建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#380 お世辞とわかっていながらも、妹は電気ケトルを買ってくれるのか?

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

          

         

不仲の妹に、新築祝いを買ってもらうため
ヨドバシカメラに来ています。

#369 不仲の妹が、新築祝いを買ってくれるという事らしいので

紆余曲折ありましたが!
諭吉さん14人分のハイスペックのオーブンレンジ
パナソニック社のビストロSE-1500を
妹に買ってもらいました!

#376 妹は新築祝いに諭吉さん十数名のオーブンレンジを買ってくれるのか?

。。。
本来ならここで買い物は終わり!
なんですが!!
ゲスの兄貴極み八郎は
妹が購入したオーブンレンジのヨドバシポイントを当てにして
電気ケトルを買わせようと策略を立てます。

#377 バルミューダの電気ケトルが欲しい嫁

当初はバルミューダの電気ケトルがよいと
のたまわっていた嫁ですが、
さすがにお湯を沸かすだけで1万2千円は頭が沸いているという結論に至り、

#378 嫁は「デザイン」と「横文字」に弱かった

バルミューダによく似たデザインの
廉価盤海外メーカーを探したところ
デロンギがなんかよさげな感じです。

#379 デロンギの電気ケトルをお買い上げ?

さて、最後の難関。
スポンサー様のポイントを利用して
1円も支払う事無く、デロンギの電気ケトルを
獲得できるのか?

        

既に14万近い出費をさせている妹は
更に出費がかさむような事をしてくれるのか?

        

それでは、続きをどうぞ!!

デロンギの電気ケトル、2種類で迷う「フリ」

バルミューダの下位互換(と言うと失礼かもしれませんが)として
デロンギの電気ケトルに決めた八郎。

       

だがしかし!
うにょん!とした注ぎ口のデロンギの電気ケトル。
実は2種類ありました。

       

ひとつめはシンプルにお湯を沸かすためのこれ。
お値段8000円ナリ。


もう1つはこれ。
温度設定機能付き。
お値段11000円ナリ。


普通に考えれば、後者の「温度設定機能付」
を買うんだと思います。
しかし。。。八郎の予測では、この
温度設定機能付きの

台座が嫁は気に入らない

のではないかと推測します。
そもそもお湯沸かして、コーヒー飲んだり
インスタントラーメン食べるだけのケトル。
微妙な温度設定が必要な時代は過ぎ去りました(笑)
嫁はシンプルな見た目が好きなんですが
あの台座はちょっと見た目残念に感じそうです。

        

しかもシンプルな物にすれば
価格が3000円ほど安く10000円を切るのも好材料。
金額が諭吉さんでは収まらない金額になると、
妹の抵抗も強そうですが
4ケタならまだ何とか説得できそうな気がします。

        

取り敢えず、この商品を妹に買わせることにします。
それでは、妹をLINEで召喚しましょう(笑)

お前はうちの家族みんなに慕われているんだよ!

妹「ちゃんと15分で買い物できたんだ、やるじゃん♪」

八郎「。。。」

      

妹は売場に現れるなり感心そうに声掛けしてきます。
時間内に買い物が出来たことに素直に驚いている様子。
当然
買い物など出来ていないわけですが
まあ、ここは妹の意見を伺う、という体で話を進めていきましょう(笑)

        

八郎「いや、実はまだ迷っている感じでさ」

妹「はぁ!?まだ買ってないの?信じられないっ!」

        

嘘をつかれた妹は烈火の如く怒ります。
しかしこれくらいは想定の範囲内。
妹にゴマをすりつつアドバイスを伺う形に。

        

八郎「いや、ほら、お前のセンスってさ、結構ハイレベルじゃん⤴(語尾を上げていう感じですw)」

妹「。。。」

八郎「俺はおっさんだし、センス芋だし(←今日日センスが芋とか言ってる人聞いたことないよなね(笑))」

八郎「うちの女性陣から絶大に慕われているお前の意見を聞いた方が」

八郎「間違いないかな~って思ってさ」

妹「。。。」

      

そこまで一気に話をすると、
殺気立ってた妹の雰囲気がやや軟化します。
やはり、「我が家の女性陣に慕われている」という枕詞が
少なからず効いた
ようです。
妹も、嫁や三姉妹には色々連絡とったり、
たまに一緒に買い物行ったりしているようです。
嫁や娘たちから慕われているんだよ!
という話を聞いたら悪い気はしないんでしょう。

       

妹「。。。何よ、どれとどれなの?」

八郎「さすが我が妹!で、これとこれで迷ってんだよねえ。。。」

      

という事で、デロンギのシンプルなお湯沸かしタイプと、
温度調節タイプを見せます。



妹「ふ~ん、デロンギがいいの?」

八郎「いや、本当は嫁は「バルミューダ」がいいっていうんだけどさ」

八郎「そこまでお金はないしなあ。。。」

       

ここで、妹が変な気を起こして
妹「バルミューダを買ってあげれば!?」
とか言ってくれれば、
一気にバルミューダを集れるチャンスが訪れます。

       

妹「まあ、結論、お湯を沸かせればいいわけだから」

妹「確かに電気ケトルに12,000円はないよね」

         

しかし、そこまでうまく話は進みませんでした。
妹もどこかリアリスト。
ブランド品など、一定の評価はしていますが、
自分が使う分に関してはそこまでのこだわりはない模様。
奇跡のバルミューダはなさそうです(笑)

        

八郎「チッ」

妹「!!!今、舌打ちした?」

八郎「え?あ、いや~気のせいだろう。聞き間違いじゃん?」

妹「。。。そうかあ」

      

危ない危ない。
気が緩むと裏の顔がすぐ出てしまいます(笑)
妹を神輿にかつぐまでは我慢です。

        

八郎「で、デロンギ、どっちがいいなか?」

妹「嫁さんの性格を考えたら、間違いなく温度調節ナシだね」

八郎「やっぱり」

妹「嫁さんはシンプルなのが好きだもんねえ」

八郎「だよなあ、よかった、お前の意見を聞けて、決心がついたよ」    

妹「どうせスペック厨のアニキの事だから、温度調節買おうとしてたでしょ?」

       

おお、妹が饒舌になってきましたよ。
これは態度が軟化している証拠です。
ポイントを使わせる突破口が見いだせた気がしますよ!

お前のプレゼントって言ったらみんな喜ぶよ!

妹「じゃ、シンプルなヤツ買ってきなよ」


妹はそう促します。
まあ、気分は良くなっても、早く帰りたい気持ちは変わらないようです。
長期戦になっても、旗色が悪くなりそうなので
一気に勝負を仕掛けることに。

         

八郎「。。。うん」

妹「。。。」

八郎「お前さあ」

妹「何よ」

八郎「。。。これ(←デロンギのシンプルなヤツ)」

妹「。。。」

八郎「お前がみんなにプレゼントしてくれない」

妹「」

       

一瞬何を言っているのかわからなかったようで
沈黙してしましたが、理解できて来たようで
また、烈火のごとく怒り始めます。

      

妹「何言ってるの?バカじゃないの!?」

妹「オーブンレンジを買わせておいて」

妹「この上さらに電気ケトルも買わせるわけ?信じらんない!!」

八郎「まあまあまあまあ。。。」

        

まあ、そりゃ怒るわな。
これをどう、購入してもらえる方向に持っていくのか
腕の見せ所です。
営業畑20数年、
うだつの上がらないダメリーマン八郎が、
身内に話術を仕掛けていきます。

        

八郎「お前らさ、よくコーヒーやお茶をつるんで飲むでしょ?」

        

コーヒーや温かい飲み物大好き女性陣。
実家に集まれば、みんなで温かい飲み物とお菓子を
テーブルで囲んでワイワイやるのが定番になっています。

         

八郎「おそらく新居にもお前を招待するし」

八郎「そんなシーンが展開されると思うんだけれども」

八郎「そこでだな。お前がプレゼントしたデロンギのケトルで」

八郎「コーヒーや紅茶を淹れて飲めばだな、」

八郎「みんな感謝すると思うし、話も盛り上がると思うんだよなあ。。。」

「いやいやいやいや、そんな言葉には騙されないよ」

         

ですよね~。
でもへこたれる事無く続けます(笑)。

        

八郎「嫁もさあ、オサレなケトルをものすごく欲しがってるし」

八郎「お前が買ってくれれば、死ぬまで感謝すると思うんだよなあ~」

妹「。。。」

八郎「それに、電気ケトルなんてそうそう壊れないから」

八郎「お前の電気ケトルがずーっと新居の我が家に残り続けるんだよ」

八郎「お前の買った電気ケトルが八郎家のホットドリンクの歴史を作り」

八郎「お前の買った電気ケトルが八郎家のレジェンドになるんだよ」

八郎「これって、スゴイことじゃないかなあ」

妹「。。。」

      

今日こそ営業やっててよかったと思います(笑)
口から出まかせとは、こういうことを言うんでしょう。
ややこちらの話に耳を傾けてくれている妹に、
最後の殺し文句を仕掛けて、電気ケトルを吊り上げに行きますよ!
(次回へ続く)

       

さあ、ゲスの兄貴極みの真骨頂!
いよいよ妹を「口撃」して、電気ケトルを吊り上げにかかります。
果たして、「海老で鯛を釣った」後に「海老を回収」する事は出来るのか?
そして、まさかの展開?
我が家の電気ケトル
デロンギが、バルミューダに???

       

「不仲の妹が、新築祝いを買ってくれるということらしいので」編
次回完結です!

      

次回「我が家の電気ケトル、バルミューダ?デロンギ?それともナシ???」

ビルド(build)スタンバイ(stundby)!


▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です