建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#222 足場組立業者はハウスメーカーの事をどう見ているのか?

どうも!八郎です!!

              

嫁が弟の(八郎の義弟にあたる)Kさんと電話で世間話中。
現在、Kさんは足場を組む仕事をされているんですが
なんと八郎がセキスイハイムで家を建てる分譲地「△△△」でも
足場を組んだというではありませんか!

             

これは聞かないわけには行きませんよね?
足場組立業者が「ハウスメーカーをどう思っているか?」を!
何か面白い話を聞くことは出来るのか!?

         

それでは、続きをどうぞ!!    

名だたる大手HMを担当

嫁「話の途中でゴメンネ、ねーKってさ、足場の組立はどこまで出張するの。」

K「うん、○○県(←八郎が住んでいる県)の西から北の方のエリアまでは足を伸ばすよ」

八郎「(北ってどの辺までか聞いてみて?)」

嫁「北ってどの辺くらいまで?」

K「ああ、姉ちゃんが住んでるところの近くも担当したなあ」

嫁「うそっ!?どこどこ?」

K「えーっと、超巨大分譲地も行ったなあ」

#032 セキスイハイムのモデルハウスを視察する

嫁「うわっ、近いなー後はどこ行った?」

K「そう言えば最近△△△(八郎家が家を建てた分譲地の名前)でも組んだよ」

嫁「えっ、ホントにっ!?(八郎ちゃん、△△△でも足場組んだってよ)」

    

何と言う僥倖!これは天啓を実行に移すしかありません!!

    

八郎「(ハウスメーカーってどこをやっているか聞いてみて)」

嫁「!!!ニヤリ」

   

どうやら嫁も八郎が何を企んでいるのか気がついたようです。

    

嫁「そしたらさー、ハウスメーカーはどこをやるとかあるの?」

K「えーと、基本的にはうちはHMの専属なんだよね。でも時間や人間が空いていれば、他のHMをやることもあるよ」

嫁「へえー、例えばどこどこ?」

K「うーんと、専属ではD・I・Se・Su・セキスイハイムかなあ、比較的大手って言われるところが多いけど」

おおおー、すごい。
多分知らない人は殆どいないであろう大手ばかりです。
ちなみに、このブログで最初検討したDも入っています。

              

いよいよリサーチ開始です!!    

印象の良いメーカーはどこですか?

八郎「(印象の良いHMを聞いてみて)」

嫁「そしたら、Kが見て印象の良いHMとかある?」

K「。。。印象の良い?ってどういうこと」

    

確かに質問の聞き方がまずかったですね。
ちょっと誘導尋問みたいになりますが
質問の内容を絞って見ます。

    

八郎「(顧客を大事にしている、って聞いてみて)」

嫁「あーごめんごめん、じゃあ顧客を大事にしているように感じるHMはどこ?」

K「あー、なるほどそういう意味ね。今出たところは基本、うるさいよ」

嫁「うるさい?」

K「そう、いろいろ細かな指摘やら縛りがあるね。メーカー・メーカー毎のの自社基準?みたいなのがあるのかな、俺らに求めてくる基準や注文が多いよ」

嫁「へええそうなんだ」

     

うーん、意外に面白い情報が聞けません。
しかし、次の瞬間こちらが誘い水をかけることなく
Kさんから面白い情報が聞きだせるのでした。    

外壁の塗り直し時に。。。

K「あーでも、壁の塗り直しとかやるときに、結構そのメーカーの良し悪しってわかるよ」

嫁「え?それどういうこと?」

K「足場組むのって、別に新築だけじゃないじゃん」

嫁「へ?そうなの」

K「だって外壁に塗りなおす時にも足場組むじゃん」

八郎「(そうそう、話し合わせといて)」

嫁「へ、へえーそうなんだ、それで?」

K「でさあ『ピーーーーッ』(HMの名前、誹謗中傷になりかねないんで伏せます)の家の壁の塗りなおした(で足場を組みに行った)時は、酷かったよー」

嫁「どんな風に?」

K「もうさ、陽あたりや風抜けが悪い場所なのに、凹凸の多いサイディングを利用してるから北側が5年くらいでカビがきたみたいで」

嫁・八郎「(コクコク)」

K「俺ら、足場組みながら、『これ、塗りなおしてもまたすぐカビるよねー』って話したわ」

嫁「わー、それ酷い」

K「施主が強引にその壁が良いといったのか、HMが説明もせずに施工したのかわからないけど」

嫁・八郎「(コクコク)」

K「こう言うのは酷いと思うわなー」

嫁「ふうーん、そうなんだねー」   

足場組立業者もオススメのオプション

K「あ、でも、ほら、大手がなんかオプションあるじゃん、何だっけ?」

嫁「え?なになに?」

K「なんか、外壁の塗り直しが要らないタイルみたいなやつ」

嫁「うんうん、あるね」

K「あれはホント、塗り直しが要らないらしい。それに、雨が降ったらタイルをきれいに洗い流してくれるらしいし」

セキスイハイムの磁器タイル外壁の価格・色・メンテナンスの紹介【2020年版】

嫁「えー、でもみんなタイル外壁にしたら、Kの仕事なくなっちゃうじゃん」

K「いやー、実は家の外壁の塗り直しの足場はあんまりしたくないんだよね」

嫁「なんで?」

K「だって、周囲に家があるでしょ?あれ、すげー気を遣うんだよ」

嫁「あーそうか。。。」

K「新築の様に周りが何も無かったり建築中なら気にせずガンガン行けるけど、居城区域内に足場を組むのは結構気をつかって大変なんよ」

嫁「なるほどー」(八郎「(なるほどー)」)

K「あ、思い出した!!」

嫁「えー、なに?」

K「『磁器タイル外壁』だ!塗り替え要らないやつの名前!!」

嫁「…へえ~、そんな優秀な外壁があるんだ、すごいね」

八郎「」
(次回へ続く)

    

ちょっと長くなりそうなので1回切りましょう。
(嫁兄弟は二人とも天然でした。。。)
実は他にもトラブル話を聞いたんですが
いろいろ問題になるといけないので割愛させていただきます。

            

でも、ひええええ、というお話も聞けたので
今度新居が出来たら
招いたがてら色々話を聞いてみようと思いました(笑)

              

さて、あまりに具体的すぎる案件はブログに載せられないので(笑)
少し抽象的な話を聞いてみます。
足場組立業者からみて
安心なハウスメーカーとはどこなのか?

                

そして。。。
姉の注文住宅の足場を、弟が組む
と言う姉弟コラボのドラマチック(?)な展開は果たしてあるのか?

            

次回「姉の注文住宅の足場を弟が組むかもしれない」

君は、選び抜くことができるか。

▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラのページをお願いします!!◀
八郎のラジオ「はちろん!」公開中です!良かったら覗いてください!!◀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です