建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#418 町内会(自治会)入らない問題(8) 班長は2度、インターフォンを押す

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

          

町内会入らいない問題、もうそろそろ終わりますので
最後までお付き合いよろしくお願いいたします(笑)

        

流れとしては、この新居に入る15年前に
この土地に越してきた時の町内会エピソードを書かせてもらい

#411 町内会(自治会)入らない問題(1)旧居時代の町内会の苦い思い出

そして15年前のエピソードを書き終えて
自分の自治会への思いを記事にしたのがこちらです。

#417 町内会(自治会)入らない問題(7) 戸建入居後、町内会に入らないといけないのか?

もしまだご覧になってない方がいらっしゃいましたら
お目通しの程、よろしくお願いいたします。

        

さて、ここからが本題!(笑)
新居に越してきた八郎は、果たして
町内会に入ったのか?
旧邸宅と新規分譲地が同居する
ハイブリッド地区で
どのような決断を取ったのか?

     

それでは、続きをどうぞ!!

取り敢えずは「見」

嫁「。。。そう言えばこれ」

        

ゴールデンウイークも明けたある日。
嫁が唐突に問題提起。
もう入居して3週間が経とうとしています。

         

嫁「。。。どうしよっか?町内会の件。。。」

       

おもむろにダイニングテーブルに1枚の紙を拡げます。
忘れていた、引き渡し時の現場監督とのやり取り
思い出す八郎。

       

現場監督からもらったA4用紙には

「入居したら電話ください」

という文言と、町内会会長や班長の電話番号が記載されています。
。。。いや、記載されているのはわかっていた、と言うべきか。
分かっていて、無視していた。
臭い物に蓋をする、と言う感じでした。

       

嫁「電話したほうがいいのかなあ。。。」

八郎「いや、ここは黙って様子を見よう

嫁「えっ?いいの?」

八郎「。。。まあ失礼な言い方になるけど」

八郎「班長は新しい人が住んでいる事は知っていると思うんだ」

嫁「え?そうなの???」

八郎「だって、更地にどんどん家が建ってるんだから」

八郎「元々ある家に、中のが人が変わってるのとは訳が違うんだから」

八郎「たぶん気が付いていると思うんだよね」

嫁「うーん。。。確かに」

八郎「本当に用があるのであれば、向こうから来ると思うから」

八郎「とりあえずは『見』でいこう」

嫁「。。。うん、わかった」

八郎「。。。もし、俺がいない時は『いつものパターン』で( `・∀・´)ノヨロシク

嫁「了解!」

1回目の訪問

という失礼極まりない対応を決め込む八郎家。
もし逆の立場で八郎が班長なら、その家には

✅対戦車ミサイルを家に打ち込む
✅毎日ペットに玄関前にう〇こをさせる

くらい腹が立つと思います。
(▲実際にはしませんよ、たぶん。。。)
やはり、15年前の町内会への悪いイメージが
どうにも払拭できません。。。

       

そして、非常に気になっているのは
このゾーンは旧邸宅と新規分譲地がミックスされたゾーンであるということ。
旧邸宅は非常に大きな館が多いんです。
しかも青空駐車場を沢山持っており、
車が結構止まっている所を見ても、
旧邸宅の家主は
✅土地持ち、即ち
✅金持ち
という図式が見て取れます。
そんな人たちが班長をしているかと思うと。。。
気持ちが沈んで積極的になれませんでした。

      

また前項の最後の会話で「『いつものパターン』で( `・∀・´)ノヨロシク
と嫁にお願いしていたヤツ。
これは。。。
もしNHKの「受信料を払え訪問」や
他悪質な訪問販売が来た場合は嫁に

       

嫁「こういうのは主人に任せていますので、主人が居る時間に再度お越しください」

       

と言わせて小生がいる時間に再度来させるようにしています。
そして、再度来てもらったところで。。。
ちんちんに言い負かして、2度と来ないようにするのが俺の仕事です(笑)
性格悪いですよね~自分でも理解しています。
でも、定期的に来られても面倒なので
ガンと言い放って、暫くは来れないようにするのが私の役目だと思っています。
(NHKの受信料云々が悪質かどうかは皆さまの判断に委ねます(笑))

       

さて、そんな感じで嫁と話をしていたある日の仕事帰り。
ついにこの日がやって来ます。

        

八郎「ただいま~いや~やっぱり新居はいいなあ(*^-^*)」

嫁「八郎ちゃん八郎ちゃん!」

八郎「(。´・ω・)ん?」

嫁「来たよ!」

八郎「え?何が?」

嫁「町内会の人!」

八郎「」

       

ついに来たか、この時が。。。
入居して約1ヶ月。
しびれを切らして、班長自ら出向いたようです。

        

嫁「こういうの主人に任せてます、って言ったら『いつお休みですか?』って聞かれたから」

嫁「休みは不定期なんで、夜8時以降なら確実です、って言ったら」

嫁「『じゃあ今晩伺います』って言って帰って行ったよ」

八郎「きょ、今日かあ。。。チラッ」

       

そう言ってリビングの時計をチラ見すると
時計は午後7時50分です。
後10分やんけ!!!
こうなると、おちおちお風呂に入る事もご飯を食べる事も出来ません。
仕事着のまま、班長を待つ事にします。

班長は2度インターフォンを押す

ふうー、もうすぐ来るのかぁ。。。
と身構えているとほぼ8時にインターフォンが鳴ります。

        

八郎「くっ。。。来たか。。。」

嫁「八郎ちゃん、がんばれ~」

       

まだ入居して1ヶ月。
慣れないインターフォンのモニターに必要以上に口を近づけてしゃべります(笑)

              

八郎「はい~」

班長「〇〇地区の〇班の班長をしているムツゴロウといいます」

八郎「はい~開けますぅ~」

      

モニター越しに班長の人となりを確認。
広角レンズでやや周囲が歪んで見えるものの
その容姿は。。。
その昔、ゴールデンの特番でお茶の間を賑わせた

「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」

の「ムツゴロウさん」コト
畑正憲さんをちょっと若くしたような感じ!

若い頃の写真がなかなか落ちてませんね…

白いランニングなんかが似合いそうな風貌です。
しかし、この笑みを絶やさないタイプも八郎は苦手。
理由は「何考えているかわからないから(笑)」

       

こうしてこの地区の班長と、夜の8時に相見える(あいまみえる)八郎。
長い夜にならないとよいのですが。。。
(次回へ続く)

        

いよいよ新居でも班長と対峙する八郎。
もちろん八郎の答えは「NO」なんですが、
ここの班長はどのような手段を用いて
八郎を引き込もうとするのでしょうか?

       

班長のマウンティングが始まります(笑)

       

次回「町内会(自治会)入らない問題(9) 人格を否定してでも町内会に入れようとする班長」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です