建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#570 後悔がポイントが消えた!内玄関に後付け出来るLED人感センサーライト!

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

新章「入居後も付けられるセンサーライト」
シリーズをお送りしております。

        

前回までのあらすじなんですが

        

八郎家も実は人感センサーのついたダウンライトを
一瞬だけ検討した
んですが

標準のダウンライトより1こ当たり
5千円から1万円マシ、という事実を告げられ
即刻諦めた、という話をさせていただきました。

          

玄関くらい付けたいなあ。。。
という八郎の想いはあったんですが
コスト増を避けるために我慢した八郎。
しかし、その判断は、新居に住み始めて
間違いだったと言う事を痛感します。

        

スイッチの設置場所にも問題があったんですが
玄関照明のスイッチが思った以上に使い辛い。
特に賃貸住まいに慣れていたので玄関ホールに
スイッチが無いことに不便しか感じない
のです。

嗚呼。。。玄関は人感センサーライトを
付けておけばよかった。。。
そんな愚痴を嫁にこぼしていたら
嫁から、驚きの商品の提案が。。。

       

それでは、続きをどうぞ!

嫁がとんでもない物を見つけてくる

八郎「。。。ってな感じでさあ、俺、玄関に人感センサーライトを付ければよかったって後悔してるんだよねえ。。。」

       

とある日の食後、コーヒーを飲みながら
嫁に愚痴る八郎。
住んで1年も経過すると、ボチボチ
後悔ポイントが見えてくるころで
今回は八郎が、後悔ポイントを
コーヒーを飲みつつ嫁にこぼしてしました。

      

すると、いつもなら「ふーん」と言う感じで
聞いてくれる嫁が、ニヤリとしながら
スマホを出してきます。

        

嫁「ねえねえ、インスタでこんなのを見つけたんだけど」

          

八郎はインスタグラムに非常に疎い
(というか全然分かっていない(笑))
んですが、その分嫁はインスタグラムもよく見ているようです。

        

その嫁がインスタのとある投稿を
スマホ越しに八郎に見せようとしています。

          

八郎「どれどれ。。。」

        

そこには、驚愕の商品が。。。

       

八郎「な、なんじゃこりゃああああぁぁぁ」


八郎「ただのLED蛍光灯じゃん。。。」

嫁「違うよー、これ値段は安いけど、ポテンシャルは侮れないと思うんだよねえ」

工事不要、置くだけ、MicroUSB端子で充電可能の後付けセンサーライト

嫁「このマルポチの部分がセンサーになっていて」

八郎「(マルポチ。。。て、なんて日本語なんだ。。。)」

嫁「なによー(# ゚Д゚)ちゃちゃ入れずに最後まで聞きなさい」

八郎「はい、失礼いたしました。。。」

嫁「この部分が人感センサーになっていて」

嫁「動くものを感知してLEDが点灯する仕組みになっているんよ」

八郎「ほほう」

嫁「本体の側面に丸いスイッチとMicroUSB端子が付いていて」

嫁「スイッチは1回押せば常時点灯モード」

嫁「2回押せば人感センサーモード」

嫁「3回押せば消灯モードとスイッチもわかりやすい感じね」

八郎「。。。充電はどうするの?」

嫁「そこはインスタ主によると」

嫁「みんなが出払っている昼間に2週間に1回」

嫁「MicroUSB端子につないで充電しておけば」

嫁「充分に使えるって」

八郎「なるほど、充電は手動なのね」

嫁「。。。。なんか、イチイチ突っかかるけど、喧嘩売ってる?(# ゚Д゚)」

八郎「いえ、滅相もございません。。。」

嫁「光量も調整出来て」

嫁「電源ボタン長押しで」

嫁「25%/50%/100%の3種類を選択できるから」

嫁「生活のシーンに合わせて選択できるし」

嫁「うわっ、まぶしい!とか、えーっ、暗い。。。という」

嫁「がっかりする感じも回避できると思うよ」

八郎「。。。どうしたの、今日の嫁ちゃんから感じられる」

八郎「溢れるアフィリエイト臭は(笑)」

嫁「たまには、私もブログの売り上げに貢献しようかと思ってね(#^.^#)」

八郎「これだったらジャパネット嫁ちゃんになれそうだよ」

嫁「古いテレビはイチマンエンで引き取りますっ!」

八郎「お、結構見てるのね(笑)」

嫁「えへ、たまに(#^.^#)」

問題はこの照明をどこに設置するのか?

何となくこの人感センサー付き
LED照明が価格(999円)の割に
優秀そうなのは分かりました。

       

しかし、問題はこのLED照明をどこに設置するかです。
嫁は両面テープとかで照明を貼るのは大嫌いなはず。
何か、考えがあるのでしょうか?

       

八郎「嫁ちゃんがこの照明を気に入っているのはよくわかったけど」

八郎「これ、いったいどこに置くの?」

嫁「ふふふ、玄関のシューズボックスの下に」

嫁「置くだけでいいんじゃないかな」

八郎「ほう。。。」

嫁「私たちが玄関に入ってきたら、パッて明かりが点くんじゃないかな?」

八郎「工エエェェ(´д`)ェェエエ工そんなに上手く行くかねえ」

嫁「ここは想像でしか無いんだけど、まあ1個999円だし」

嫁「2つ買って、横に並べてみて」

嫁「様子を見て見ようよ」

八郎「お、おう」

嫁「失敗しても2000円だし、これなら後悔は少ないかと」

八郎「ま、まあ2000円で工事無し、ポン付けで」

八郎「玄関に人感センサーライトを設置できるなら」

八郎「これは、かなりのお買得と言わざるを得ないね」

後付けセンサーライトを設置してみた

―数日後―

嫁「じゃーん♪早速来たよ、人感センサーライト」

        

玄関のシューズボックスの下に置いてみた感じ
あまり存在感もなくイイ感じです。
これが、しっかり光ってくれたら
999円の価格なら、全く問題ありません。

       

八郎「じゃあ、実際に玄関に入ってみようかね」

八郎「!!!」

嫁「!!!」

八郎「これ、当たりじゃね!?」

嫁「すごーいっ!999円なら期待以上だよ!!」

八郎「意外に明るいし、反応も悪くないね」

嫁「これはいい買い物だったんジャマイカ?」

八郎「あーあー、当ブログをすみずみまで読んでいただき、誠にありがとうございます」

嫁「へへへ(#^.^#)」

(次回へ続く)

       

と言う事で、内玄関に
後付けセンサーライトを取り付けたお話しでした。

磁石や両面テープでも取り付け可能です。
(両面テープで取り付けた場合、充電する時がきになりますが)
この後付けセンサーライト
もう少しお金を出せば
✅電球色と昼白色とスイッチでセレクト
✅取り付け方がネジやカバー取り外し式(要DIY)
のように選択肢がぐっと広がり
お値段も3000円程度で色々なサイズや
デザインなど、多岐にわたる商品が
チョイスできるので、人感センサーライトに
しておけばよかったああああああぁぁぁぁっ!
という方は是非ご検討ください。


消灯も15秒から20秒くらいで消灯するので丁度良いです。
我が家は玄関の横にトイレもあるので
夜トイレに行く時も、わざわざ玄関ホールの電気を
付けなくともよくなったのでとても良い買い物でした。
工事不要、ポン付けできるのが素人にも優しいですね。

        

さて、嫁が紹介してくれら、後付け屋内人感センサーライト。
この商品に多大な影響を受けた八郎が
我が家の暗い場所を、総後付け人感センサーライト化しようと
頼まれていもいないのに動き始めます(笑)

         

次回「後悔ポイントが消えた!収納に後付けセンサーライトを工事無しで設置する方法!」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です