建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#400 dyson v11 fluffyとabsolute どっちを選ぶべき?

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

我が家の掃除機を買うために、ヨドバシカメラにお邪魔しています。
dyson派の嫁とmakita派の八郎。
性能vsコスパの様相ですが、今のところ
dyson派の嫁がリードして、ヨドバシカメラに突入。

しかし、ヨドバシカメラに突入すると
なんとdysonの出張販売員が実演販売しているではありませんか!
一気にdyson派2 vs makita派1 という不利な様相に。

dysonの出張販売員は、dyson実機の実力をいかんなく見せつけつつ
言葉巧みに嫁を買う気満々に仕立て上げます。

八郎は、対抗すべくmakitaの掃除機を探しますが。。。
なんと、ヨドバシカメラには、makitaの掃除機の実機が
置いていない事が判明します!!

makita派はいきなり解散に追い込まれます。。。
さて、八郎家の掃除機はdysonに決定するんですが、
makita派の最後の抵抗や如何に?
そして、dyson v11 fluffy の中に3つのグレードがあるという事ですが
果たして、3つの内のどのグレードを買う事になるのか?

      

それでは、続きをどうぞ!!

makita派、解散っ!!

嫁とdysonの販売員が楽しそうに談笑している最中に
makitaのコードレス掃除機の場所を聞くために
会話の中に割って入る八郎。
そして、残酷な現実が告げられます。

          

八郎「お取込み中、失礼します」

販売員「はあ。。。」

八郎「Dysonじゃない掃除機の事を聞いても良いですか?」

販売員「大丈夫ですよ」

八郎「マキタのコードレス掃除機はどこにありますか?」

         

その言葉を聞いたDysonの出張販売員、
一瞬、はぁ?みたいな顔をしましたが
その後、また作り笑いを浮かべてこう返します。

         

販売員「申し訳ありません」

販売員「マキタのコードレス掃除機はここにはおいていないんですよ

八郎「」

        

な、なんだとぉ。。。
そ、そんなバカな。。。
コードレス掃除機で有名なmakitaが無いとは。。。
(※注:ヨドバシカメラのECにはあります、ひょっとするとリアル店舗にも置いてある店舗もありかもしれませんが、実際八郎が行った店舗にはありませんでした)

       

眩暈がすると同時に
昨日の仕事のトラブルで、嫁をホムセンに連れ出せなかったのが
運命を決めてしまった事をたった今、悟る八郎であります。。。

         

いやいや、諭吉は何としても救わねばならない!
八郎 save the 諭吉!
最後の手段に出ます。

        

八郎「嫁ちゃん、一旦ここを出よう!そしてホムセンでmakitaを見よう!!」

       

しかし、嫁はいたずらっぽく笑って、こう言うのであります。

        

嫁「ざんねーん!makitaがヨドバシカメラに無いのを調べていない八郎ちゃんのミスです!!」

嫁「対戦相手不在の不戦勝でdysonの勝利!dysonを買いまーす(*^-^*)」

販売員「ありがとうございますっ!!」

八郎「」

          

こうして戦わずしてmakita派は下野する羽目に。。。
dysonが勝つことは、戦う前から実は決まっていたのかもしれないくらい
運命にも抗えず、我が家のコードレス掃除機はdysonになるのであります。

dyson v11 どのグレードを購入すればよいのか?

戦う事無く下野を強いられたmakita派の八郎。
これよりdyson派に吸収され、
我が家の明るい掃除機計画に加わらなければいけません。

        

頭を切り替えて、dysonのモデルに集中します。

          

八郎「そう言えば、モデルが3つあるとか聞きましたけど」

嫁「(ワクワク)←面倒な事は全部八郎に押し付ける」

販売員「そうなんです、実はモデルは4つあります」

八郎「え?そうなんですか」

販売員「v11という機種の
   ✅fluffy(フラフィ)
   ✅fluff+
   ✅absolute
   ✅absolute pro

   の4種類あるんですが」

販売員「✅absolute proはメーカー直販サイトでしか購入いただけませんので」

販売員「実質✅fluffy✅fluffy+✅absoluteの3種類になります」

八郎「なるほど」

販売員「。。。✅absolute proも実機は持ち込んでいますので、良かったらご覧ください」  

八郎「えー、実機持ち込むくらいなら売ってくれたらよいのに」

販売員「申し訳ありません。これは直販サイトならではの特典になっておりまして。。。」

八郎「そうですか。。。で、この3つ、何がどう違うんですか?」

販売員「はい、リアルですとダラダラ説明するところなんですが」

販売員「ここはブログですので、ブログのために一覧表にまとめました

八郎「は?何のためって言われました!?」

販売員「細かい事は気にせずに。。。こちらをご覧ください」

※現在は本体の色が青で装備がproの「absolute extra」のみ購入できます

八郎「ふむふむ、なるほど、この表はどこからパクッて来たんですか?」

販売員「し、失敬な!ちゃんと自前で作成したんですよ!!」

八郎「(大方、どこぞやのサイトをそのまま丸写ししてんだろうなあ。。。)」

v11 absolute pro(現在はabsolute extra)の特典

販売員「ちなみに✅absolute extraの特典としては」

販売員「本体の色目が他のグレードにはないプレミアムゴールドなのと」

販売員「✅フトンツールと言って、布団に付いたゴミやホコリを吸引するのに優れたヘッドがついているのと」

販売員「✅LED照明付隙間ノズルと言って、暗い隙間を照らすLED照明が付いた隙間ノズルが付いてきます」

八郎「(うーん、どれも微妙な機能だなあ、無いなら無いでも良さそう)」

販売員「もし、こちらのグレードをご購入いただけるのであれば」

販売員「こちらに用意しているパソコンから、メーカー直販サイトに入力いただく事も出来ますが」

八郎「ちょ、ちょっと、まずは全部のグレードを確認させてくださいよ」

販売員「(チッ、流石にそううまくは行かないか)」

八郎「え?何か言われました?」

販売員「かしこまりました!では、こちらの表をご覧ください」

八郎「(マジマジ)」

嫁「(マジマジ)」
(次回へ続く)

        

※補足なんですが
昔は4種類グレードがあったんですが
現在、v11のグレードは
本体が青色で装備がproの
abolute extra
しか購入できなくなっております。
ご了承ください。
この情報は、八郎が購入した2019年5月時点での物になります。

        

尚、dysonは現在v11の次のモデルとして
dyson degital slim
dyson micro 1.5kg
というdysonの代金以外での最大の欠点と言われている
重量
にメスを入れて、軽量化を図ったモデルが出てきました。
その分、稼働時間が短くなっているようです。
気になる方はリンクをクリックして見て下さい。

        

さて、メーカー直販サイト限定モデルのproは見限り
それ以外の3つのモデルに絞る八郎家。
果たして、お気に入りのモデルを見つける事は出来るのか?

        

次回「dyson(ダイソン)のコードレス掃除機に充電ドッグは必要か?」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です