建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#130 ハウスメーカーが提携する住宅ローンは得なのか?

どうも!八郎です!!

           

住宅ローンをどの商品にするか迷っている八郎。
セキスイハイムから、提携している地銀や、
フラット35の商品を、やんわりと勧められている状態です。
話を聞いていると、何となく得なような気もするけど、
真剣に探せば、もっと得な商品がいっぱいありそうな気もします。

             

果たして、ハウスメーカーが提携している、住宅ローンは本当に得なのか?
保険代理店所長指南編、最終回。
果たして、所長はどんなアドバイスをくれるのか?

それでは続きをどうぞ!!

何がどうお得なのか、見極める必要がある

状況 見極める

所長「例えば、どんな商品勧められた?」

八郎「はい、ひとつは地銀と提携した商品で、変動金利で&三大疾病特約つきで利率が0.75」

所長「ほうほう」

八郎「ひとつは、MCJのフラット35です」

所長「おー、二つとも、まさにサンプルのような商品だね(笑)よくあるヤツだ」

八郎「えっ、そうなんですか?」

所長「うん、だね。じゃあこの辺をもう少し掘り下げてみようか?」

八郎「お願いします!」

所長「これも、結論から言うと、まず地銀の商品。お得っちゃあ、お得なんだけど」

八郎「なんだけど?」

所長「でも、万人にとってお得か、と言われると『???』なんだよね」

八郎「ほほう、というのは?」

所長「『三大疾病特約つきで変動金利0.75』ってあるけど、八郎さん三大疾病特約って要る?」

八郎「。。。他に生命保険かかっているし、要らないかも?」

所長「基本的にはそうなんだと思う。まだ若い人でこれから家もローンで払っていくけど、生命保険もどうしよう、とか言う人はいいかもしれないけど」

八郎「(コクコク)」

所長「もうすでに、生保に加入してそれなりの保障があるのなら、基本要らないよね」

八郎「ですね」

所長「だったら三大疾病特約なんか要らないから金利下げてよ、と言う人の方が多いかもしれない」

八郎「ごもっともで」

所長「これが、『万人にとってお得か?』と言う話だね」

八郎「あーなるほど」

所長「だから、商品単体としては得なんだろうけど、自分の生活シーンにあった商品なのかはしっかり考える必要があるね」 

融資手数料が要らないMCJフラット35

犬 猫 並んで写る

所長「このMCJというのは『日本住宅ローン The Mortgage Corporation of Japan』の頭文字を取った言葉なんだけど」

所長「八郎さんが検討しているセキスイハイムの他に」

所長「ダイワハウス、積水ハウス、住友林業の4つのハウスメーカーに」

所長「日立キャピタルが出資してできた、住宅ローン専門の金融機関なんだ」

八郎「へ、へえすごいですね(小並感)」

所長「で、ローンを組むときは、だいたい『融資手数料』とか『事務手数料』と言う名の『準備金』みたいなものを払わないといけないんだ」

八郎「金利を優遇するには、より低い利率にするには総額の2%前後を準備しないといけない、なんて言われました(※商品により異なります、一概には言えませんのでご了承ください)」

所長「このMCJフラットの場合、基本的に準備金は不要だ」

所長「ちょっとズルい言い方だとこの商品は『準備金が不要です!』なんて説明をする人もいる」

八郎「あ、それ僕言われましたよ、だからあー得なのかな、って思いました」

所長「ちょっと話が逸れるけど、準備金の話。例えば総額の2%必要なら。3000万ローン組むなら約60万、4000万なら約80万用意しないといけないよね」

八郎「そう、これって地味に痛い出費じゃないですか?」

所長「ローンの頭金とは別に考えなければいけないから、結構痛いと思うんだけど」

所長「ちょっと、MCJフラット35から話が飛ぶけど」

所長「この融資手数料は、絶対高い金額を支払ってでも低い利率を手にした方が良いよ

八郎「ほぇー、何でですか?」

所長「例えば、3000万の35年払いの住宅ローンを組むとして、融資手数料が①総額の2.0%=60万支払うと利率が0.5%」

所長「融資手数料を②10万支払う場合は利率が0.7%、というパターンを考えてみよう」

八郎「(コクコク)」

所長「①の場合、35年の返済金額は3270.8万円+融資手数料60万円で、合計3330.8万円

所長「②の場合、35年の返済金額は3383.4万円+融資手数料10万円で、合計3393.4万円

所長「よって、最初に頑張って高い融資手数料を払って、低い利率をつかんだほうが、返済金額はこのモデルケースの場合、約60万安くなるんだ(※元利金等払いの場合)」

八郎「うーん、理屈ではわかっていても、その融資手数料を払うのに苦労する人もいそうですよね」

所長「その通り!別にシミュレーションを組むまでもなく、手数料を多く払って低い金利にしたいんだけど、そうも行かない場合もあると思うんだよね」

八郎「やはり、有事のために現金も手元に残しておきたいですよね」

所長「そうそう、そう意味ではこの『融資手数料不要(HMが負担する)』のMCJフラット35は魅力的ではあるんだけど」

八郎「あるんだけど?」

所長「本当にお得かどうかを見極めるためには、もう少しよく考えた方がよいところがある」 

契約時ラクをして多く支払うか、契約時頑張って支払いを減らすか

所長「で、火災保険の時にも話したけど」

八郎「(コクコク)」

所長「HM提携商品は、HMが手続きを半分以上代行してくれるので、契約者の肉体的・精神的負担はかなり軽減されるよね」

八郎「ですよね、HMが用意する用紙に署名・捺印すれば終わりですからね」

所長「自分で商品探して契約にこぎつける場合は、自分の足で契約する場所(銀行や代理店窓口)まで行ったり、ネットで契約するにしても書類関連は全部自分でダウンロードして準備したりと」

所長「家の打ち合わせで疲れている上に、更に追い討ちをかけるかのように、『苦行』が待ち構えているよね」

八郎「そうそう、仕事しながら注文住宅を検討するのは本当にしんどいですよね…」

所長「フラット35なんかは家の審査が入るから、更に色々書類も用意しないといけないから、なかなか面倒だよ」

八郎「あー、あの広さがどうのこうのとか性能がどうのこうの、ってヤツですか?」

#128 住宅ローン フラット35のデメリットに注意!!

所長「そそ、だから金融商品の契約を自力でするのは結構エネルギーが要るのよな」

八郎「ううう、考えただけで気が重い。。。」

所長「だから『後は全部こっちでやっておきますから』攻撃に陥落してしまう施主も多いんじゃないかな」

八郎「自分も、あまり変わらなければHM提携の商品で良いかなって言う気持ちに傾いています」

所長「うんうん、それもひとつの選択肢。疲弊したくなければそれもありだよね」

八郎「ですよね。。。」

実はMCJフラットの商品は金利が低くはない

所長「ただ、厳しい事を言えば」

八郎「(ゴクリ)」

所長「MCJの商品の金利は、決して低くはない

八郎「(やっぱり。。。他社の方が安いなーとは思ってたんだよなあ)」

所長「自分で商品を探して契約したほうが、間違いなく支払い総額が安くなる商品は存在するので、後は施主がどう考えるかだね」

八郎「そうなんですねぇ。。。」

所長「MCJで契約して契約時ラクをして普段の支払いを多く支払うか」

所長「他の商品探して、契約時労力はたいて頑張って、普段の支払いを減らすか、この2択だよね」

八郎「わかっているけど、楽なほうに流されそうな自分がいる。。。」

所長「それが悪いなんてことは全然ないからね。1円でも安く上げようとして、自身が忙しさにイライラして奥さんとケンカしたり、疲労蓄積で、仕事に支障が出たり、事故を起こしたりしては元も子もないから」

八郎「うん、それはそれで本末転倒ですよね」

所長「そうそう、だからお金の話でもあるけど、自分の時間や身体とも相談する必要はあるから、家族でよく話し合った方が良いよ」

八郎「なるほどー」

所長「あと、そもそもフラット35で良いのかどうかも考えなきゃいけないしね」

八郎「あー、それ、振り出しに戻る、ってやつじゃないですかー。迷わせないでー」

所長「よーく考えよう♪お金は大事だよー♪って昔のCMにもあったしね。答えは未来のみぞ知る、ってやつだね」 

所長、ありがとうございました!!

ありがとう

所長「こんな感じだけど、少しは役にたったかな?」

 

全てを話し終えた後、所長は冷えたコーヒーを流し込みながら聞いてきます。

 

八郎「いや、ありがとうございました、ホントためになりましたよ」

所長「いやー、八郎さんの家が楽しみだねー」

 

家が完成したら、保険の見直し、と言う名目で所長を家に招こうと心に決めた八郎でありました。
(次回へ続く)

 

と言う事で、所長指南編、完結です。
ごくごく当たり前な事をうだうだ話したので、退屈だった方、申し訳ありません。
もし、この記事を読まれた方の何かのお役に立つことが出来れば幸いです。

            

さて、いよいよ、いよいよ、
建築日記は前半最大のヤマ場、
最終仕様確認へと進みます。
建築日記も新章に突入です。

        

泣いても笑っても、プラン打ち合わせはこれが最後。
家に関するプランや設計は、この打ち合わせ以降、基本変更できません。
最終仕様確認にて、どのようなドラマが待ち受けているのか?

       

家の全てが決まってしまった(笑)
情弱八郎家のあーでもないこーでもない、
ボケと笑いと涙の濃密な1日を密着レポート。
良かったらお付き合いくださいませ。
まずは、前日の様子から1話挟ませてください。

         

次回「最終仕様確認前夜の出来事」


君は、選び抜くことができるか。

▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラのページをお願いします!!◀
八郎のラジオ「はちろん!」公開中です!良かったら覗いてください!!◀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です