建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#268 セキスイハイムと最後の打ち合わせへ!インテリア最終確認(再)に挑む

どうも!八郎です!!

          

ついに外構打ち合わせが終了。
多くの懸案事項を現地で決め
シンボルツリー・門柱・表札も決定。
外周の砂利と人工芝はDIYを決心します。

         

そして、本日のメインイベント第二段
「再び」インテリア最終確認に臨みます。

        

内装確認の懸案事項は

カーテンをバーチカルブラインドへ変更
アクセントクロスをネイビーからグレーへ
     

です。
泣いても笑っても
いよいよ本当に最後の打ち合わせ。
いったいどんな打ち合わせになるのか?

それでは、続きをどうぞ!!    

内装の進捗状況を見て、家の中の雰囲気を掴む

外構担当「それでは今日決めなくてはいけない内容は、全て決まりましたね」

     

そう言って、外構担当は決定事項を復唱してくれます。
間違いないか、八郎も耳を傾けますが間違いありません。

        

八郎「はい、問題ありません!」

外構担当「それではこの内容で進めさせていただきます。完成を楽しみにされて下さい!」

造園業者「。。。ペコッ」

          

そう言うと、二方はそそくさと車に乗って退場。
現場には、忙しくなかで工事をされている業者さんと
我々夫婦二人が残っている状態です。

        

色々あった外構最終確認もこれにて終了。
外構はすべて決まったことになります。
。。。後は、今度平らにしてくれると
外構担当の見えない所で合図を送ってくれた造園業者にお礼をしないといけませんね。

           

嫁「カーテンの雰囲気を掴むためにも、中に入る事は出来ないかな?」

        

そうです。
この後、セキスイハイムの本社で内装の再打ち合わせを控えています。
家の中に入って、内部の雰囲気をつかむ事は大事です。

          

八郎「そうだね。。。俺も見たいこと、聞きたいことあるし、近くのスーパーで差し入れ買って、中を見させてもらおうか?」

嫁「そうだね!」

          

こうして、内装の打ち合わせ直前に
家の内部の雰囲気をつかむ事に成功。
これは、今日この後の打ち合わせに
大きなプラスとなってくれそうな予感です。
(内覧の様子は別記事で後日UPします!)   

再び、セキスイハイムの本社へ

工事業者に、あいさつと差し入れをしつつ
内装を確認します。
まだ、工事再開間もないこともあり
大きな進捗はありませんでしたが、確実な進歩はありました。

         

例の引き戸の洗面脱衣所の引き戸の溜まりはなくなっており、
開き戸に変更されることが見て取れます。

#241 注文住宅で開き戸と開き戸?建具同士の干渉を我慢できるのか?

さあ、一旦帰ってばたばたと家のことをやって。
夕方、18時に家を出ます。
19時にセキスイハイムの本社で
インテ担当と待ち合わせです。
こんな遅い時間になってしまったのは、八郎が無理を言って、
納期ギリギリまで、打ち合わせ期間を延ばしたからです。

#132 いよいよセキスイハイムの最終仕様確認、始まります!

          

–道中の車内–

疲労の色を隠せない運転中の八郎に対し、
嫁はテンションMAX。
この日のために色々リサーチも重ねたみたいで
どんな雰囲気になるのか楽しみで仕方ない感じです。

       

そんな中、八郎のスマホに電話が。。。
インテ担当からです。

    

インテ担当「すみません、打ち合わせが長引いた上に、渋滞にはまり間に合わないかもしれません」

    

インテ担当も相当多忙な1日を過ごされているようです。

    

八郎「大丈夫ですよ、あせらず、安全運転でお帰りください」

    

後から聞くと、このタイミングは増税前の駆け込み需要がとても多かったらしく。
週末中心に打ち合わせがパンパンに入っていたとの事でした。
本当にHMの皆さま、お疲れ様でした、

           

さて、本社に着いたタイミングでインテ担当に電話します。

    

インテ担当「私も今会社に着いたんですよ!下は閉まっていると思うので、開けに行きますね」

    

どうやら時間外なので、下の入り口が施錠されているようです。
インテ担当自ら空けてくれるとの事でした。

   

インテ担当「こんばんは~」

八郎「こんばんは~遅くにすみません」

インテ担当「いえいえ、どうぞどうぞ」

八郎・嫁「。。。」

    

インテ担当。
笑顔こそ顔に張り付いていたものの。
かなりお疲れのご様子です。
こんな時間に打ち合わせをお願いした我々も悪いんですが。
今日の打ち合わせが非常に心配になってきました。   

カーテンの変更を打診

本社の商談ブースに入ります。

     

インテ担当「お飲み物は何が良いですか?」

     

インテ担当自らサーブするとは。。。
どうやらお茶を出してくれる方もいないようです。
本当に申し訳ないタイミングで
打ち合わせをお願いしてしまったようです。。。

           

さて、飲み物もそろい、全員着席し、
いよいよ、いよいよ!
おそらく、我が家の最後になるであろう
セキスイハイムとの打ち合わせが始まります。

    

インテ担当「それでは宜しくお願いします」

八郎・嫁「宜しくお願いします!!」

インテ担当「電話では、カーテンをアクセントクロスを変更したい、とお伺いしましたが」

嫁「はいっ!バーチカルブラインドに変更したいんですっ!」

    

珍しく嫁が前のめり気味に話をしてきます。
この打ち合わせにかける意気込みが感じられます。

    

インテ担当「なるほど、ラインドレープですね」

八郎・嫁「ラインドレープ???ナニソレ」
(次回へ続く)

    

外構最終確認終了後、
返す刀でインテリア最終確認へ。

          

お疲れの様子のインテ担当と、我が家の注文住宅における、
セキスイハイムとの最後の最後の打ち合わせが始まります。

         

しかし、バーチカルブラインドを付けたい!
とお願いして
ラインドレープですね!
とは、これ如何に?

        

次回「おされなカーテン タチカワ社 ラインドレープ降臨っ!」

君は、選び抜くことができるか?

▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラのページをお願いします!!◀
八郎のラジオ「はちろん!」公開中です!良かったら覗いてください!!◀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です