建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#215 インテリアフェアに単身で挑んで、赤っ恥をかいてきた話③

どうも!八郎です!!

           

夫婦で楽しみにしていたインテリアフェア。
超有名インテリアメーカーの商品を
お値打ち価格で買えるかもしれない!?

         

そんな触れ込みにテンションも上がりっぱなしだったんですが。
テンションが上がり過ぎたのか?
インテリアフェア当日
嫁がまさかの発熱でインテリアフェア急遽キャンセル。

          

インテリアの「イ」の字も興味がない
40過ぎの冴えないおっさんが
単身でインテリアフェアに臨む事になったのが
前回までのあらすじです。

#213 インテリアフェアに単身で挑んで、赤っ恥をかいてきた話①

#214 インテリアフェアに単身で挑んで、赤っ恥をかいてきた話②

前振りに2話も費やして
漸く情弱施主八郎、インテリア会場に足を踏み入れます。
哀れ、何も知らないおっさんの
今日1日の過酷な運命が始まろうとしています(笑)

               

名だたるインテリアメーカーの
魑魅魍魎(セールスマンの事)が
手ぐすね引いて、この男を待ち構えているのであります。

                

そして、インテ担当の口から語られる
フェア2日間のすさまじい人数の諭吉さんが飛び交う
驚愕のビッグディールに早くも帰りたくなる八郎。
彼は無事、会場から出られるのか?(笑)

           

それでは続きをどうぞ!    

会場に到着!!

指定された会場に到着。
当日は朝から篠突く雨模様です。

           

施設管理の方に誘導されて、来場者はお行儀よく車を詰めて停めていきます。
台数はまだ目視できるレベルで、50台程度でしょうか?
しかし、アメニモマケズ
後ろから続々来場者と思しき車が詰めかけているの見る限り
早めの到着が吉だったのは間違いないようです。

               

入口の看板をスマホにおさめる
推定0.1tのスキンヘッドおっさん。
完全におのぼりさんです(笑)

           

開場に入ると程なくカウンターが設置され
各ハウスメーカーごとにブースが分かれています。
これは招待状にも書かれてありましたが

           

へーベルハウス
✅住友林業
✅ダイワハウス
✅トヨタホーム
✅パナソニックホームズ
✅ミサワホーム
✅(そして我らが)セキスイハイム

                

上記のハウスメーカーで
家を契約した施主が集まっています。
八郎がこのブログの初期に検討していた
伏字のハウスメーカーがチラリと見え隠れしてますね(笑)

              

そして、今回のインテリアフェアの出店家具メーカーです。

✅アルテジャパン 
✅アルフレックス
✅エスティック
✅柏木工
✅カッシーナ・イクスシー
✅カリモク家具
✅川島繊維セルコン
✅カンデイハウス
✅キタウチ
✅キタニ
✅シモンズ
✅シラカワ
✅大彌リビング
✅・日本フクラ
✅日本ベッド
✅飛騨産業
✅広松木工
✅富士ファニチア
✅フジライトカーペット
✅フランスベッド
✅マルニ木工
✅モリシゲ
✅モンコレクション
✅ヤマギワ
✅リッツウェル

          

さて、ここで皆さまに質問です。
上記のインテリアメーカー
何社ご存知ですか?

                 

「全部知ってます」

           

と言う方はかなりインテリアに精通されているのではないでしょうか?
因みに、八郎がこのフェアの参加時に
「うん、聞いたことあるね」と言うメーカーは。。。

               

3社でした(笑)

                

認めよう!
八郎は、インテリアフェアの会場の
「動く巨大な障害物」であったことを!!

             

如何にこの男がこの会場に似つかわしくなかったかのご説明でした。    

意気消沈するインテ担当

セキスイハイムのブースに近寄ると
既にインテ担当がブースに出てスタンバっていました。

    

インテ担当「八郎さま、おはようございます!」

八郎「おはようございます!今日は宜しくお願い致します!!」

    

最初はにこやかな笑みを顔に張り付かせていましたが
すぐ異変に気が付き、顔が曇ります。

   

インテ担当「そう言えば。。。奥さまは今日はご一緒ではないんですか?」

八郎「それが。。。急に熱を出しまして今日は自分ひとりなんですよ」

インテ担当「!!!そ、そうですかあ、それは残念ですねアセアセ、奥さまにお大事になさるようお伝えください」

   

明らかにインテ担当のテンションが落ちています。
それもそうでしょう。
インテリアはほぼ嫁が主体で話していました。

          

つまり、八郎家のインテリアのプライオリティーは
嫁が握っていたことは
インテ担当もわかっていたはずです。
今日も嫁に魅惑のインテリアの数々を勧めようと
手ぐすね引いていたはず。

             

しかし、会場に現れたのは
インテリアに全く造詣が無い冴えないおっさんのみ。。。(笑)
彼のセールスプランは大幅な修正を余儀なくされたはずです。

              

しかし、インテ担当もプロです。
即気持ちを切り替え、立て直してきました。

    

インテ担当「まだ開場前ですけど、入っちゃいましょう。今ならゆっくり見れますよ」

   

そう言って、インテ担当は会場へと歩を進めます。
八郎も慌てて後ろをついてゆきます。   

驚愕のビッグディール

折角単身でインテリアフェアに来たからには!
充実したルポをお届けしたいですよね!!
。。。メーカーもほとんど知らんヤツが
充実したルポを届けられるわけないだろコノヤロー!!
と言うツッコミが日本各地から沸き起こっているのを肌身で感じつつ続けます(笑)

           

とりあえず、こういうフェアに参加すると
聞きたくなるのは
「わかりやすい数字」
関連ですよね。
ベタな質問をインテ担当に投げてみる事に。
そして、そのベタな質問が
逆に八郎を窮地に追い込んでいきます。。。

   

八郎「 インテ担当 、突然の質問で恐縮なんですけど」

インテ担当「はい何でしょう?」

八郎「前回のインテリアフェアって、何人くらいの方が来場されたんですか?」

インテ担当「そうですね、確か前回は500組近くの施主さまが来場されていますね」

八郎「へー、それって多いんですか?」

インテ担当「そうですね、多い方だと思います。しかし今回はもっと多くて600組近くになると聞いています」

八郎「ほほう、そうですか。ちなみに前回の売上ってどれくらい立ったんですか」

   

この質問を投げ掛けた時。
インテ担当がニヤッとし
キラーンと目を光らせた気がしました。

   

インテ担当「2日間で約3億と聞いています

八郎「」

    

え。。。
さ、さんおくだとぉ。。。

                

単純計算すると。
500組で3億円。
客単価は60万円です。
1組が平均60万円を
この会場に落としている計算になります。

う…ウソだ…
そんなにこのフェアはスゴイ催しだったのか。。。

                 

平均はおろか
「ノーマネーでフィニッシュです」
と吉田栄作に言われても気にしないつもりだった八郎に
一気に不安が押し寄せてきますります。

                  


。。
。。。
漸く、自分が場違いな存在であることに気が付き始めますが
時、既に回転お寿司、でした。

   

インテ担当「こちらです」

   

開き戸を開けて会場へ。。。

そこには、沢山のメーカーのブース。
色とりどり、多種多様の家具の数々。
そして。。。

              

圧倒的な数のメーカーの魑魅魍魎
(営業マン)が待ち構えていたのでした。
(次回へ続く)

    

今頃になって場違いな事に気が付く八郎。
しかし、もう後戻りは出来ません。
日販1億5千万を叩き出す
インテリアフェア会場に土足で
脚を踏み入れてしまいました。

            

下品な言葉で恐縮ですが
ケツの穴までむしり取られそうな焦燥感にかられます。
会場から出る時は、丸裸にされているかもしれません。
(▲ギャンブルじゃないんだから、そんなことはありませんけどね)
いよいよ、魑魅魍魎、営業マンの
激しいセールストークと極上の家具たちに囲まれる
場違いおっさん八郎。
その運命や如何に(笑)

           

次回「インテリアフェアに単身で挑んで、赤っ恥をかいてきた話④」

君は、選び抜くことができるか。

▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラのページをお願いします!!◀
八郎のラジオ「はちろん!」公開中です!良かったら覗いてください!!◀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です