建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#346 本棚のせいでテレビが視聴できない次女の部屋

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

        

新居への引越開始!
現在、の家財道具を新居へ搬入中です。
そんな中
洗濯機パンがない新居において
洗濯機を直置きしてよいのか?
と業者に聞かれ、狼狽える八郎夫妻。
結局、洗濯機嵩上げ台を
通販価格の倍の価格で買わされた八郎夫妻。

#345 新居引越の準備不足?押し売りされる情弱夫婦

相変わらずの情弱っぷりを発揮しております。
皆さん、引越前には色々と準備が必要ですよ(笑)

          

そんな中、今度は冷蔵庫の設置でまたしても。。。(笑)

         

更には、次女部屋の家具配置でプチトラブル発生?
これじゃあ、折角の注文住宅なのに
テレビが視聴できない???

          

それでは、続きをどうぞ!! 

冷蔵庫も同じように。。。

洗濯機の設置でのドタバタが終わったかと思えば!
今度は冷蔵庫設置場所の方から声が。。。

         

サカイA「八郎さま。。。ちょっとよろしいでしょうか?」

八郎「はいはいぃーっ!」

        

すぐさま荷解きを中止して
1階キッチンへ急行です!!

          

サカイA「冷蔵庫の設置についてなんですが」

八郎「はい。。。ハァハァハァ。。。」

サカイA「このまま直に設置しても問題ないでしょうか?」

八郎「!!!」

          

なんなんでしょう。
このデジャヴ感(笑)
つい隣の洗面脱衣所で
5分前に、似たような会話が繰り広げられたんですが。。。

            

八郎「。。。何か敷いた方がよい、と」

サカイA「はい、直接設置すると、冷蔵庫の重みで」

サカイA「フローリングに跡がつきます」

        

ふむふむ、なるほど。
しかし、ここで思いつくことがあり
ちょっと口を挟んでみます。

        

八郎「。。。でも、冷蔵庫ってそうそう買い換えないから」

八郎「跡がついたとしてもわからないよね」

        

と、素人考えに思いつくことを
反論してみたんですが、
その考えがいかに浅はかだったのかは、
10秒後にわかることになります。

           

サカイA「まあ、そうなんですが、例えば故障などして冷蔵庫を買い替えるとしますよね」

八郎「(コクコク)」

サカイA「で、今より家族が増える可能性は少ないと思うので」

サカイA「ワンサイズ小さい冷蔵庫を買おうとするじゃないですか」

サカイA「そうすると。。。床には大きな冷蔵庫の跡が残って」

サカイA「小さい冷蔵庫にすると、大きな冷蔵庫の跡を隠せないので」

サカイA「冷蔵庫の跡をずっと見たまま、暮らさなくてはならないという。。。」

八郎「Oh…」

        

なるほど、
冷蔵庫の購入について、サイズダウンする可能性があるので
今がよければそれでいい、
という訳ではないんですね。

またしても高い授業料

八郎「ちなみに、どのような物を敷く感じですか?」

サカイA「はい、コチラになります。。。サッ」

サカイB「コクン。。。シュバババッ」

               

サカイBさんがトラックに積んであったであろう物を
持ち込んできます。
見た目、ちょっと厚めの幅の
ビニールシートといった感じ。
正直、その辺のホムセンでも
普通に売ってそうな感じのものです。


しかし、洗濯機同様、
設置した後から、よいしょと持ち上げて
下に敷くのはかなり難易度が高い。
はっきり言って洗濯機の100倍至難の業です。

           

これまた、嫁を召喚して

      

八郎「かくかくしかじか、うんぬんかんぬん。。。」

       

と説明すると、あっさりひと言。

「買いましょう」

サカイA「ありがとうございます!」

八郎「あ、あのう、お値段は。。。」

サカイA「5000円です!」
(※ちょっと記憶が曖昧ですが。。。)

八郎「わ、わかりました。。。」

              

ということで、サカイ引越センターに5000円を支払い

かような感じでマットを敷いてもらいました。
後から、通販の価格を調べると

          

八郎「」

            

素材がどうなのかは定かではありませんが
これまた高い買い物。。。

              

こうして、引っ越しの準備を怠ったがために
高い代償を支払った情弱夫婦。
もし、これから新居への引っ越しを検討されている方は
漏れなく上記商品の検討
もしくは事前購入をオススメします。
トホホホホ。。。

本棚を追加で持ち出すことによるトラブル

いよいよ引っ越しも佳境。
ダンボールの搬入は終了し
家具の本格的な設置に移ります。

         

基本、子供部屋のレイアウトは
コンセントの打ち合わせをする際に
事前に家具の配置を決めてから
コンセントを設置したので
八郎が、業者に設置を指示します。

#075  セキスイハイムのコンセント打ち合わせ、1個増やすといくらかかる?

スイッチとコンセント 両方うまくいったヤツ0(ゼロ)人説

三女の部屋は問題なく終了し
次は次女の部屋。
しかし、ここで問題が発生します。

         

それは、引っ越し直前に
次女が最初は捨てる予定だった本棚を
急遽持っていくことにしたことです。
決断を変更していたのを聞いていたのですが
ここに来る頃にはすっかり忘れていました。

         

サカイA・Bさんにお願いして
当初の予定通り、机と本棚と
明日到着予定のベッドの場所を空けた所で
事件が起きます。

      

サカイA 「あのう。。。」

八郎「はい、なんでしょう?」

サカイA「この本棚はどうすれば。。。」

八郎「えっ?」

本棚「(ドーーーーーーーーン)」

八郎「」

次女の部屋のテレビが視聴できなくなる?

そうでした、すっかり忘れていました。
本棚を追加で持ち出していたことをすっかり忘れていたのです。
これは困りました。

            

うーん。。。
このままの配置で本棚を追加すると
テレビジャックのある壁面を
つぶさないといけなくなります。
次女はテレビを見るわけではありませんが
折角テレビを視聴できるように配置したコンセント類。
これを、次女の都合でつぶされるのは癪にさわります。
(▲この発想がそもそもの間違い(笑))

           

うーーーん。。。

           

悩んだ挙句、八郎がとった方法。それは。。。

         

全集中もとい全配置換え

            

でした。
少々配置は機能的ではなくなるけど
テレビジャックを是が非でも空ける配置(笑)

          

サカイAとBさんにこれまでの経緯を説明し
配置を変更してほしい旨を説明すると

        

サカイA「大丈夫ですよ!」

         

と、快諾してくれました!(したと勝手に受け取る中年窓際りーマン)
15分ほどかけて配置をがらりと変更してもらいました。
個人的にはテレビジャックもいかされつつ、テレビも見れつつ
本棚も入りつつ、個人的には大満足な配置の八郎。
使う人の機能性はマル無視ですが(笑)

         

そこに、自身の作業がひと段落ついた嫁が登場します。

           

嫁「どう?子供部屋の配置順調?」

八郎「おう、今終わったよ!」

嫁「わぁーそうなんだ!どれどれ。。。」

         

サカイの若者ふたりもやっと終わった、と
顔には安堵の表情を浮かべていました。
嫁が部屋に入り込んで、中身を確認すると。。。

         

嫁「え。。。ナニコレ?」

八郎「」

サカイA「」

サカイB「」

              

。。。空気が一変してしまうのでした。
(次回へ続く)

         

さて、いよいよ引っ越しも大団円を迎えたかと思いきや。
イレギュラー本棚がもたらした綻びが
思わぬ空気を作り出します。

         

恐らく嫁は、八郎のこの即興で作り出した配置が
気に入らないのでしょう。
しかし、八郎としては
1回セットされた家具を最初からやり直しをお願いし
現在の状況に至っているわけで。
これから、また頼み直すのは、非常に気が引けます。

           

そこに。。。
あのサカイ引越センターの
名物サービスに助けられることになるのです。

         

次回「サカイ引越センターの10分サービスを活用し有意義な引越に!」

ビルド(build)スタンバイ(stundby)!

本日紹介した商品は
八郎の楽天ROOMでも紹介しておりますので
良かったらご覧くださいませ。


▲こちらや記事終わりのバナーからも飛べます。

           

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です