建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#163 プラン打ち合わせの無い「平穏な?」「寂しい?」日常へ

どうも!八郎です!!

      

最終仕様確認後、展示場にてのひとコマ。
ハイム営業に、JCOMの「分譲地特別プラン」と銘打たれた、
ネット+TVが見れるインターネットプラン、永年月額3000円(事務手数料20000円別途)
を提案され、屋根のアンテナをやめてそちらに切り替えることにした八郎。

#157 新築のテレビ視聴方法は?アンテナ?それともケーブル?

#161 分譲地特別プランとやらをハイム営業提案してくる

ネットは光回線では無くなりますが、まあアンテナ代浮くし、
何より月間3000円でテレビも見れてインターネッツが出来るのは何気に良いかも、
と言う判断です。

         

まあ、この判断は入居後、ちょっとした波乱を巻き起こしますが、
それはまたの機会に。

        

後は、最終仕様確認で変更によって生じた書類関連に、
サラサラ署名し、バシバシ押印するだけです。

            

そして今後の予定について、ハイム営業からアナウンスが。
今までの怒涛の打ち合わせが、ウソみたいに…

           

さて、この後家づくりはどのように進んでいくのでしょうか?

それでは、続きをどうぞ!!    

兵どもが夢の跡

試合終了

JCOMのやり取り後、再び展示場にて。         

        

ハイム営業「早速のお振込み、ありがとうございました」

ハイム営業「入金を確認しましたので、資材は各所に発注をかけました」

ハイム営業「地鎮祭が終了し、準備が整い次第、着工になります。着工の日程は、当初の工程表から変更になりましたので、また後日改めてご連絡します

八郎「…ありがとうございます」

ハイム営業「この前の最終確認で変更があった部分です。確認頂き、問題が無ければ押印とサインをお願いいたします」

八郎「わかりました」

   

新しく出来上がった図面に目を通します。
変更箇所には、蛍光マーカーが引かれてあります。
拭き抜けの拡大、太陽光パネルの増設。

             

そして。。。
最終確認までは図面で見ることが出来た、
快適エアリーのガラリのマークは消えています。

#138 ファミレスで、家の残りのオプション全部決めてやる!

自分たちが決断したこととはいえ、本当にこれでよかったのか。
半年先の自分に聞いてみたい気持ちです。

   

ハイム営業「…問題ございませんでしょうか?」

八郎「…はい、問題ない。。。と思いたい(笑)」

ハイム営業「大丈夫ですか?(笑)」

八郎「…大丈夫…です」

   

何となく気は重いままですが、
前回の最終確認での変更内容は間違いなく網羅されていました。
特に問題はありませんので、書類一式にサイン・押印していきます。

  

ハイム営業「…はいっ大丈夫です!ありがとうございます。これでいよいよ着工、と言う流れになります」

ハイム営業「長きに渡る打ち合わせ、お疲れ様でした(ホクホクホクホク)」

八郎「…はい、ありがとうございました…(ショボーン)」

         

無事契約がまとまり、ホクホク顔のハイム営業と、
何となく気持ちが晴れない、もやっとした八郎。
そんなふたりのおっさんが、夜の9時を回った展示場に対峙していました…    

これから家が出来るまでの流れ

雨 アスファルト

八郎「..それで、これからの流れはどうなっていますか?」

ハイム営業「はい、まず確定しているのは地鎮祭です。これは年明けの1月19日になっています」

ハイム営業「その後、施工業者などの調整がつけば、地鎮祭の後、着工になります。これはちょっと工事の立て込みとトラブルで調整が出来ておりませんので、改めてご連絡いたしますが、恐らく2月の頭になる予定です」

ハイム営業「棟上は、雨さえ降らなければ2月24日を予定しています」

ハイム営業「最終引き渡しは、八郎さまの御希望通り4月19日を予定しています」

ハイム営業「天災などのトラブル、または上棟当日が雨で無ければ、予定通り4月19日にお引渡し出来ると思います」

八郎「はえーそうなんですね。上棟時に雨さえなければ着工から3か月くらいで家が建ってしまうんですか」

ハイム営業「そうなんです。実質は、2か月半程度で家が建ちます。これがハイムの強みですね

八郎「なるほどですねー」

ハイム営業「なので、天気さえ崩れなければ、後は腕を組んで眺めて頂ければ、家が出来あがります(笑)」

   

ここからは、もうレールに沿って、決められた仕様で家が出来上がっていくのを待つばかりになります。
引き渡し日が決まっているので、その日程に間に合うように、
地鎮祭の後、着工から引き渡しまでが粛々と進められる、と言う感じでしょうか。
大きな障害は、天候か、天災か。。。
これさえクリアすれば、今から4ヶ月後の2019年4月19日に、
新居は完成、引越、の運びとなりそうです。

   

なんだかウソみたいな気分です。

今年の盆開けの8月下旬に、建売を検討し始めてからの4ヶ月間。

#002 毬藻(まりも)のアイツに聞いてみよう

ほぼ、毎週日曜日は家探しにどっぷり浸かり、
セキスイハイムに決まってからは

#055 ハウスメーカー、セキスイハイムに決定する

平日の勤務終了後も打ち合わせに当てた、
もう疾風怒濤の日々。
しかし、そんな過密なスケジュールも、
家を建てる嬉しさと、ドMな性格と、中二な性格も相まって

        

「俺って、仕事と家の打ちあわせの2足のわらじで忙しいけど、こなしちゃってるデキるビジネスマンみたいな感じ?」

            

と勘違い全開やろーになっていました(笑)
そんな目まぐるしくも充実はしていましたが、
あまりの展開の早さに、
新幹線の窓に映る景色の様に、
飛ぶように後ろに過ぎ去っていく毎日でした。

          

そんなひとり妄想に入りかけたところで、ふと我に返ります。
ん?
そう言えば、打ち合わせは今後どうなるんだ???   

暫く打ち合わせはございませっ!!

打ち合わせ 無し

八郎「ハイム営業」

ハイム営業「何でしょう」

八郎「この後の打ち合わせって、どうなるんですか?」

ハイム営業「はい、よく聞かれることなんですが、実は…」

八郎「(コクコク)」

ハイム営業「暫く打ち合わせはございませんっ!!

八郎「えっ…(絶句)」

ハイム営業「はい、特に内装や外構などで宿題や懸案事項が無ければ、地鎮祭までは打ち合わせは無いですね」

八郎「うーん、ほっとするような、何か寂しさみたいなものが、あるようなないような…」

ハイム営業「そうなんですよ。これはお客さまに良く言われます。まあ、でも今後一切無いという訳ではありませんのでご安心ください」

八郎「打ち合わせって、あとどれくらいありますか?」

ハイム営業「外構は上棟後、現地で最終確認があります

八郎「(えぇ?あのさわりの説明の次が、もう最終確認だとぉ。。。)」

ハイム営業「内装に関しては、クロス等はまだ変更が効きますので、気になるところがあれば早めにインテ担当にご連絡下さい」

八郎「わ、わかりました…」

八郎「そうすると…本当に暫く打ち合わせは無いんですね?」

ハイム営業「はい、八郎さまもやっと夜はごゆっくり出来ますね」

八郎「そ、そうですね…」

  

ちょっと前までは、夜の打ち合わせを恨めしく思うときもありました。
仕事終わった後にご飯も食べずに打ち合わせをするのはなかなかしんどかったです。
しかし『それも終わりですよ』と告げられると、
妙に寂しさを感じます。人間って実に勝手です(笑)

        

仕事の後に、マイホームの打ち合わせをこなし…
「多忙な『気がしていた』自分」
に酔いしれていたのかもしれません。

2018年の家づくりはこれにて終了  

八郎「ハイム営業、ちょっと早いですけど、良いお年を、ですね」
(※この打ち合わせは2018年12月21日に行われた)

ハイム営業「そうですね、来年もどうぞ宜しくお願い致します。八郎さまはこれからがお忙しいのではありませんか?」

八郎「そうですね、人の休みが書き入れ時なので」

ハイム営業「それでは、年明けの地鎮祭でお会いしましょう」

  

こうして、2018年、激動の八郎家のマイホーム道はいったん小休止へ。
果たして、引き渡しまでの2019年4月19日までの残された4ヶ月間。
八郎家の家づくりは今後、どのような展開になるのでしょうか?

           

2019年1月19日に執り行われるであろう地鎮祭。
何事も無く、ただただ、日々の生活を淡々とこなしながら、
地鎮祭当日を待つのか?

        

そんな訳はありません。
2019年は年明け早々から、
嫁が主役となり「あれ」を追求する、
第二の旅が始まろうといているのでありました…

        

家づくりに「小休止」等ありません(笑)

       

ゴールである『マイホーム引き渡し』は、遥か先の4ヶ月先の未来から、
微かに、しかし着実に、足音を立てながら近づいてくるのでした。
(次回へ続く)

   

最終仕様確認編まで、マイホーム日記のひとつの区切りが終わりました。
最初からお読みの方も、途中から読まれた方も、今日初めて目を通された方も、
そしてこれが2回目と言う方も(笑)
お付き合いいただきありがとうございます。

               

次回から新章突入ですが、
今まで以上に「クスっ」としてもらえるブログ目指し、
指に力入れて、タイピングしていきます。
力を入れたら「クスっ」となる文章になるのか、
効果の程は定かではありませんが(笑)

           

このブログが「皆さまのマイホームのため」にはこれまで通り殆どなりません。
八郎の失敗の数々を反面教師として頭に入れてもらいながら、

あ、こいつ、またバカやってるよー

くらいな感じで暇つぶし感覚で読んでもらえれば幸いです。

             

さて、新章に突入する前に。
我が家の確定プランをご紹介させていただきます。
何の目立ったところもない、規格住宅にありがちな、
よく言えばシンプルな、悪く言えばつまらないプランですが、
豪華で写真映えするプランがゴマンとある中で、
たまには、おかゆとお新香みたいなプランは如何でしょうか(笑)

           

という事で次回から2回に渡りお付き合いください。

次回「我が家のプラン公開!セキスイハイムbj ほぼドノーマル!【1階編】」

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました!!

▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラのページをお願いします!!◀
八郎のラジオ「はちろん!」公開中です!良かったら覗いてください!!◀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です