建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

♭016 我が家のミニ書斎計画(7) 店長置き土産のインテリア提案が、またハマる!

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

          

我が家のミニ書斎計画の
お話をさせてもらっています。

         

前回までのあらすじは。。。

次女の友達が泊まりに来る
と言う話が持ち上がり
断わる理由もないので了承をします。

♭010 我が家のミニ書斎計画(1) お客さんが来るとブログが書けん(笑)!!

しかし、友達を我が家に招き入れた時の
主寝室に籠った時の問題点を嫁に打ち明け
✅主寝室でもパソコンが打てる環境が欲しい
と懇願します。

        

そこで2階の主寝室の現場を確認する事に。

♭011 我が家のミニ書斎計画(2) 主寝室に書斎をぶち込むしかないっ!

紆余曲折ありましたが
シンプルな机を壁際に設置する事で決着

♭012 我が家のミニ書斎計画(3) シンプルな机か、L字型の机か?

ミニ書斎を構築するための
シンプルな机を探す旅が始まります。

         

インテリアを探索する、と言えば。。。
新居入居前にお世話になった
「魅惑のインテリア激戦区」
で探すのが効率よさそうですね。

#176 魅惑のインテリア激戦区へ舵を切る

そこで
地元ホームセンターの家具専門販売店、家具量販店「B」
地域初出店、北欧系の家具量販店「C」
地域初出店、日本でも有数の家具量販店「D」
地域初出店、日本最大規模のおされホームセンター「E」
で、ワーキングデスクを探す事にします。

         

まずはB社で、嫁とのイメージのすり合わせと
おおよその軍資金の確認。
なるべくシンプルな机
✅天板下にキャビネット収納があるくらいは良い
✅タップやケーブルが隠せるのが良い
✅価格は2万~3万くらいまで

と言う条件で、探索を開始する事に。

         

お次は世界規模のインテリア量販店C社に向かうも。。。
目ぼしい収穫もなく
これまた地域初出店のホームセンターE社をまわるも
E社はバリバリのホームセンターで
家具はほんの少ししか置いていませんでした。

♭014 我が家のミニ書斎計画(5) 意外にシンプルなデスクは無い?

結局は大本命であり
我が家のインテリアの実に9割以上を
大量購入した国内有数のインテリア量販店
D店に全てを委ねる事になります。

         

D店と言えば、たまたまインテリアの事が聞きたくて
通りかかった店員に声をかけて説明を求めたら
その人は。。。D店の店長だったというにも
今となっては懐かしい話です。

#198 店員の正体はひつじの皮をかぶったオオカミだった話

           

そのD店の店長が久々
250話ぶりくらいに(笑)
当ブログに登場するんですが。。。

#247 アクセントクロス切らせてダイニングデーブルを断つ!(2)

久々の遭遇に喜びを隠しきれない八郎夫妻とは真逆に
店長は我々に会うなり何と
「転勤する事になった」
「本日が最後の出勤」
と告白され、絶句してしまう八郎夫妻。

♭015 我が家のミニ書斎計画(6) ありがとう店長、また、何処かで

果たして、この後
どのような展開が待ち受けてるのか!?

       

それでは、続きをどうぞ!!

新居の生活を提案してくれた店長に感謝

店長「すみません、実はお伝えしなくてはならないことがありまして」

八郎「えっ、どうされたんですか?」

嫁「???」

店長「私。。。転勤する事になりまして」

八郎「えっ?」

嫁「えっ?」

店長「しかも、今日が最後の出勤日になります」

八郎「」

嫁「」

       

久しぶりに店長に会えた嬉しさを噛み締める間もなく
店長からの仰天発言に言葉を失う八郎夫妻。
店長も若干顔を引きつらせ気味です。

       

しかし、店長の年齢は実は八郎と同じ。
この店が地域初出店でオープンした当初は
店長はまだ30代だったはずです。
そんな若さで、地域初出店の新店の店長を任され
しかも直線距離にして1km県内に
北欧系インテリア量販店C社を始めとする
複数のインテリア量販店がひしめく激戦区の
店長に選ばれ、立派に軌道に乗せた
いわゆる「やり手」なはずです。

        

軌道に乗せたかどうかは
インテリア量販店C店が
近くにあるにも関わらず
これだけのお客さんを呼びよせている事実からも
その手腕の高さ伺えるという物です。

           

八郎家も、店長のインテリアコーディネートで
新生活に張りと潤いを頂くことが出来ました。
ここは、お世話になった店長を
お礼を言いつつ、笑顔で送り出す。。。
それがお世話になった客として出来る事ではないでしょうか?

お世話になった店長を笑顔で送り出したい         

八郎「マジですか!?店長おめでとうございます!!」

八郎「。。。と言いながらも、ちょっと寂しくなるなあ。。。チラッ」

        

流通業界で転勤が多い人、それは
すごく(仕事が)出来る人(成功請負人や立て直し請負人)か
✅全く(仕事が)できない人、使えない人

の二択じゃないでしょうか?
例によって根拠はありませんが。。。
地域初出店の店長をその若さで任されたこの人は
間違いなく前者でしょう。
また、違う地域の既存店の数字の立て直しを
命じられたに違いありません。

         

そんな店長の出勤最後の日にたまたま逢う事が出来たんです。
その晴れの門出なんです。
祝福するのが当然でしょう。
そんな意味合いも込めて
嫁にアイコンタクトを送ったんですか
嫁もその意味合いが分かったのか
しっかり八郎の期待に応えてくれます。

          

嫁「えええーっ店長寂しくなります。。。でも、店長のおかげで」

嫁「素敵なインテリアに囲まれて、毎日幸せに新居で過ごしてますよ♪」

店長「そうですか、ありがとうございます!どうですか?不具合とかは無いですか?」

八郎「はい!全く無いですよ!!快適そのものです!」

店長「それは良かったです!」

嫁「ちなみに店長、どちらに行かれるんですか?」

店長「はい。。。それが○○なんですよ~」

八郎「えっ、そりゃあ遠いですね!?」

店長「そうですね。。。まあそこに店舗があれば、東西南北関係ないですからね」

嫁「大変ですね。。。でも新店立ち上げた店長ならへっちゃらでしょ?」

店長「いやー、どうなんでしょうねぇ、ハハハハ」

さすが店長!最後も良い仕事をしてくれる!!

店長「そう言えば。。。本日は何かお探し物でもございますか?」

        

ひと通り世間話を終えて
会話が途切れた所で
店長、商人の顔つきになり
我々に探りを入れてきます。
さすが店長です
お別れのあいさつだけでは終わりませんでした(笑)
そうか!この際、店長に聞いてみちゃおう。

                           

八郎「かくかくしかじか。。。」

         

と言う事で、これまでの経緯と
D店でも八郎たちが望んでいるような
ワーキングデスクは見かけなかったけど
何かピッタリの机はありませんか!? 
という質問を投げ掛けます。

          

すると、一瞬考え込んだかと思うと
すぐにバツの悪そうな顔をして
八郎を見つめます。

         

店長「。。。」

八郎「え、何すか?何か問題でもあるんですか???」

嫁「???」

店長「いや、あるにはあるんですが。。。何と言うか。。。」

八郎「え?あるんですかっ!?じゃあそんなもったいぶらないで教えてくださいよぉ!」

嫁「そうですよ!お願いしますっ!!」

店長「わ、わかりました。でも、ガッカリしないでくださいね」

八郎「わかりましたっ!約束しますっ!!」
(次回へ続く)

         

こうして、店長最後の出勤の日に
偶然店長に会う事が出来て
しかも接客までしてもらう事が出来た八郎家。
果たして、店長が提案してくれる商品とは
どのようなワーキングデスクなのか!?

        

そして、机を買えば、ある意味セットで
必要とも言える物がありますよね!?
それも購入しないと書斎は完成しません。
それもまた探す事にします。

         

次回「我が家のミニ書斎計画(8)デスクライトはオサレなヤツ?それとも実用的なヤツ?」  

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です