建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

♭110 買ったのはパネルヒーターではなくコンベクションヒーターだった

どうも!八郎です!!(Twitter:@eightblog_hachi)
(Twitterでも家の事やどうでもいいことを
たまーにつぶやいていますのでご笑覧下さいませ)

                  

新章
「嫁にパネルヒーターをプレゼントしたい!」
をお送りしております。

        

前回までのあらすじですが

リビングのダイニングテーブルの下の
足元が冷えると嫁や三女から
ご意見を頂戴したので
ダイニングテーブルの下に収まる
暖房機器を検討している最中です。

        

ハロゲンヒーターとカーボンヒーター
編は▼こちらから!

コンベクションヒーターと
パネルヒーター編は▼こちらから!

○○ヒーター横並び比較して
どれが一番足元冷え対策に向いているのか
検討してみた編は▼こちらから!

そして、比較検討した結果
ダイニングテーブルの下には
大きなパネルヒーターを買おう!
という結論に至り、とある商品を
購入するに至ります。

      

そしてクリスマスの25日の夜
無事パネルヒーターが到着!
まず、試運転をして見よう!
と言う事で部品を組み立てて
試運転を行う事にするんですが。。。
なんとパネル部分は一向に温かくならず
背面の上部から暖められた空気が
排出されていることに気がつきます。

これって。。。
買った商品失敗した!?

        

それでは、続きをどうぞ!!

これは。。。パネルヒーターではないのか!?

https://a.r10.to/hua6eQ

パネルヒーター「もああああああ」

八郎「あっつ!あっつ! ちょ、何だよコレ!!」

         

不良品と思われたパネルヒーターを
片づけようと、本体上部に顔を近づけると
顔にものすごい熱気を感じます。
熱源特有の暖かさです。
え?ナニコレ?どうして上が熱いの???

        

再度本体機器の上側に手をかざしてみます。

       

パネルヒーター「もああああああ」

八郎「!!!」

         

間違いない。パネルヒーターから何か熱いものが出ています。
暖められた空気、とでも言いましょうか?
この機械から暖められた空気が出ているのは
どうやら間違いないようです。

        

じゃあ、どこから出ているのか。。。
それを冷静に見てみる事にします
すると。。。
どうやらパネルヒーターの裏から
熱せられた空気が出ている事が
判明するのであります。

       

八郎「パネルは。。。暖かくないけど」

八郎「パネルの後方から熱気が出ている。。。」

        

熱源を突き止めた八郎。
とりあえずパネルヒーターの電源をOFFにし
とりあえず前・後ろを反対にしようとします。

      

八郎「あっつ!ヤバっ後ろ持てないじゃん。。。」

        

前後をひっくり返そうとして、後方を手にかけると
めちゃめちゃ熱くなっています。
どうやら後方のこの穴から熱気が出ているようです。

ホームページで商品を再確認すると、なんと。。。

とりあえず、後ろが冷めるまでの間
商品ページを再確認することに。
。。。しかし、よくよく考えて見れば
そもそもの小生の選考基準が

「おすすめのパネルヒーター○選!」

的なサイトを見て安易に決めたので
しっかりとした商品サイトを
確認していませんでした。

         

てっきり「パネルヒーター」と書いてあるものだから
あの白くて広大な面が暖まるのだと
思い込んでいた八郎。
これは八郎家代々伝わる血筋
「うっかり八兵衛」がさく裂してしまったようです。
全日本「こいつぁうっかりだ!」選手権があれば
ベスト16には残れるほどのうっかりぶりです。

        

八郎「どれどれ。。。エレクトロラックス」

八郎「パネルヒーターで検索、ポチっとな、と」


。。
。。。

しかし、ここで衝撃の事実が発覚します。

       

八郎「えっ。。。これ。。。」

八郎「エレクトロラックスのHPは存在するけど」

八郎「商品ページが存在しないじゃん。。。」

             

またしてもじぇじぇじぇな展開です。
いくらスウェーデンの会社とは言え
商品ページくらいあってもよさそうなものですが
他の商品ページこそあれ
このパネルヒーターらしき商品の
ページは存在しない事に
今更ながらに気がつく八郎。
時既にお寿司。

        

代わりと言うのもなんですが
ディノスの通販ページ
ビックカメラの通販ページ
が上位に来ているのでそれを参照することに。

このヒートマップみたいなものを見ると
本体上部が真っ白になっています。
やはり上部から熱気が出ているようです。

この画像も、機体の上部から熱気が出ているイメージ。
パネルヒーターの特徴である
正面から熱気が出ている雰囲気は
皆無・かいむ・カイム。。。

      

しかもビックカメラの商品名は

パネルコンベンションヒーターとなっています。
これは完全に

商品選択を誤った

感じです。

異変を感じ取る嫁

嫁「八郎ちゃん、どうしたの?」

八郎「びくぅ」

       

そんな狼狽え度MAXの時に嫁からの声掛け。
心臓が口から飛び出そうになります。

     

八郎「な、な、な、何かあった?」

嫁「いやいや、八郎ちゃんこそどうしたの?」

八郎「え、え、え?なんか挙動不審だった?」

嫁「うん。だって、あっちへウロウロ、こっちへウロウロ」

嫁「留守録を頼まれたサルみたいに困惑してたわよ」

八郎「」

       

どうやら自分で思っていたより
全然隠せていないようです。
そりゃ、組み立てたかと思えば
ブツブツひとり言を言いながら
パソコンの前を行ったり来たりしていたので
なかなか怪しげな状況になっていたようです。

       

既に嫁も異変を感じ取っています。
ここは。。。正直に
打ち明けるしかないようです。

過ちを犯したことを告白

八郎「いや、実は。。。」

嫁「(コクコク)」

八郎「パネルヒーターじゃない物を買ったみたい」

嫁「えっ!?それ、パネルヒーターじゃないのお?」

八郎「(コクン)」

嫁「うーん、どこからどう見てもパネルヒーターに見えるけど」

          

嫁が八郎の肩を持ってくれるような発言に
やや救われますが、だからと言って買ったものが
替わる訳ではありません。
正直に過ちを告白します。

        

八郎「どうやらコンベクションヒーターと言う商品らしい」

        

しかしこの後の嫁の発言に
更に驚くのであります。

        

嫁「あら、いいじゃない♪」

八郎「ええっ?」
(次回へ続く)

       

なんと、嫁はコンベクションヒーターを
知っているような口ぶりです。
しかも歓迎しているようなムードすら感じます。
これは。。。ひょっとすると
嫁が有効な使い方を知っているのか!?

        

次回「コンベクションヒーターをテーブルの下に置くと暖まるのか?」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

1万円以下のコンパクトなカーボンンヒーターで床冷え対策!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コイズミ KKH-0961/W 電気ストーブ ホワイト
価格:9580円(税込、送料無料) (2022/1/18時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

±0 プラスマイナスゼロ XHS-Y410(C) 1000Wカーボンヒーター (…
価格:5680円(税込、送料別) (2022/1/18時点)



【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。