建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#562 アウトドア好きのお隣さんの家との付き合いにはご用心?

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

「隣に家が出来てさあ大変?」
シリーズをお送りしております。

        

八郎家の東側・西側
そして道路を隔てた北側は
まだ誰も住んでいない状況でした。
そこにお隣に家が建つと
どのような状況の変化が訪れるのか?
そして地味に?派手に?
困ったことは何かあったのか???
と言うのをお伝えしてるシリーズです(笑)

        

西側に家が建ったシリーズは無事完結!
まだご覧になられていない方は
走りはココからご覧になってください。

さて現在は東側編を書いているんですが
東側の土地には若い夫婦と
年端のいかない長女・長男の
絵にかいたようなニューファミリーが
地鎮祭にやって来ていました。

そして東側の土地の「地盤補強」の工事日程に
八郎は仕事休みで在宅する事になります。
工事業者からも「騒音サーセン」とあいさつがあり
さぞかしどったん♪ばったん♪と
するんだろうなあ、と覚悟を決めつつ
ブログネタにもなるからいいやwww
的な感じで在宅を決意。

      

しかしやや機械が唸る音はした物の
騒音に至っては皆無だった隣の地盤補強工事。
やや、拍子抜けに終わります。

      

しかし、意外性は別な所からもやってきます。
東側の土地に家が建った事で
朝日が決定的に家の中に入らなくなります。

それは今まで東側に家が建っていなかったので
ラッキーだっただけ。
そのラッキーだったことに家が建った事で
気が付けた、今までが幸せだったんだ
という嫁の意見に納得する八郎。
しかし、朝日が入らなくなった事で
家が暗くなったのは紛れもない事実です。

      

しかし、真の試練は今回はお隣さんの
「入居後」に訪れるのであります。
お隣さんの外構の進捗で
そこはかとなく感じた不安は
お隣さんの車を見る事で現実の物へと
昇華していくのであります。。。

        

それでは、続きをどうぞ!

外構を見てよぎる不安

東隣の土地に家が建って、日照が入り辛くなって
家が暗くなってしまった事は
ある意味想定できる事であり
同時に「至極当たり前」の事でもありました。

       

それで終われば、大した話じゃ無かったんですが
この東側の土地に家が出来ての問題点は
実は施主の入居後に潜んでいたのです。。。

         

最初の不安は外構が出来上がっていく時に感じます。

         

庭にやたらとバカデカいタイルデッキが設置されます。
最初はうわ~お金持ちやなあ。。。くらいにしか
思っていなかったんですが、その後
デカ目の倉庫が設置され
その後子どもが遊ぶであろうミニ砂場(開閉扉付)
が立て続けに設置されたのを見て
ふたつの不安がよぎります。

      

それは。。。お隣さんは。。。

アウトドア好きなのではないか?
✅庭でアウトドア生活を満喫するのではないか?

という不安です。
アウトドア好きな事に
ケチをつけるつもりは更々ありません。
むしろ、どんどん海に山に
キャンプに行ってください!
アウトドアしてください!!
子どもさんもさぞかし喜ぶでしょう。

      

しかし、問題はその次の
「庭でアウトドア生活を満喫するのではないか?」
という点です。
タイルデッキ、デカい倉庫、自前の砂場。。。
これはもう入居前から

「我が家は庭で子どもをバリバリ遊ばせる方針ですっ!」

と宣言しているようなものです。
何ならついでに

「我々親も庭でアウトドアを満喫する所存ですっ!」

と、所信表明演説をしている様に感じられます。
と言う事は、もしこの仮説が成り立っていれば。。。
お隣さんの休日のお庭は賑やかになる事が予想されます。。。

車を見て不安は確信へと変わる

家が完成して2-3日後。
東側の土地の家に住む新しい施主がやってきました。

        

八郎「」

         

その施主の車を見て
八郎の不安は確信へと変わります。

       

様々なドレスアップが施された三菱のデリカD5。
マッドガードはJAOSの赤。
リアガラスにはsnowpeakやらmont-bell等の
アウトドア系のデカールがびっしりと貼ってあります。
もうこれは365度どの角度から見ても

「あなたは絶対にアウトドア大好きですよね?」

と誰もが分かる仕様になっています(笑)

        

線が細くてメガネをかけた
およそアウトドアのイメージとは
かけ離れたご主人が奥さんと子ども二人を連れて
あいさつにやってきます。

        

嫁「八郎ちゃん、本当にお隣さん庭でBBQとかしそうなの?」

         

あいさつに来た隣の家族を姿を見て
八郎の推理に疑問を挟む嫁。

        

八郎「タイルデッキ、入居前から設置されたデカい物置」

八郎「そしてアウトドア仕様のデリカD5」

八郎「これはアウトドア三暗刻確定だよ!」

嫁「ちょっと言ってる意味が全然分かんないんだけど。。。」

      

そう言って首をかしげていた嫁が
1週間後に、八郎の言っている意味を
痛感する事になります。

洗濯物に○○○の匂いが。。。

入居から1週間後の週末。
早くもお隣さんは昼間から
BBQを繰り出してきました。
どうやら新居に、ご主人か奥さまの
ご両親を招待したようです。
三世代でBBQを楽しまれていました。

        

そのこと自体は別に問題でも何でもありません。
しかし、悲劇はこの後起きるのであります。

        

その日の夕方。
嫁が明日、地球が滅びるかもしれない様な顔をして
勝手口からキッチンに戻ってきます。
手には乾いた洗濯物を抱えています。

      

八郎「嫁ちゃん、どうしたの?」

嫁「。。。ヤラレタ」

八郎「???何があったの?」

嫁「これ、匂ってみて」

        

嫁が乾いた八郎のシャツを差し出します。

       

クンカクンカ。。。

八郎「あっ。。。」

嫁「でしょ?」

       

嫁の「ヤラレタ」の意味が分かりました。
洗濯物にBBQの匂いが移っていたのです。
これは当然、お隣さんに責任はありません。
我々が週末のお隣さんの様子を見て
洗濯物を早めに取り込みなどの「対策」を
施さないといけなくなります。

       

結果、我々の洗濯時間は夜に回して
寝る前に干す。
そして、もしお隣さんが週末に
BBQをする場合は早めに取り込んで
乾いていればそれでOK。
乾いていない場合は、浴室乾燥機で
乾かしの仕上げをする方法で
落ち着く事になりました。

         


お隣さんがBBQを頻繁にされる場合
洗濯物には要注意です(笑)
(次回へ続く)

        

と言う事で東側に家が建ったシリーズは
これにて終了です。
東側のお隣さんとは、庭で
コンニチハ、する事がとても多い
不思議なお隣さんになっています(笑)

        

ブログの最後の〆にも書きましたが
お隣さんがBBQを頻繁にされる方の場合
洗濯物にはご注意です!

        

さて、それでは最後の土地。
道路を挟んだ北側の土地が
埋まった時の話をしたいと思います。

       

実はこの土地、分譲地の
ラスト1つの土地となった訳ですが
この土地にまつわる話も
いろいろありました。。。

       

次回「分譲地で最後の1つになった、道路を隔てた向かい側の空き地」

情弱施主の、魂の叫びを聞け!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です