建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#412 町内会(自治会)入らない問題(2) 鮮烈の町内会デビューが仇になり

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

          

新居に入居すると、必ず少し考えてしまうこの問題。

町内会(自治会)に入るべきか否か

ぶっちゃけて言えば、新しく住む土地柄や歴史で決まりそうなものですが、
今回は八郎家の新居の話をさせていただく前に
旧居での苦い思い出を語らせてもらっております。

       

前回は、セキスイハイムの新居に入る15年前の出来事で恐縮ですが
旧居での町内会の話をさせてもらってから
新居の自治会の話をさせてもらう事にします。

#411 町内会(自治会)入らない問題(1)旧居時代の町内会の苦い思い出

慣れない土地に越してきて、村八分が怖いのと
子どもたちの事を考えて、子供会を利用したくて
町内会に入った方が良いと提案した嫁の意見を採用。
旧家の八郎家は、町内会に入る決断をしたんですが。。。
そこでちょっとしたイヤな気持ちになる出来事があったんです。
そして、脱会時もちょっとしたいざこざが。。。

        

だから、町内会トラブル、なんて言われるんでしょうね。。。
果たして、八郎は旧居でどんな思いをしてきたのか?

         

それでは、続きをどうぞ!!

町内会の班長が家までやって来て。。。

町内会の「班長」なる人に電話をすると、
わざわざ家までやって来ました。

       

班長「ありがとうございます!最近なかなか加入していただける方が少なくて」

班長「困っていたんですよ、助かります」

八郎「は、はあ。。。」

        

なんだ、加入者少ないのか。。。
ちょっと失敗したかもな。。。
そんな気持ちをわずかに懐いたのを今でも忘れません。

        

班長「早速なんですが、来週末にボーリング大会があるんですよ」

班長「良かったら参加されませんか?」

八郎「は、はあ。。。」

班長「スコアのイイ人だけではなく、キリ番(順位が10位・20位等キリの良い順番の事)やブービーに商品を割り振っているので」

班長「誰でも楽しめる大会にしてますんで。娘さんも是非ご一緒に。。。」

八郎「はあ。。。」

       

正味な話、全く気が進まなかったんですが
班長さんが直々に来られて誘われてる訳で。
ここでお断りすると、角も立ちそうだったので、
取り敢えず参加する事に。
そして、このボーリング大会に参加してしまう事で
八郎家の運命は狂ってしまうのであります。

鮮烈の町内会デビュー

しかし、ビックリしたのは町会費。
まず、加入費用が2万円。これも結構痛かったのですが
驚愕は月費。1ヶ月2千円を、何と
「出来れば1年分まとめて払ってほしい」
と言ってきたのです!

        

今思えば、断わって全然良かった事案だと思うんですが、
これまた直接来られているので。。。という引け目があり、
1年分の月費2000円×12=2万4000円、トータルで

4万4000円

を班長に即日収める羽目になった八郎家。
何となく釈然としない気持ちを引きずっていた八郎家。
ボーリング大会で、景品をゲットして、
少しでも会費を回収しよう!
と、冗談で話していたのがまさかの現実になろうとは。。。

        

ボーリング大会当日。
集まった人数は30人強。
かなり少ないです。

       

あっ、これは班長が言っていた
「加入してくれる人が少ない。。。」
と嘆いていたのは本当なんだ、と感じたのを今でも覚えています。

        

ボーリング大会前には、
新しく町内会に加入した八郎家の紹介も頂き
ちょっと恥ずかしい思いもしたんですが、
恥ずかしい思いは、ここだけでは終わりませんでした。

       

8レーンに広がって始まったボーリング大会。
そこでドラマが起きてしまいます。
それは。。。
班でボーリングを結構ガチ目にやっている夫婦を
我々夫婦がスコアで競り勝ってしまった事です(笑)

       

マイボール・マイシューズを持って、
町内会のボーリング大会にやって来る大人げない(?)態度に、
八郎のスイッチが入ってしまいます(笑)

高校時代、放課後に○けボーリングに明け暮れていた八郎。
その腕は社会人になってもさび付くことは無く、
ガチボウラーの町内の人と、スコア200ペースの大接戦に。

町内会の親睦を深めるはずのボーリング大会が
気が付くと、町内の有名ボーラーに
いきなり異郷の地から現れた挑戦者が倒せるのか、
という歪んだ内容に変わってしまっていました。

       

ゲームは八郎が10フレームでダブルを出さないと勝てないという
異様なプレッシャーの中、奇跡のダブル+9ピンを叩きだし、
町内の有名ボーラーに打ち勝つと。

有名ボーラー嫁と八郎嫁もハイレベルバトルを繰り広げ
結果160台のスコアで、八郎嫁が有名ボーラー嫁を退け、
異郷のポッと出ボーリング好き夫婦が、
地元ガチボーラー夫婦を叩きのめすアップセットをやってのけ
ボーリング大会は、異様な雰囲気に包まれて終了してしまいます。

       

更なるオチは、長女と次女。
当時小4の長女は25位賞、当時小2の次女はブービー賞をゲット。
結果、1週間ほど前に町内会に加入した家族が

✅石油ファンヒーター(総合1位)
✅マスクメロン(女性1位)
✅トランプ(25位)
✅お米5kg(ブービー)

と家族四人が商品を総なめしていく異常事態。
八郎家が悪目立ちしてしまう、町内会デビューとなり、
これが自分たちの首を締めてしまう結果になってしまうのであります。

町内会活動に参加できない

町内会の活動は、基本日曜が主です。
特に清掃活動や、ゴミの収集・分別は
月の活動の中でもウエイトが高い。
結構重労働な作業であり、参加者の負担は結構な物です。

       

だがしかし!八郎家は、小生も嫁も当時は日曜日バリバリ仕事でした。
なかなか町内活動で日曜日に勤務の希望休を取るのは
雰囲気的に難しい状況でした。

         

そして、仕事を理由に町内活動を辞退する事が続くと。。。
当然のように「何でアイツは出て来ないんだ」と噂される様になります。
しかも、この前のボーリング大会では
家族で商品をかっさらっていった印象を強烈にのこしている
「商品が出る時だけ参加しやがって。。。」
そんな意見も出ていたようです。

      

そんな話が回り回って嫁に届いてしまいます。
嫁はこの事で気を病んでしまい、とうとう
「会社を辞めて参加する」とまで言い始める始末。
これはいけません。

        

また、八郎も町内会の行事に参加しようと
どうにか休みを取ろうと画策しました。
しかし、町内活動のある日曜のタイミングは
他の従業員も同様の理由で、希望休を出しており、
そこを鑑みると、部下に優先して、休みを上げないといけません。

         

得てして、町内会に加入してから4ヶ月目。
初めて清掃活動に参加する八郎。

しかし、ボーリング大会から4ヶ月の経過は無常でした(笑)
周囲の人たちの反応はものすごく冷たく、
また初めての参加だったので、
清掃活動の段取りや勝手もわからず、
ひとりでまごまごしている状況も多かったです。
結局いてもいなくても同じような空気感で清掃活動は終了。

          

嫁が「会社を辞める」と言った気持ちがよくわかるような
みじめな気持ちを味わうのであります。
もちろん、参加できていない八郎家がいけないのは
百も承知です。承知なんですが。。。

       

結局、子供たちの事を考えて町内会に加入した「子供会」に関しても
我々が参加できないから結局は参加しづらい物になってしまっていました。
正直、当初思い描いていた「町内会の活用」が
出来ていない現状。これは。。。潮時なのかもしれません。

脱会を決意      

このままでは、町会費だけ収めるだけで、何のメリットも無い。。。
(ボーリング大会で商品はかっさらいましたが(笑))
嫁も我々の悪い評判に心を病み始めているし。。。
ここは。。。

       

脱会しよう

        

そう決心します。
加入して僅か半年での脱会を決意。
今度は八郎が、班長の家に赴いて
脱会のお願いをする事になる訳でありますが。。。
果たして揉める事無く
上手く行くものなのでしょうか。。。
(次回へ続く)

        

ボーリング大会の町内会デビューからわずか半年。
居心地の悪さに耐えられなくなった八郎家は
町内会からの脱会を決意します。
果たして、八郎家の嘆願を、
班長は聞き入れてくれるのか?
そして、トラブルなく後腐れなく、
キレイに脱会する事は可能なのでしょうか?
(次回へ続く)

         

結局、町内会加入から僅か半年での脱会を決意。
ボーリング大会での印象が激しかっただけに、
他の行事に参加しない時の反発も結構あったようです。。。
さて、八郎の交渉は実るのか?
そして、トラブルなく町内会から脱会できるのか?

       

次回「町内会(自治会)入らない問題(3) 必死に脱会を引き留める班長」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です