建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#287 イマドキ中古家具なんてそうそう売れないという現実

どうも!八郎です!!

          

いよいよ新居引き渡しまで1ヶ月を切りました。
引っ越しに向けての準備を進めていきます。

          

新居への引っ越しの際に、必要ないものは思い切って処分しよう!!
という考えの下、現状使用している家具を大々的に処分することに。

#285 引越業者選びに「相見積もり」を実施することにした

嫁の婚礼家具で、20年以上前の当時100万を越える
まあまあ立派な家具です。
新居には収納スペースがそこそこあるので、
最低限のカップボードとキャビネット以外は
リサイクルショップへの販売を目論見ます。
20年経過していますが、程度は素人目に見ても良好です。

        

最悪ただでもいいから引き取ってもらえれば。。。
そんな甘い思惑を抱いて
リサイクルショップに見積もり依頼をかけますが。
世の中そんなに甘くない。
事態は思わぬ方向へ。。。

#286 婚礼家具が粗大ゴミにしかならないと言われた日

それでは、続きをどうぞ!!    

そもそも需要が無い

RS(リサイクルショップの略)「すみません、ひと通り見させてもらったんですが。。。」

八郎「はい」

RS「今回買い取れる家具は…ございません」

八郎「えっ?」

    

耳を疑う言葉に愕然。
総額100万以上する、
有名メーカーの家具を、
買い取ってもらえないとは。。。
何か理由があるんでしょうか?

    

八郎「程度が悪かったですか?」

RS「いえ、そうではございません。程度は20年ほど経過したとは思えないくらい綺麗です」

八郎「えっ?じゃあなんで。。。」

RS「それはですね。。。」

RS「そもそも需要が無いんです

八郎「そ、そうなんですか?」

RS「はい、現在家を新築で建てられる方は」

RS「収納スペースなどを結構充実させられる方が多くて」

RS「部屋に大型のタンスやワードローブを出して収納される方がめっきり減ったんですよ」

八郎「そ、そうなんですね(うう、まるっきりうちが当てはまるやんけ。。。)」

RS「はい、なので大型収納家具そのものの需要が激減しております」

    

。。。あれ、この話。
どこかで聞いたことあるぞ。。。    

中古家具市場、異常アリ?

!!!
そうか!
リサイクルショップに中古家具を見に行ったときだ!!

#170 俺氏、嫁の新居家具購入に2つの条件をつける

この話と全く同じ話をされて。
大型収納家具はデッドストックになると言われたんだった。。。

           

という事は。。。
うちが抱えている大型家具は。。。

         

デッドストック!!!!

          

あちゃー、こりゃ、誰も買うわけ無いわ。
少々有名メーカーだろうが、程度がよかろうが、
イラクでもイランですわ、という事か。

          

これは参りました。
最悪タダでもいいから持って行って!!
という目論見はそもそも見当違いだった

ということになります。。。

     

RS「。。。スミマセン、特に引き取れそうなものも無いので、これにて失礼いたします」

八郎「えぇ。。。あ、ありがとうございます。。。」

     

金目のものが無いとわかるとそそくさと退散するリサイクルショップ。
ヤバイ、他に聞きたいことがあったのに、
引き取ってもらえない現実に精神を支配されて
全然聞けなかった。
こうなったら!次に訪れる
地元のリサイクルショップに全てを賭けます。    

結果はやはり。。。

次の店舗は、地場のリサイクルショップです。

         

「飛行機以外は買い取ります!」

        

的なセールスコピーで有名なリサイクルショップ。
「本当に飛行機じゃなければ買うんだろうな!」
と反ギレ気味に迫りたい気分ですが。
そんなことしてもタダのクレーマーですよね(笑)

     

RS「こんちわー、見積もりに伺いましたー」

八郎「はーい、宜しくお願いしまーす」

    

とりあえずは、いい顔をして対応。
また、けんもほろろな展開になれば。
その時は0.1tの巨体と
スキンヘッドのいかつい風貌で
凄みを利かすことにするか。。。
そんな作戦を練ります。

        

5分後。。。
やはり想定通りの結果が目の前に突き付けられます。

    

RS「すみませーん、ちょっと買い取れそうな商品が無いんですよねー」

    

うわキタ。
やっぱり同じ結果なのか。。。

    

八郎「程度が悪いんですか?」

RS「いや、程度が悪いんじゃなくてですね。。。」

    

あまりに展開が同じすぎるんで
先に言ってやりましょう。

    

八郎「需要がないんでしょ?

RS「そうそう、需要が。。。ってよくご存知ですね」

    

先回って言う依頼主を、感心そうな顔をして見つめるRS店員。
しかし、そんな事で感心されても全然嬉しくないので
先ほど短時間で練った
ヤ○ザまがいの口上をぶちまげて迫ってみましょうかね。

           

まさか。。。
引っ越しの手配以前に
中古家具の処分方法で
路頭に迷う事になろうとは。。。
マイホームへの道のりはまだまだ遠く、険しい。。。
自分の甘さを痛感する情弱施主でした。
(次回へ続く)

     

本当は今回でこの内容は終わらせるはずだったのですが。
また、例によってダラダラ病を発症してしまったので。
需要が無いのはわかっているんですが。。。
もう少しお付き合い下さい。

            

さて、飛行機以外は買い取ります!
と豪語するリサイクルショップの店員に、
0.1tの巨体と、スキンヘッドで凄みを利かして八郎が詰め寄ります?
婚礼家具引き取り編、次回堂々完結!(なげーよ。。。)

         

次回「中古家具を引き取ってもらうのには結構お金がかかる」

君は、選び抜くことが出来るか?

▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラのページをお願いします!!◀
八郎のラジオ「はちろん!」公開中です!良かったら覗いてください!!◀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です