建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

2021年の「ブログ初め」はこの記事から!

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

          

新年あけましておめでとうございます。
本年も当ブログを、どうぞよろしくお願い致します!!     

            

元旦の夜にお読みいただいている方も
何となくクリックしていたら
当ブログに辿り着いた方も
アクセス本当に感謝です!!
今年もただただ書きたいことを
ゆる~く更新していきたいと思うので
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

       

さて、小生の計画性の無い記事のせいで、
年またぎになってしまったこの企画(笑)
前回の記事はこちらからどうぞ!

「行くブログ、来るブログ」―今年の当ブログを振り返る―

もしご覧になっていない方は、
こちらを先にご覧ください!!

       

それでは、続きをどうぞ!!

年間PV数 第7位~第5位

第7位 セキスイハイムでエアコンを設置するメリットは?費用は家電量販店とどれくらい違う? 1514pv

嫁「(* ̄- ̄)ふ~ん、こんな地味な記事が読まれてるんだ」

八郎「地味とは失礼な(笑)これでも『セキスハイム+エアコン』で検索1位の記事なんだぞ」

嫁「(* ̄- ̄)ふ~ん、でも内容ほんっとうに薄いよね」

八郎「。。。そこは否定できない」

嫁「内容が大した事なくても、ポイント抑えちゃうと、検索上位にきちゃう典型的な記事じゃん

八郎「。。。2021年初っ端から厳しいなあ(T_T)」

嫁「でも、セキスハイムって『快適エアリー』つけるかつけないか、悩む人多いから」

#112 我が家の空調は無難にエアコン?それとも快適エアリー?

嫁「セキスイハイムでエアコンつけるとどうなるの?、とか、価格は?とか検索しているユーザーは拾ってそうだよね」

セキスイハイムの快適エアリーの性能・価格を徹底調査!快適エアリーなしで大丈夫?

八郎「まあそうだねえ、快適エアリー、高いからねぇ。我が家もそれで悩んだあげくに」

八郎「快適エアリー付けなかったからねえ。。。」

#108 快適エアリーの値引き交渉に挑む!

嫁「でも、快適エアリーやめて、後悔していない?

八郎「うーん、便利さや快適さを知っていれば」

八郎「後悔していたかもしれないけど」

八郎「何分その良さを知らないし」

八郎「エアコンで充分に冷暖房が効いている、しかも吹き抜けありで」

八郎「だから、後悔はしてないかなあ」

第6位 ハイム営業の「プラン・見積もり」提案返し炸裂!! 1615pv

嫁「これ。。。思いっきり堺○人じゃん」

八郎「」

嫁「堺雅○やT○Sに訴えられたら負けるレベルよ」

八郎「。。。はい」

嫁「目を隠せば著作権侵害に当たらない、なんて無いからね」

八郎「。。。はい、気を付けます」

嫁「しかも『提案返し』って。。。(笑)」

八郎「まあ、この記事を書きたくてブログを書いたようなものだから」

八郎「その意図を組んでくれてかのPV数上位は素直に嬉しいですo(^o^)o」

嫁「。。。やっぱこれって」

嫁「『○雅人』のサムネイル画像が効いてるんじゃない?」

八郎「確かリアル更新時は、ドラマやってたような。。。」

八郎「でも、B社に追い詰められている時に」

#043 契約のタイムリミットまで後9時間 何をどうすればよいのか?

八郎「ハイム営業がしっかり対抗策を用意していた、と言うのが」

八郎「ありがたいなあとその時は思ったけど」

八郎「反面、抜け目ないなあ、とも思ったね」

嫁「『稟議』とか『特別決裁』」とかいう言葉が出てたけど」

嫁「今思えば、その言葉にのぼせてしまってたかもね(笑)」

八郎「確かに(笑)やっぱりそういう特別感漂う言葉で説得されると

八郎「悪い気はしないよね(笑)」

第5位 セキスイハイムの「タイル以外」普通の外壁(レリーフ外壁)価格・色・性能の紹介 1638pv

嫁「ナニコレ?こんな記事が上位に来てるの???」

八郎「うん、これは、セキスイハイムって『タイル外壁』が有名なんだろうけど」

八郎「ある日ふと『タイル外壁じゃない外壁』の事ってみんな気になってないのかな?』」

八郎「ってな感じで遊び感覚で書いた記事が、意外にPV数が伸びてしまった」

八郎「という、予期せぬ反応をした記事だったねえ(^-^;」

嫁「でも、セキスイハイムを選んだ人でも」

嫁「『タイル外壁』ってそんなにいいの?って思っている人もいるだろうから」

嫁「タイル外壁とレリーフ外壁の違いがわかる記事、と言う意味ではいいのかも」

八郎「あと、タイル外壁以外では、レリーフ外壁の他に」

八郎「『ジオマイト外壁』というのもあるから合わせてチェックしてほしいかな」

セキスイハイム ジオマイト外壁の価格・種類・性能・メンテナンスの紹介

年間PV数第4位~第2位

第4位 セキスイハイムの商品説明・坪単価の紹介【2020年版】 2020pv

八郎「これまた、ハウスメーカーを説明するブログではベタな内容だけど」

八郎「ベタなだけに、検索でのPVは稼ぎやすい内容ではあるのね」

嫁「へぇ~この『坪単価』ってどうやって調べたの?」

八郎「そ、それはぁ。。。企業秘密と言いますかぁ。。。」

嫁「えー、なんか怪しいなあ。どうせパクリ王八郎ちゃんのことだから」

嫁「その辺の記事の内容を総合して近い数字を書いているんじゃないの?」

八郎「。。。ご想像にお任せします(白目)」

嫁「後、この『2020年』ってなんなの?」

八郎「それは。。。『2020年』を入れないととても競合サイトに勝てないので」

八郎「『ロングテール』で検索上位を狙ってる、と言うのかなあ。。。」

嫁「(* ̄- ̄)ふ~ん、結構涙ぐましい努力をしてるのね」

嫁「じゃあ、今日あたり、この2020年は2021年に変わってたりするのかな?」

八郎「(ドキッ)」

嫁「。。。結構そういう所を見ると、サイトに上がっている情報も眉唾物だよね」

八郎「ちなみに、12月の頭に検索したら」

八郎「数サイトは既に題名が2021年になってる記事があったね(笑)」

嫁「。。。結構、住宅系ブログの情報ってテキトーでいい加減なんだね。。。」

八郎「ホント、そう思います」

第3位 「セキスハイムの勝手口の価格に悶絶する」 2270pv

嫁「この記事は確か、『家系ブログを盛り上げる会』のメンバーの」

嫁「『ルンバーさん(@Roomba960)』とコラボして伸びた記事よね」

八郎「まあ、もともと『セキスハイム 勝手口』の検索で読まれてはいたんだけど」

八郎「ルンバーさんとのコラボで爆伸びしたのは間違いない」

嫁「ルンバーさんの記事はGoogle砲にヒットしたので」

嫁「そのあおりを受けて、PV数が伸びたねえ」

八郎「勝手口は『付ける・付けない論争』が結構界隈で見られるから」

#061 注文住宅に勝手口は必要か?

八郎「そういう意味では、ニーズにこたえた記事なのかもね」

嫁「しかし、勝手口は高かったねえ。。。」

八郎「15-20万だからね(笑)。しかも、最近のブログ読んでたら」

八郎「20万じゃ足りなくなってたから更にびっくり( ゚Д゚)」

嫁「もう、勝手口、おいそれとは付けられなくなるかも(;´Д`)」 

第2位 「ハウスメーカーや建築用途から施主ブログを検索!」 2311pv

嫁「ねえ、この記事、UP後にちゃんと見てる?」

八郎「(ドキッ。。。)」

嫁「表示がバグってるでしょ?

八郎「。。。お気づきでしたか?」

嫁「皆さんの記事を扱っているのに失礼でしょ!(# ゚Д゚)」

八郎「いや、実はわかっていたんですが」

八郎「色々難しい記述を使っているので」

八郎「直すのが面倒なんですよね」

嫁「。。。くだらないブログは毎日上げている余裕はあるのに?」

八郎「はい、近日中に手直しします(白目)」

嫁「でも9月にアップして4ヶ月で2000pvって」

嫁「結構需要あるんじゃないの?」

八郎「ですです、また他のメンバーの記事も加えようと思います( ー`дー´)キリッ」

嫁「それよりまずバグを直しなさい」

八郎「。。。あい(T_T)」

年間PV数 栄えある第1位は!?

八郎「それでは、PV数第1位の発表です!!」

嫁「デケデケデケデケデケデケ…デンッ♪」

八郎「(結構ノリが良くてワロタ)」

第1位「セキスイハイムの磁器タイル外壁の価格・色・メンテナンスの紹介【2020年版】」 3200pv

嫁「。。。なんか1stシーズンの時も検索ではこれが1位じゃ無かった?」

八郎「ですなあ(*´ω`*)」

八郎「やっぱりハイムを検討している人は、タイル外壁が気になるんだろうねえ」

嫁「具体的にどの辺が気になってるんだろ?」

八郎「よく検索されているフレーズは『価格』『種類』だね」

八郎「だから題名は『色』じゃなくて『種類』にすれば、更に検索流入が見込めるかもしれない」

嫁「そして『2021年度版』に変える、と言う事ですね(笑)」

八郎「そ、その通りでございます(;´Д`)」

番外編 嫁が1番気になった話は?

八郎「で、嫁ちゃん」

嫁「なーにー?」

八郎「5つとは言わない、1つでいいからさ」

八郎「嫁ちゃんが気になった記事をチョイスしてよ」

嫁「。。。(* ̄- ̄)ふ~ん、1個でいいの?」

八郎「ああ、1個でいいよ!漢に二言は無い!!」

嫁「じゃあ、これかなあ」

八郎「(うわ。。。めっちゃ個人的に後悔しているヤツやん(笑))」

嫁「ここの選択を間違えなければ、私の家づくりの後悔は、ほぼ無いに等しいかなあ」

八郎「ああぁぁぁ。。。やっぱりそんなに残ってる?」

嫁「まあ、今思えば『場所』からして違ってたなあと」

八郎「」

嫁「やっぱりパントリーはキッチンの後ろ側にあるべきよねー」

八郎「(うわー、言いたい放題だなあ)」

嫁「で、実は個人的に図面引いてみたんだけど」

八郎「(出たあ~、素人が自分の思い丸出しで図面引いちゃうヤツ~ぅ)」

嫁「うちのユニットサイズとこの土地に合わせた方向では」

嫁「柱が邪魔でどうしても無理と言う事を悟ったから、それは諦めてるわ

八郎「(えっ。。。結構ハイムルールを判ってるのか?これは意外な。。。)」

嫁「。。。なに意外そうな顔してんの?」

八郎「いえ、何でもありません(汗)」

嫁「我が家のパントリー問題、ご存じない方は、こちらの記事をご覧くださいね」

#105 玄関かパントリーか 非情な取捨選択

#111 いびつなパントリー

#318 いびつなパントリーに失意に暮れる嫁

#319 いびつなパントリーに嫁が切り込んだ結果

#320 パントリー、やめます!

スペシャルゲストの再登板はあるのか?

八郎「いや~、嫁ちゃんご登場感謝いたします」

嫁「まあ、今回限り、と言う事で(#^.^#)」

八郎「えっ?今回だけなの?」

嫁「ええ、私はブログを読むのは嫌いじゃないけど、書く事には興味ないし」

嫁「なんか以前どこかのハイムのブログで夫婦でやってたヤツがあったけど」

嫁「奥さん何だか内容に困ってあったフシがあったし」

八郎「(何気に俺より絶対読んでるよな。。。)」

嫁「私も八郎ちゃんの足は引っ張りたくないから、それは無いなあ」

八郎「じゃ、じゃあさ、嫁ちゃん得意の収納とか雑貨とかをインスタグラムにUPするのは?」

嫁「うーーーん、私、インスタグラムもツイッターもよくわからないから」

嫁「それもないなあ。。。」

八郎「そ、そうかあ(俺の苦手なインスタやってほしかったなあ)」

嫁「ま、気が変わるかもしれないから、期待しないで待ってて!」

八郎「え?本当!?それって、どれくらいの確率?」

嫁「うーーーん、「嵐」が活動再開するくらいの確率かな!?」

八郎「(また、サラッと怖い事を言うなあこの人は。。。)」

      

と言う事で、年末年始、ちょっと日記から離れて特別編をお送りしました。
下らない茶番にお付き合いいただきありがとうございました。
嫁の出番は今後は日記の中でしかなさそうですが、
くじけず再度出演交渉をしたと思いますので
需要があれば、ブログのコメント欄や
Twitterのリプにメッセージを頂けると
説得材料になるかもしれません。
どうぞよろしくお願い致します。

        

と言う事で、年末年始の特別編は以上です。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

          

※やっぱり前編を読まれていない方はコチラからどうぞ!

「行くブログ、来るブログ」―今年の当ブログを振り返る―

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です