建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#099 スマートパワーステーションの魅力に迫る

スマートパワーステーション,魅力

どうも!八郎です!!

      

超巨大分譲地で、セキスイハイムのSPSでマイホームを建てたA君。
本日はA君のお宅訪問に来ています。

        

広くて豪華なお庭かと思いきや、
質素な玄関・質素なお部屋(◀かなり失礼)
でも快適エアリーは1F2F全館装備。
この、豪華なのか、質素なのか、よくわからない、A君の家。
そんなA君の家のこだわりがなんなのか、

A君のSPSの魅力プレゼンは続きます。

それでは続きをどうぞ!!

太陽光パネルを沢山搭載できるスマートパワーステーション

f:id:hachiroublog:20190329000158j:plain
セキスイハイムHPより

A君「太陽光パネルを沢山積んでいるお陰で、月々の電気代は気持ちよく0どころか、収入すら発生しているんですよね(ドヤア)」

        

SPSで太陽光パネルを沢山積んでいるA君の電気代は、月々売電収入が発生しているようです。
(※八郎・注:お邪魔したタイミングが秋だったということもあり、売電実績は夏の実績をベースに話しています)

      

可能な限り多くの太陽光パネルを屋根に搭載し発電する。
使用しなかった電力は売電に充てる。
SPSの大きなセールスポイントですね。

       

続きを聞いてみましょう。

      

八郎「太陽光パネルってどれくらい積んでいるの?」

A君「おおよそ8kwhですね、おお、八郎さん、太陽光発電も興味あるんですかっ!?」

八郎「いやぁ、なんかあるとかっちょええよね、と思って(うは、2kwhか4kwhかで悩んでるかなんて言えない(笑))」

八郎「ちなみに太陽光一式にかかった金額って教えてもらえたりする?」

A君「はい、蓄電池込みで320万です」

        

ほほう、目安の1kwh40万で8kwh積んで320万。
蓄電池が実質タダみたいになっているので、
いくらか値引きが入っている感じでしょうか?

     

A君「売電量などがわかる仕組みがこれです」

そう言って、A君はタブレットみたいな端末を見せてくれます。

HEMSとは?

f:id:hachiroublog:20190329001311j:plain
セキスイファミエスHPより

A君「これは『HEMS』と言います。Home Energy Managemennt Systemの略らしいです」

八郎「へーそうなんだ、なかなか詳しいね」

        

お、ここは俺もあんまり知らない部分だ。

          

A君「ここで、太陽光パネルの発電量、売電(買電)量や、各部屋や施設での使用している電気の使用量の状況がわかります」

八郎「ほうほう、それがわかると何の役に立つの?」

A君「はい、まず太陽光の発電量が通常より大きく落ちた場合。その時は太陽光発電にトラブルが起きているかもしれないと思ってください」

八郎「なるほど、モニタリングで異変を察知できる、と言うことか」

A君「そうです、1日2日なら、発電量のブレですみますが、1週間も落ち込みが続けば何か異変があったと思ってよいと思います」

八郎「他にはなにかある?」

A君「はい、電気量の使用状況が部屋ごとや主要の家電製品ごとで把握できます

A君「よって、この部屋はエアコン使い過ぎてるなー、とか、1ヶ月どれくらいリビングのエアコン稼働しているんだろう?みたいな感じで」

A君「使用状況の振り返りが出来ます。それを見て、無駄に使用している電化製品の使い方を改善できれば、必然電気代も抑えることが出来るんです」

八郎「はえー、そうなんやねえ」

A君「太陽光の発電量は、そのまま売電量に直結するんで、結構気になると思いますよ」

八郎「なるほどねー」

A君「こうした家で作ったり消費したりしているエネルギーを『見える化』しているのがHEMSの最大の特徴ですね」

A君「今はIoTが発達してきているので、HEMS対応の家電が登場しています」

A君「ネットに接続することで設定した電力消費量に応じて、家電の使用をコントロールする機能も出てきています

八郎「はえー、目標の電気使用量に応じて、家電をON・OFFしたりしてくれるのか。時代もここまで来たかって感じだね」

漏れなくインナーバルコニー化する

f:id:hachiroublog:20190329000436j:plain
セキスイハイムHPより

A君「SPSは太陽光パネルの搭載に特化した商品なんですよ」

八郎「うんうん」

A君「なので、屋根を広げて、少しでも太陽光パネルを載せるようにしているんです」

A君「で、2階のバルコニーにも屋根を伸ばして、いっぱいいっぱいパネルを積んでいるんです」

八郎『(おうおう、スネオヘアーな)』

A君「えっ?スネオ…何ですか?」

八郎「あ、いやいや何でもないよ(おかしいなあ、心の声がもれたかな…)」

A君「それで、バルコニーがすっぽり屋根に覆われます。確か営業は『インナーバルコニー』って言ってました」

八郎「うんうん、なんかそんな言い方するね」

A君 「なのでバルコニーを思いっきり広く取りました。是非後で見てください!」
(次回へ続く)

        

A君のプレゼンで、内覧が進んでいきます。
SPSの魅力をA君に語ってもらっています。
簡単に言えば太陽光発電に特化した商品なんですが、
その太陽光に特化した商品がどのような恩恵をもたらすのか。
その話もA君の口から語られます。

        

さて、次回は2階を見て回ります。
果たして八郎に、
家づくりに必要な「何か」は見えてくるのか?

次回「家族が集う最高のバルコニー」

君は、選び抜くことができるか。

▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラのページをお願いします!!◀
八郎のラジオ「はちろん!」公開中です!良かったら覗いてください!!◀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です