建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

♭086 冬のボーナスで我が家はこの家電を買いました!

どうも!八郎です!!(Twitter:@eightblog_hachi)
(Twitterでも家の事やどうでもいいことを
たまーにつぶやいていますのでご笑覧下さいませ)

                  

新章「DAIKINの空気清浄機が買いたい!」
をお送りしております。
久々のネタなのでちょっと長め(笑)
お付き合いよろしくお願いいたします。

         

前回までのあらすじですが、

なけなしの冬のボーナスを握りしめ
家電量販店に家電を見に行く八郎家。

       

3階のテレビから空気清浄機を見て
1階に降りてパソコンを検討する事にする八郎夫妻。
実は嫁が1番興味のあるテレビコーナーから回ったんですが
有機ELテレビに興味津々の嫁は
これまでの60型と言う条件を撤廃し
55型・65型もOKと条件が緩和され
テレビ選びもいちからやり直し
今回は購入を見送る事にします。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

さて、いよいよ本命?の空気清浄機選びへ。
これまで八郎家の幾多の家電選択に影響を及ぼした
メーカーの売り子さんは、今回は不在。
空気清浄機売場を吹き掃除している店員さんを
つかまえて、Panasonicのジアイーノについて
質問をしてみる事に。

しっかり答えてくれることが出来たので
この店員さんは信用できそうです。
本格的にDAIKINの空気清浄機を検討するにあたり
リビングを空気清浄出来る機種が2台あるんですが
●1台は空気清浄+加湿のみ でお値段約6万円
○1台は空気清浄+加湿+除湿 でお値段約12万円

という極端に価格と機能が違う2台で迷う八郎。

この2台のモデルで揺れ動いている中
本命の除湿が付いた「MCZ70Y」の機種に
2つの値札が刺さっています。

       

1つは14万円、1つは10万円。
よく見ると10万円の値札は
「MCZ70X」と書かれてあり
2020年型のモデルである事が判明。

しかしこの2020年型の「MCZ70X」と
2021年型の「MCZ70Y」との間には
スペックは全くの同一!
違いは操作パネルが「抗菌仕様」になっただけ!
しかしお値段は4万円アップ!
というとんでもない事実が隠されていました。

抗菌仕様の操作パネルになっただけで
スペックは全くの同一なのに価格は4万円アップ。。。
だったら2020年型で良くないか?
しかも2020年型は生産終了。
後は在庫を残すのみ。
いわゆる早いも勝ちの状況。。。

        

果たして、八郎家の決断は?

       

それでは、続きをどうぞ!!

型落ち商品を買うのが良さそうだが。。。

とりあえず、空気清浄機を離れて
嫁とどうするのか緊急会談です。

        

八郎「2021年モデルのMCZ70Yと2020年モデルMCZ70Xは」

八郎「どっちを買うべきだと思う?」

嫁「うーん、パネルが抗菌仕様で4万円高って」

嫁「どう考えてもその価値に見合ってない気がする」

嫁「それなら、型落ちを買って」

嫁「毎日抗菌シートでパネルを拭き上げるよ(#^.^#)」

八郎「まあ、そう言いたくなるくらい、そこに差は感じられないよね」

        

ここの価値観は一緒のようです。
でも実はもう1つの選択肢があります。

         

八郎「除湿機能の加湿器を買う場合は」

八郎「昨年型を買うべきなのは分かった」

八郎「ただ、今年モデルの除湿機能なしのモデルはどう?」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 ブラウン M…
価格:64750円(税込、送料別) (2021/12/27時点)


そうなんです除湿機能無しの空気清浄機MCK70Yは
・スリムな本体
・給水タンクを取り外さずに給水できる

・価格は除湿機能付き昨年型より2万4千円安い
というメリットがあります。
「除湿機能」を諦めれば、嫁の希望に沿った
空気清浄機が来るのも事実です。

       

この部分は包み隠さず、嫁に進言しておかないと
後々遺恨を残しそうです。

こだわりを持つ人が選ぶべき

今年の新モデルで除湿機能無しの
ダウンサイジング空気清浄機
MCK70Yと言う商品もある事を嫁に説明します。

        

その内容に黙って耳を傾ける嫁。
そして全ての話を聞き終えた後
静かにこう言うのでした。

       

嫁「私の本音はと言うとね、大きい物はキライなの」

八郎「心得ております」

嫁「去年買ったあの加湿器も、八郎ちゃんは大喜びかも知れないけど」

嫁「私はちょっとブーイング(笑)」

八郎「申し訳ございません。。。」

嫁「でもね。。。こだわりがある人ってさ」

嫁「もちろん、許される金額とそうでない金額の境はあるけど」

嫁「その範囲内であればさ」

嫁「こだわった物を買ってもイイと思うんだ」

八郎「パアアアア」

嫁「特に空気清浄機なんて次買うの5年後?10年後?でしょ?」

八郎「ま、まあ多分。。。(前回は2年で買い替えたけどw)」

嫁「だったら、やっぱり八郎ちゃんが納得するものを買った方が良いよ(#^.^#)」

嫁「あ、ありがとう、嫁ちゃん(T_T)ウッウッ…」

       

ここで我が家の空気清浄機は
MCZ70Xに決定となりました。

欲しいパソコンはやっぱり高い 

八郎「折角来たから、最後にパソコン見ても良い?」

嫁「いいよ(#^.^#)」

        

と言う事で折市内まで足を運んだので
最後はパソコンを見る事にします。
ちなみにパソコンの選び方を
大工さんに例えた記事
を以前に書きましたので
良かったらご覧ください(‘◇’)ゞ

パソコン売り場に到着。
マジマジとパソコンを品定めする八郎。
最近はスマホが海外産を使うようになり
めっきり海外産を使用するハードルが下がりました。

          

昔は出来れば家電は国内産を。。。なんて思ってましたが
今では海外産でも国内産に全然引けを取らない
商品が沢山あります。
むしろ、海外産の方がコスパが良いものが多い印象。
壊れた時などがちょっと心配ではありますが
今では積極的に海外産の商品を探すようになっています。

     

しかし、現状に小生の要望を反映したPCは
全部15万円以上しました(;´Д`)
パソコンについてはまだまだ勉強不足の感もあります。
ここは一旦価格やスペックを比較検討して
Amazonとどちらで購入した方が得なのか等を
勉強し直す事に。

       

と言う事で、我が家は冬のボーナスで。。。

除湿機能付き空気清浄機

を購入する事が決定しました!

しかし、物語はここで終わりでは無かった

さて、空気清浄機売場に戻り
先ほどの女性店員を探します
別に女性店員に声をかけなくても良いのかもしれませんが
あの店員さん、丁寧な受け答えが好印象だったので
小生が声掛けして店員さんを通じて購入したら
店員さんの売り上げになるのなら。。。
と思い、声をかける事に。

         

八郎「あの、すみません」

店員「はい、いらっ、あ、先ほどの。。。」

八郎「はい、やっぱり買う事にしました、よろしくお願いいたします」

店員「パアアアアありがとうございます!商品はお持ち帰りですか?」

八郎「いえ、配送でお願いします」

店員「明日には配送できますので、それでは配送伝票をお持ちしますので」

店員「こちらのカウンターへお越しください」

        

そう言って女性店員にカウンターまで案内されます。
顔が嬉しそうだったので、純粋に売れたのが嬉しかったのか
自分の売り上げになったのが嬉しかったのか
わかりかねますが、いずれにしろ嬉しそうにしていたので
ヨシとしましょう。

       

と、こんな感じでめでたしめでたしで
この話は終わると思っていたんですが
実は、まだ話には続きがあったのです。。。
(次回へ続く)

       

と、まあ普通ならここでめでたしめでたし
後日空気清浄機が届きました、で終わる話なんですが。
実は今回の話、ここで終わりじゃ無かったんです。  

      

この後、予想だにしない展開が
八郎夫妻を襲うのであります。

       

次回「ウォーターサーバーを差し上げます!と言われたらあなたはもらう?」    

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイキン うるるとさらら空気清浄機 ブラウン M…
価格:128800円(税込、送料別) (2021/12/26時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイキン 加湿ストリーマ空気清浄機 ブラウン M…
価格:64750円(税込、送料別) (2021/12/27時点)


【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です