建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#125 玄関のエコカラット、正面に貼らないなんてありえんし!

どうも!八郎です!!

        

最終仕様確認前の最後のインテリア打ち合わせ。
本日の、打ち合わせタスク
①✅2階の床とクロス【済】
②✅照明【済】
③✅カーテン【済】
④✅エコカラット

で、①と②と③が終了。
いよいよ最終「④✅エコカラット」の打ち合わせです。

#085 どこに貼る?我が家のエコカラット

詳しくはコチラの記事をご覧頂きたいのですが、
前回の打ち合わせで、
玄関正面に貼りたい嫁と、
側面に貼りたい八郎とで、
意見が分かれたため、持ち帰っての宿題。
今回結論を出す、という事に。

       

果たして、絶対王政の専制君主に君臨する嫁の意見と、
尻に敷かれ、うだつが上がらない窓際リーマン八郎の意見、
採用されるのはどちらの意見なのかっ!?

全く目が離せない展開に!!
それではっ!続きをどうぞっ!!!!(ゲンナリ)

嫁の野望

このブログを最初からお読みいただいている方には、
耳タコな話なんですが、
八郎家は本当にお金がありません(笑)

        

好き放題お金をかけたら、マイホーム破産は必至なので。
取り敢えずお金をかけるところを限定しようという事に。
その中で、投資ポイントとして出てきたのが玄関です。

           

家を訪れる人、家の中には入らなくても、
玄関は入るだろう。
じゃあ、玄関くらいは頑張っちゃうか

        

そんな浅はかな考えもあり、発足したのが「かっちょええ玄関プロジェクト」

#083 かっちょええ玄関プロジェクト

#082 我が家の肝入り!白光の玄関を目指せ!!

玄関は広めにとって、白っぽく輝く感じにして、
ゴージャス感を出しましょう、そんな感じで進めています。

         

しかし、ひとつ誤算がありました。
それは。。。

嫁が玄関の別の場所に命を懸けていた

という事。

✅玄関の正面に、棚を造作
✅その造作した棚に間接照明を仕込み、下から棚を照らす
✅エコカラットを施工する

         

と言う、それはやり過ぎコージーでは?
と言いたくなる贅の尽くしっぷり。
因みに、

        

✅玄関の正面に、棚を造作 ▶約3万
✅その造作した棚に間接照明を仕込み、下から棚を照らす ▶約6万
✅エコカラットを正面全面に施工する ▶約9万
◎合計 18万円也( ゚Д゚)

        

いくら何でも。。。という金額です。
そこで、八郎的には

       

✅玄関の正面に、棚を造作 ▶約3万
✅その造作した棚に間接照明を仕込み、下から棚を照らす ▶約6万▷全ヤメ0円 
✅エコカラットを正面全面に施工する ▶約9万▷部分施工にして金額カット
◎合計 18万円也▷削減して10万に収めたい(-“-;

 

 

と言う目論見を持って、前夜の嫁との意見交換会に臨みます。。。

前夜の意見交換会

また、時は少しさかのぼり、
インテ担当との打ち合わせの前夜。

嫁と八郎とで宿題として出されていた、
エコカラットの施工場所の意見交換・調整を実施することに。

八郎「この前のエコカラットの貼る場所なんだけどさあ。。。」

嫁「あ、あれ、正面でいいと思うよ♪」

八郎「」

          

どうやら嫁は端から意見交換する気がないようです。
このまま、済し崩し的に決定に持ち込もうとしています。
議員歴20年超のベテラン議員でもやらないような済し崩し感です。

        

八郎「いや、でもちょっと金額がかなり嵩んでると思うんだよね」

嫁「。。。ふーん、いくらするの?」

          

流石に金額の話を持ち出すと、嫁も耳を傾けてきます。
って言うか、見積もり見てないんかーい!ルネッサーンス!!
いつもは鋭い金銭感覚に、うへえ、となる我々家族一同なんですが、
事、家に関しては全くキャラが変わってしまっています。

       

目をつぶるどころか、全く見ることなく予算を通そうとしています。
これはいけません。

            

八郎「嫁ちゃんの意見全部通すと」

八郎「全部で諭吉さん18人ドナドナされちゃうよ」

嫁「へ、へえ。。。」

        

流石に福沢諭吉が18人も、1列に縄に繋がれて引っ張られて行く様子を想像するのは、
心の奥がチクリとしたのでしょう。
それまで不遜ともいえた嫁の言動に、わずかながら動揺が見え隠れします。

        

嫁「じゃ、じゃあ明日、インテ担当の意見を調整しながら、少し削れたら削ろうか

八郎「お、おう、そうだね、ここでわからんちんが二人で意見出し合っても埒が開かないしね」

嫁「そうだよ、明日、インテ担当に相談しよー」

八郎「そうしよー」

嫁「(デュフフフ)」

       

今思えばこんなにあっさりしていた嫁を、もっと警戒すべきでした( ノД`)

さあ、エコカラットどうする!?

そして、話は打ち合わせ当日に戻ります。

       

インテ担当「(ふー長かった)それでは、最後のエコカラットに入りましょう」

八郎「はい!」

嫁「(デュフフフ)」

八郎「?」

インテ担当「どうですか?意見まとまりました?」

八郎「はい、それがなかなかまとまr」

「正面でお願いします」

八郎「」

       

出た、いきなり謀反です。
もう、本能寺で織田信長が、明智光秀でなく、森蘭丸に襲われるくらいの衝撃です。
敵を欺くにはまず味方から、とはよく言いますが、
そもそも俺は敵でも味方でもなく、ただ、家計の事を考えて意見しただけです。

             

インテ担当「あ、そ、そうですか、ご主人大丈夫ですか?」

        

インテ担当もちょっと空気がおかしいのを察知したのか、
こっちにも振ってきます。

         

八郎「そうですね、エコカラットは出来れば側面に貼って、施工面積を減らして、減額したいという思いがあるんですよね」

エコカラットを正面に貼らないなんてありえない!

と、真面目に意見をした八郎に、ついに嫁が牙をむきます!  

       

嫁「エコカラットを玄関の正面に貼らないなんてありえない!」

八郎「」

インテ担当「」

嫁「あのゴージャスなタイルが側面とか信じられない!正面に来てナンボでしょ!それに。。。!だから!。。。どうして!。。。くぁwせdrftgyふじこlp」

八郎「もう、正面でいいです、見積もりのままお願いします」

インテ担当「かしこまりました(笑)」

八郎「ちょっと負けてもらえたりしませんか?」

インテ担当「値引は難しいんで。。。エコカラットが少し余りそうなんで、トイレに余った分施工サービスでいかがですか?」

八郎「。。。ありがとうございます(それはサービスじゃないよね。。。ていうか減額してほしかったよ~( ;∀;))」

インテ担当「奥さま、デザインはお決まりですか?」

「はい、グラナスルドラのベージュで♪」

インテ担当「かしこまりました(笑)」

八郎「」

インテ担当「。。。エコカラットはまだ変更がききますので、何かあったら言ってください」

八郎「。。。多分変わる事は無いと思います( ;∀;)」
(次回に続く)

         

こうして、最終仕様確認前の全ての打ち合わせが終了しました。
後は、泣いても笑っても「最終仕様確認」を残すのみ。
そこで、八郎家の新居の全てが決まります。

           

さて、その最終仕様確認の前に。
ちょっと寄り道を。

         

皆さん、覚えていますか?
この日記の序盤に出てきた、
保険代理店所長の事を。

#019 家を建てるには「現金」も必要なんです

その方に、久しぶりに登場いただきましょう。
詰まらないと思いますが、お付き合いください。

           

次回「どうする?マイホームの住宅ローン」

君は、選び抜くことが出来るか。

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です