建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

セキスイハイムの「タイル以外」普通の外壁(レリーフ外壁)価格・色・性能の紹介

レリーフウオールの商品紹介

アシュレーレリーフ(全5色)

対象:【Pa】【Do】【GR】【FR】

アシュリーレリーフ,レリーフ外壁
アシュリーレリーフ,レリーフ外壁

[カラーパターン]
✅シェルクリア
✅プレーンホワイト
✅ライトベージュ
✅カフェブラウン
✅カームブラック
 

[カタログ文句]
自由に刻まれた凹凸が作り出す
確かな質感と陰影の美しさ」
大さの違う石を組み合わせて積み上げたような
ヨーロッパの石壁を彷彿とさせるデザイン。
白くすっきりとした印象のシェルクリアから
個性的なアクセントを演出するカームブラックまでの
全5色のラインナップをご用意。

[八郎つぶやき]
パルフェ・ドマーニ・スマートパワーステーション兄弟(GR・FR)
のみにつけられるレリーフ外壁では最上位モデル
色の貼り分けも可能。
石みたいな陰影が出るので
モダンな白黒以外の色の方が雰囲気が出そうな感じ。

クレイッシュレリーフ(全5色)

対象: 【Pa】【Do】【GR】【FR】

クレイッシュレリーフ,レリーフ外壁
クレイッシュレリーフ,レリーフ外壁

[カラーパターン]
✅シェルクリア
✅プレーンホワイト
✅ライトベージュ
✅カフェブラウン
✅カームブラック
 

[カタログ文句]
「細かなテクスチャー感が
さりげない表情に品格を添える」
ひとつひとつが細やかに変化しながら
美しい編み目のように並んだ表面のパターンが魅力。
日本の伝統的な街並みにも合う
飽きの来ないデザインに仕立てる。
アシュレーと同じく
バリエーション豊かな5色のラインアップをご用意。

[八郎つぶやき]
一色の壁の中に、細かな凹凸を出すことで、引いてみた印象が非常に表情豊かになる。

クレイッシュレリーフ,ドマーニ

カタログのドマーニスタイルにあるように
セキスイハイムで「和」の雰囲気を出すなら
「ドマーニ」+「クレイッシュレリーフ」の組み合わせがオススメ
ちなみに貼り分けは可能だが
その場合はメインは「シェルクリア」一択となり
アクセントカラーを下記から選ぶことになる。

クレイッシュレリーフ*アクセントカラー*(全4色)

対象: 【Pa】【Do】【GR】【FR】

クレイッシュレリーフ,アクセントカラー

[カタログ文句]

個性的なカラーで貼り分けることで、多様な表情が選べる。
美しい網目のようなデザインのクレイッシュレリーフには貼り分け用のアクセントカラーをご用意。
個性豊かな4色をシェルクリアと組み合わせる事で、同じシルエットでも多様な表情が住まいに生まれる。

[八郎つぶやき]
メイン色が「シェルクリア」しか選べないのが超残念。
「プレーンホワイト」や「ライトベージュ」で合わせられたら
もっと面白い組み合わせが出来たかと思うと残念。
以前のカタログに掲載されていた、「シェルクリア」+「オリーブグリーン」

クレイッシュレリーフ,オリーブグリーン

貼り分けなら「シェルクリア」+「オリーブグリーン」がおすすめ?

ジーレリーフ(全5色) 

対象:【Pa】【Do】【De】【GR】【FR】【bj】

ジーレリーフ,レリーフ外壁
ジーレリーフ,レリーフ外壁

[カラーパターン]
✅シェルクリア
✅プレーンホワイト
✅ライトベージュ
✅カフェブラウン
✅カームブラック
 

[カタログ文句]
繊細な美しさの中に漂う
やさしい気品と確かな強さ」
光の強弱や四季の変化を受けながら
編み込まれたような繊細な凹凸のパターンから
細やかで変化に富んだ表情が生み出される。
シェルクリアからカームブラックまでの
全5色のラインナップをご用意。
ツートンで更にスタイリッシュな外観を
表現することも出来る。

[八郎つぶやき]
建売はほぼこの壁が採用。
注文でもbjを選択すると
タイルでなければジーレリーフ一択となる。
パット見、アシュレーレリーフと同じように見えるが
凹凸感が全然違うので引いて見ると
ジーレリーフはのっぺりとした感じになるのは否めない。
のっぺりとした感じを逆手にとって
プレーンホワイトやライトベージュを使えば
柔らかい印象の外観になる。       

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です