建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#238 え?次回が外構の最終確認だとぉ???

どうも!八郎です!!

               

八郎家の内装改造計画。

内装を目指す旅

#199 納得のいく内装を目指して仕切り直す

インテリア量販店店長との、ソファーとダイニングテーブルの変更打ち合わせ。
インテ担当との、カーテン・クロスの変更打ち合わせ。

           

紆余曲折ありましたが
何とか道筋をつけたので
後は我が家で決めるだけ
の状態まで持って行きました。

                

ここ最近は、黙ってハイムの用意した電車に乗って
「マイホーム完成」と言う終着地に
揺られるだけの生活になっていたので

          

活発な打ち合わせの日々が戻ってくることに
内心嬉しさを感じていました。

              

だがしかし!
そんな折に
忘れかけていた人からの電話が突然舞い込みます。
そして、この方のとんでも発言が
我々をあたふたさせてくれるのであります。。。

           

それでは続きをどうぞ!!   

忘れた頃にやってくる

内装の打ち合わせについては
ある程度道筋をつけた八郎家。
D店店長と一緒にインテリアシミュレーターで
アクセントクロスの雰囲気を見て最終ソファーを決定。

             

テレビボード・センターテーブル・ラグは変更なしの予定です。

                

そして、インテ担当と
アクセントクロスとカーテンの変更打ち合わせ。
この流れで内装の変更に取り掛かります。

          

よし!
これで希望に近づけそうだっ!!
後はダイニングテーブルをひっくり返せば。。。デュフフフ

            

そう思っていた矢先に、個人の携帯に着信が。
誰かなーっ
むむっ
登録の無い人だなぁ。。。

             

普段なら登録のない人の着信は初回は出ないようにしていますが。
今は注文住宅建築中で
色々な人に自分の個人携帯の番号が広まっているので
家関係の連絡もありうるので
とりあえず出ることにしています。

        

前回同様、名前は名乗らず「もしもし」攻撃です。

    

八郎「。。。もしもし?」    

発信の主

外構担当「もしもし、八郎さまの携帯ですか?」

八郎「はいそうですが」

外構担当「どーもー、外構担当です。御無沙汰しておりますー」

    

!!!
なんと!
発信の主は外構担当でした。

#148 セキスイハイム外構担当登場!何か嫌な予感がする…

自分も正直忘れかけていました(笑)

    

八郎「ど、どうも!ご無沙汰しております、アハアハ」

    

予想外すぎて心の準備が全く出来ていません。
ここはとりあえず外構担当の会話の流れに身を任せ
リアクション対応をとることにします。

    

外構担当「無事、ユニット据付も終わった、とお伺いしまして」

八郎「あっ、はいーそうですね」

外構担当「そろそろ、外構の最終確認をしたいと思いましてご連絡差し上げました

八郎「」    

え?最終確認だとぉ???

ちょ。。。最終確認って。。。
この前設計の最終確認時に初めてお会いして
外構がどんな感じかをある程度聞いて。。。

#149 外構担当の憂鬱

そして、次会う時はもう最終確認だとお。。。

            

聞いてないよぉ~

         

三人組でやる気の無い「前にならえ」のダチョウ俱楽部のような
リアクションを取りたくなる気持ちを抑えて
冷静さを装って聞いてみます。

    

八郎「さ、最終確認ですか?この前初めてお会いして、さわりの打ち合わせをやったばかりのような気がしていましたが。。。」

外構担当「はい、そうなんですが。でももうこの前の打ち合わせで必要な内容はほぼ聞いておりまして。。。」

八郎「」

外構担当「保留になっている事案は。。。」

外構担当「外構の側道や庭をコンクリや人工芝を敷設するかどうか、ですね」

。。。まあ確かにそうだったような気もします。
しかし、自分は少なくとも最初はアプローチやタイルのサンプルを見ながら
「こんなのがいいなー」
的な意見を言っていただけで
まさかそれがもう採用されかかっていることに
何より「焦り」を感じずにはいられません。

            

気分は、ハンバーガー屋さんで
「○○バーガーって美味しそうだね」
って頼んだわけではなく感想を述べただけなのに
早くも作り始めるシェフを見て
大焦りする感じに似ています。   

ヤバイ、何も考えていないゾ

正直、外構に関しては頭が回っていない。
と言うか、深く考えてすらなかったのがホンネです。
ヤバイ、何も考えていないぞ。

   

八郎「外構担当、本当に次が最終確認ですか?」

    

狼狽する心を必死に隠しつつ聞いてみます。

    

外構担当「そうですね。変更は出来なくはないですが、基本的な形は今度の打ち合わせである程度形にしたいと思っております。資材の発注などもありますので」

    

うーんさらっと当たり前のように言ってくるんですが、これが普通なのか?
こんなに早く(僅か2回の打ち合わせ)
外構とは決まってしまうものなのか?
それとも俺らの意識が低すぎるのか?
なんとも図りかねるところです。
しかし、外構担当が言っている以上
そうせざるを得ません。

     

八郎「外構担当、因みにその2回目でいきなり最終打ち合わせの日程はいつですか?」

外構担当「はい、3月17日の午後1時からでどうでしょう?」

八郎「」

     

イヤミをぶち込んでみましたが
聞こえていないのかまるで動じません。
この外構担当、心臓にふさふさ毛が生えてやがるな。
そう思ったのはこの時でしたが
この後
この外構担当はなかなかの事件をやらかしてくれます。
そのお話はまた後日。    

現地で打ち合わせましょう!

ん?3月17日???
この日は夜、インテ担当とカーテンとアクセントクロスの打ち合わせを入れています。
。。。どうやらまた
打ち合わせの長い1日pratⅡになりそうです。

#132 いよいよセキスイハイムの最終仕様確認、始まります!

八郎「わかりました、では17日の13時を開けておきます。本社にお伺いすれば良いですか?」

外構担当「いえいえ、現地で打ち合わせましょう。玄関タイルや、アプローチに使う小石等はこちらからもって行きます」

    

ほほう、現地でサンプル見ながら打ち合わせか。。。
これは良いかもしれません。

    

外構担当「また△△△(八郎が家を建てようとしている分譲地の名前)は指定外構で、使える資材が限られています」

#150 分譲地の統一外構ルールが結構細かい件

八郎「あー、確かそんな事を言われていましたね」

外構担当「なので、実際に周囲に建っている家の外構も参考にしながらご説明差し上げたいと思います」

八郎「わかりました、宜しくお願い致します」

    

こうして、八郎家の新居の動きは
再び風雲急を告げるのであります。
(次回へ続く)

    

内装の変更、家具の変更、そして外構の最終確認。。。
最終仕様確認である程度落ち着くのかと思っていた打ち合わせは
ユニット据付を機に、また慌しさが加速していきます。

          

いよいよ家の完成まで2ヶ月を切りました。
内装工事は一時中断も
決めなければならない内容は山積みの八郎家。

            

そんな中、またしても八郎家にプチトラブルが降りかかります。
マイホーム、なかなか素直には建ってくれないようです。

                

次回「現場監督から緊急呼び出し 我が家のプランにトラブル発生!?」

君は、選び抜く事が出来るか?

▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラのページをお願いします!!◀
八郎のラジオ「はちろん!」公開中です!良かったら覗いてください!!◀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です