建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

♭045 今度はパワーコンディショナーが故障…入居3年目の悲劇再び

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

ごく最近の話が続きます。。。
入居後3年目にして早
色々呪われているような出来事が続きます。

        

前回、入居と同時に設置した
セキスイハイム経由で購入した
ダイキンの新品のエアコンが故障した話をしました。

新品が2年ちょいで壊れるなんて
今日日の家電製品ではなかなかあり得ない
事だと思うんですが。。。
何と故障したのはそれだけではありませんでした。

        

さて、表題を見れば何が壊れたのか
一発でわかってしまうつまらなさはあるんですが(笑)
果たしてどのような経緯で
この故障が判明したのか?
皆さんも太陽光発電を付けられている方は
ちょっと目を通していただければ、と思います。

       

それでは、続きをどうぞ!!

HEMSの使い方説明の時に

太陽光発電システムを付けられている方の殆どが
「HEMS」
(Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム))
を設置されていると思います。

        

八郎も入居前に、新現場監督から
「HEMS」の使い方について
サラッと説明を受けていました。
そのタイミングは、八郎がひとりで勝手に荒れた
あの引渡し前の内覧会の時です。

その時の新現場監督との
やり取りの1部を再現します。

     

―引渡し前内覧会のひとコマ―    

新現場監督「という事で、簡単ではございますが」

新現場監督「HEMSの使い方になります」

八郎「正直、今の説明だけではよくわからないんですけど」

八郎「使いながらぼちぼち学んでいきます」

新現場監督「それがいいと思います、わからない点等ございましたら」

新現場監督「いつでもお電話ください」

八郎「ありがとうございます」

          

とまあ、こんな感じで淀みなく
HEMSの使い方の説明が終わろうとしていたところで
新現場監督が思い出したかのように
唐突に話し始めます。

       

新現場監督「ひとつ、お願いと言いますか」

新現場監督「気にかけてもらいたいことがありまして」

八郎「はあ、なんでしょうか?」

新現場監督「太陽光発電システムは何分」

新現場監督「屋根の上に設置されているので」

新現場監督「目に触れる場所という訳でもなく」

新現場監督「なかなか不具合が気づきにくい場所ではあります」

八郎「あー確かに、そうですよね」

新現場監督「そこで、このHEMSを

新現場監督「定期的に見ておいてほしいんですよ」

八郎「と言うのは?」

新現場監督「はい、もし何らか太陽光発電システムや」

新現場監督「パワーコンディショナーに異常を来したときは」

新現場監督「モニターの上部のランプが赤になって」

新現場監督「異常を通知します」

八郎「そうなんですね」

新現場監督「普段は、緑か黄色のランプが点灯していますので」

新現場監督「普段見ていれば、赤になっただけで」

新現場監督「ぱっと気づくと思いますので」

新現場監督「その時は私でも、アフターサービスの担当にでも」

新現場監督「電話を入れていただければ対応させていただきます」

八郎「わかりました」

新現場監督「また、毎日の発電量を定期的に確認してください」

八郎「はあ、これは何かわかるものなんですか?」

新現場監督「はい、太陽光パネルが故障ではなくても」

新現場監督「発電不良で、赤いランプは点かないけど」

新現場監督「発電量がガクッと落ちることがまれにございます」

八郎「そうなんですね」

新現場監督「その時は太陽光パネルに異常があるかもしれませんので」

新現場監督「同じように、問い合わせてみてください、対応致します」

八郎「わかりました。。。」

―引渡し前内覧会のひとコマ【終了】―

最初はよく見ていたHEMSもその内。。。

そして晴れて入居後して、太陽光発電の売電が始まった6月以降。
最初はHEMSの発電量を毎日見ていました。

      

八郎「おおっ、今日はめちゃ発電してるやん!」

八郎「あああ、薄曇りだとこんなに発電量減るのかあ。。。」

        

毎日の発電量に一喜一憂する日が続きました。
しかし、梅雨に入り、まったく発電しなくなると
だんだん興味も薄れて。。。

         

気がつけば思い出したときにたまーに
1か月分くらい遡ってみるくらい。
電力会社からの売電・買電実績は
常にデータに残していたので

HEMSのデータはたまーに思い出したときに
モニターをポチポチする程度。
PCにもブックマークを入れているのですが
ブックマークからサイトに飛んで
実績を見るのは最初の半年程度。
後は全く見無くなった、と言うのが現実です。

HEMSが赤く光ってる!

そんなこんなで、たまにしかHEMSを見なくなって
久しくなった入居3年目のある日。。。

        

朝起きて、何気なくリビングが間接視野に入っている状態で
寝起きでぼーっとしていたら
何か違和感を感じます。

      

( ,,`・ω・´)ンンン?
何かがおかしい。。。

       

間接視野を直接視野に切り替えて
注意深くリビングを見つめると
何と赤く光っているランプを発見!
その正体は。。。HEMSです!

        

八郎「ゲゲ、HEMSが赤く光ってるやん。。。」

       

今まで入居して3年、お知らせランプが赤く光っているのを
見たことがありませんでした。
入居前の新現場監督が話していた説明内容が
ばばばばーっと蘇ります。

          

八郎「本当に赤く光るときが来るとは。。。」

八郎「っていうか、3年目で異常とか、早すぎないか。。。」

          

つい1か月も経たない前に
ダイキンのエアコンを修理したばかりなのに。
今度は太陽光発電システムに異常。。。

           

太陽光発電なんて一切さわらないから
なんで故障するのか、もう訳わかめです。
とりあえず、HEMSをさわれば何かわかるかも。

       

そう思い、HEMSに手をかける八郎です。
(次回へ続く)

       

何と、今度は太陽光発電システムに
何らかの不調が確認される八郎家。
エアコンと言い、まだ入居3年目で
なぜこんなに新品が壊れ行くのか。。。

      

実は八郎家の土地は高圧線のほぼ真下にある土地なんです。
(完全に下ではないけれど、ほぼ下)
それも影響があるのか。。。
と勘繰るほど、早めの故障にもやもや感がぬぐえません。

         

さて、HEMSを確認して、そこからお約束の
ハイム営業に問い合わせる
「ルーティン」をこなす事になるんですが。。。

          

あのお方から驚愕の珍事が伝えられ
八郎家の修理はお預けに???

        

次回「創立記念日で臨時休業だった太陽光メーカー」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

2件のコメント

突然のコメントすいません。私の家も入居一年でパワコンがショート、交換に一ヶ月も要しました。施工時の取付に問題があったみたいですが、ファミエスの対応には不満がいっぱいです。
次の記事楽しみにしております

>>SPS建売マンさん
コメントありがとうございます!!

パワコンショートですか…
それはアカンですね( ゚Д゚)
交換1ヶ月もかなり酷いですね。。。

ファミエスは個人的意見なんですけど
担当ひとりが受け持つ範囲が広そうなので
クレームが集中すると回らなくなり
対応が雑になるような気がします。

しかし、このアフターサービスを頑張らないと
家を売った後は大手HMは冷たい。。。
なんてネガキャンが始まるので
もう少し頑張って対応してもらいたいものです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です