma)は
ファイナンシャルプランナーで
住宅ローンにお詳しいです。
是非訪問して見て下さい、目からウロコです!!
▼住宅ローン関係のサイトはコチラから!


▼おうちブログも運営されています!コチラから!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です