建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#051 ハイム営業の「プラン・見積もり」提案返し炸裂!!

どうも!八郎です!!

B社のプラン・見積もりは、プランは色々と不具合が多く、
とても一生の買い物として、満足できる物件ではなかったことが判明。

          

そんな落胆したムードが八郎家を包み込みます。
しかし、ここから、ハイム営業のターンが始まります。
「ハイム営業」が若くして所長たる理由が明らかに。

              

仕事がデキる漢とは、こういう事を言うのでしょう。
伊達に「所長」じゃありませんでした。。。

      

やられたら、提案返しだっ

      

半沢○樹も真っ青の、
ハイム営業、反撃開始!
ハイム営業が失意の八郎家にプレゼンを仕掛けます。
果たしてその中身とは?
それでは続きをどうぞ!     

やられたら。。。提案返しだっ!

ハイム営業「ひょっとしたら、他社さんが強力な提案を出してきたのではないか。。。と想定してですね」

八郎「はい」

ハイム営業「決済を取って、特別条件を引き出すことに成功しました」

          

受身に回っていたハイム営業。
ここから、自分のターンとばかりに攻勢に出ます。
何と、用意周到に準備を実施し、
他社が勝負してきたときの事を考えて、
提案返しを狙っていたのです。

         

ハイム「八郎さまが言われていた、タイル外壁をつけながらの」

ハイム営業「土地代込みの総額4000万内に抑える提案が出来てます!!」

八郎・妻「!!!!」

    

何と言う朗報。
大袈裟に迷うリアクションを取れば、何とかなる事もある、
というのは本当でした。
過度にならなければ、ですが、
他社HMとの競合は、打ち合わせの上でも有効な切り札になるのかもしれません。

    

ハイム営業「実は、このプランは次回の会議で」

ハイム営業「会社の決済を取ろうと思っていました」

八郎「はい」

ハイム営業「しかし、八郎さまが本日2回目の打ち合わせを希望されたところで」

ハイム営業「只ならぬ空気を感じたので」

八郎・嫁「(コクコク)」

ハイム営業「空き時間に詳細を詰め、先ほど本社に電話して、許可を取りました」

ハイム営業「先ほどお待たせしたのはその電話をかけていたからでした(笑)」

八郎・嫁「!!!!」

        

何と言うフットワークの軽さ!
ハイム営業の言うこと全てが真実とは言いませんが、
顧客を逃さない様に手を打ってくれたのは事実でしょう。

        

ハイム営業「大丈夫です。今日中に決めてください、なんて言いませんから(笑)」

八郎「うわ、めっちゃ当てつけてますねー(笑)」    

営業の差が明暗を分ける

ハイム営業のジョークも入り、
緊迫感漂っていた打ち合わせの空気が、
いつもの空気に戻りました。

B社とは、不穏な空気や過度の緊張感に強いられた中での商談でしたので、
変な疲れと違和感がいつも残っていましたが、
ハイム営業との商談はいつも終わったらスッキリして帰りの途につけていました。
この辺は、ハイム営業の力がは大きかったと思います。

             

ハイム営業「プランは、全く変わっていません」

            

そう言ってプランと見積もりを提示してくれました。
プランに関しては見た目の変更はなし。 

#037 セキスイハイムの「プラン①」と「プラン③」

 土地③を選択したプラン③の32坪の提案。

✅タイル外壁なしの価格は3900万
✅タイル外壁込みの価格でほぼ4000万(若干20万ほどの謎の値引き調整あり)
✅タイル外壁&快適エアリー込みの価格で4080万(やはり謎の20万強の値引き調整あり)

この3つの見積もりが提示されていました。    

セキスイハイムが大きくリードを広げる!

ハイム営業「すみません、普通に積み上げるとどうしても4000万越えるので、無理矢理調整を入れています(笑)」

       

何とか、タイル外壁込みで4000万内に収めてくれてます。
この見積もりを見て、八郎も嫁もホルホルしてしまっています(笑)
美味しいところをセイキスイハイムが全部持って行ってしまいました。
正に、所長、ハイム営業、会心の営業です。

              

八郎「これは…かなりいいと言わざるを得ないね」

嫁「うん、これなら良いよ!!」

                 

八郎家は、完全にセキスイハイムに心を奪われてしまいます(笑)
だがしかし!!
ひとつだけ、懸案事項が。

         
そう、D社の土地のキャンセル待ちです。

#017 土地が無い!?

 ど根性浪花節D社営業の人の良さに絆されて、
是非D社でも話をしてみたい、と言う思いがありました。
この部分だけは、夫婦でも気になっている点です。

さて、どうすべきか。

              

八郎「ありがとうございます!!超前向きに検討させていただきます!!」

             

取り合えず、超前向きに検討するアピールをしながら、
見積もりをよくよく見てみると。。。

       

んん?

       

なぜか
「太陽光発電システム2kW」が0円
で見積もりに掲載されています。
太陽光発電が2kW無料でついてくると言うことでしょうか?
これは、ちょっと聞いておかない訳にはいきません。

       

八郎「この太陽光発電システム2kW 0円 と言うのはなんですか?」

ハイム営業「はい、今から説明しようと思っていました。実は、これはですね…」
(次回へ続く)

    

ハイム営業が、B社の見積もりをひっくり返すプランを提示。
その中にある「太陽光発電システム2kw 0円」の見積もり。
この見積もりが示す意味とは?

次回「伝説の商品?セキスイハイムbjベーシック現るっ!

君は、選び抜くことが出来るか。

▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラのページをお願いします!!◀
八郎のラジオ「はちろん!」公開中です!良かったら覗いてください!!◀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です