建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#213 インテリアフェアに単身で挑んで、赤っ恥をかいてきた話①

これは

インテリアに1mmも興味のない40代の冴えないおっさんが

単身で

セレブたちが集う

インテリアフェアに乗り込んで

ボロボロに朽ち果てた空しい手記である。。。    

年に2回の祭典

–時は2018年師走、インテリア打ち合わせ終了後のひと幕–

    

インテ担当「ご案内なんですけど」

八郎「はい何でしょう?」

インテ担当「来年(2019年)の2月に『インテリアフェア』と言うのがありまして」

    

ほうほう、インテリアフェアとな。
そう言えば他の施主のブログで読んだことはあったけど
当時は興味が無かったので
結局存在のみ知っていて
中身は全く分かっていない八郎です。
とりあえず知らない振りをして
話を進める事に。

     

八郎「へえ、そんなのがあるんですか?」

インテ担当「はい、年に2回しか開催されないんですが」

インテ担当「インテリアやベッド等の大手メーカーが集結しての展示商談会、みたいな催しです」

八郎「ほほう。。。ヨメチラー」

   

嫁の方を向くも
嫁もキョトンとしています。
さて、どうしたものか。

    

インテ担当「これは、ハイムをはじめとする一部のハウスメーカーで家を購入した方のみが参加できるイベントなんです」

八郎「そうなんですね」

インテ担当「もしご都合が良かったらご来場されませんか?」

           

インテ担当、穏やかな口調の裏には
激しい商売の炎をほとばしらせているんですが(笑)
八郎と嫁は、それに気がついていません。。。

          

八郎「そうですねー、ヨメチラー」

嫁「ウーン(クビヒネー)」    

え?有名メーカーの商品が安く手に入るチャンスだって?

イマイチ中身がつかめず決め手に欠きます。
よくわからないので
いつもの調子で単刀直入に聞いてみる事に。

    

八郎「インテリアフェアに参加するメリットって何ですか?

インテ担当「メリットですか(笑)そうですね…いろいろなメーカーが一堂に会します」

インテ担当「普通なら、色々な販社を回らなくてはいけない買い物が、その会場一か所で出来るのは非常に大きなメリットですね」

    

むむう…これでも決め手に欠きます。
他になんか、こう
グッと来る、キンキンに冷えてやがる
メリットは無いのでしょうか?

    

八郎「うーん。。。他には何かメリットありますか?」

インテ担当「そうですね。。。参加メーカーもここでの売上は相当重視しています。普段ではなかなかない価格で買える可能性が高いですね

    

何だって!?

            

インテ担当「普段ではなかなかない価格で買える可能性が高いですねですね、ですねですね

            

頭の中に「普段ではなかなかない価格で買える可能性が高い」がリフレインしています。
松任谷由実も真っ青になるほどの叫びっぷりです。

               

これは結構なメリットジャマイカ?
やっぱり、世の中はゼニが安くなってナンボですよね(笑)
嫁を見やると、小さくコクコク頷いています。
GOサインが出ています!

    

八郎「わかりました!是非参加させてください!!」

インテ担当「かしこまりました。日程が〇日と△日とありますがどちらにしましょう?」

八郎「〇日でお願いします!」

インテ担当「かしこまりました。それでは年明け早々にダイレクトメールを送付します。当日はそちらをご持参していただき、受付で提示をお願い致します」

八郎「わかりました!!」


。。
。。。

そして明けて2019年。
ダイレクトメールが八郎家に郵送され、
そして時間は、インテリアフェア開催前日へと移ろいます。    

波乱の予感は前日から

いよいよ明日はインテリアフェア。

    
八郎家は内装を見直すことにしています。

内装を目指す旅

#199 納得のいく内装を目指して仕切り直す

大手インテリア量販店D社で
インテリアを購入予約と言う形で
気に入ったインテリアを抑えてもらっていますが。
アクセントクロスやカーテンの変更を考えているので
インテリアも変更の可能性も大いにあります。

             

そこで、インテリアフェアで家具をひと通り見て回って
もし有名インテリアメーカーのインテリアを格安で買えるチャンスがあれば
D店の店長には申し訳ないけど

#198 店員の正体はひつじの皮をかぶったオオカミだった話

購入を前向きに検討しよう!
という事で嫁と作戦を練ります。

           

ただ、八郎はインテリアの事はまるで興味が無かったので
嫁に購入のイメージを任せっぱなしに。
嫁は、夜な夜なパソコンやスマホに向かい
インテリアについて色々調べる日々が続きます。。。

そうこうしている内に
インテリアフェア前日の夜が訪れます。

    

八郎「いよいよ明日、インテリアフェアだね!」

嫁「。。。うん」

八郎「いやー、かっちょええ商品が安く手に入ると良いね!」

嫁「。。。うん」

     

いつもインテリアの話になるとテンションが高くなる嫁なんですが
この日はどうもテンションが上がる所か、だだ下がりなんです。
何かがおかしい。
そう、もう既にこの時点で
赤っ恥のフラグは成立していたのであります。。。

    

八郎「。。。嫁ちゃん、何かあった?」

嫁「うん。。。なんか疲れてるのかな?ちょっと今日は早く寝るー、ごめんね。。。」

八郎「お、おう、おやすみ。。。」

    

そして翌日
大波乱の幕が上がります。
(次回へ続く)

    

お題でネタバレなんですが(笑)
嫁はインテリアフェアは不参加でした。
でも、このインテリアフェアを楽しみにしていたのは
他でもない嫁自身だったんです。

             

しかし、その嫁はインテリアフェアに不参加。
そして、興味のない40代のおっさんが
単身でインテリアフェアに単身乗り込むことになります。

                 

さて、嫁はなぜインテリアフェアに参加しなかったのか?
その答えは次回公開!
そして、冴えない40代情弱おっさんの運命や如何に?(笑)

             

次回「インテリアフェアに単身で挑んで、赤っ恥をかいてきた話②」

君は、選び抜くことができるか。

▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラのページをお願いします!!◀
八郎のラジオ「はちろん!」公開中です!良かったら覗いてください!!◀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です