建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

♭022 セキスイハイムの洗面台の収納に敷ける珪藻土プレートを探せっ!

セキスイハイム,洗面台,珪藻土

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

今更?と言われそうですが
珪藻土バスマットを買ってから
遅まきながらの珪藻土ブームが
我が家にやって来たお話です(笑)

        

前回のあらすじは。。。

家から車で30分くらいの所にある
ショッピングモールの中に出来た
「デコホーム」

出店:https://www.bellmall.co.jp/shop/0194

に行った時のお話です。

デコホーム

調べるとどうやらニトリ系列のお店らしく
ホームファニシング系に絞った品揃えを
展開するお店との事。

         

ローラー作戦でお店の隅から隅まで
くまなく歩き始める八郎夫婦。
程なく嫁が足を止めた売場は
珪藻土のバスマットコーナー。
早速物色を始める嫁。

しかしこの珪藻土にスバラシイ吸水力がある!
と言う話を嫁から聞いて
価格も1300円程度と手ごろなので
これは買いのサインを出します。


珪藻土の含有率が上がって
デザインもかっちょ良くなった
珪藻土バスマットもありましたが
価格が倍以上するのでパス。


安価な珪藻土バスマットを購入し
早速我が家で使用感を試しましたが
なかなか世間の評判は伊達じゃ無かった!

珪藻土バスマット

と、珪藻土の効果を実感した所で!
天啓に打たれる八郎(笑)
また、くだらない典型じゃ無ければ良いのですが。。。

          

それでは、続きをどうぞ!!

いつも洗面台の収納が濡れている所があって

嫁「どうだった!?珪藻土バスマットのポテンシャルは?」

八郎「うん、バッチリやね、正直舐めてたわ」

八郎「アイツ、なかなかデキるヤツや」

嫁「そうなんだ!よかったあ(#^.^#)」

          

お値段もそんなにお高くなく
効果は抜群!
これはなかなかに良い買い物でした。
他の濡れやすい所も是非
珪藻土マットを。。。

         

ビビビッ

とイナズマに撃ち抜かれたような感覚が走る八郎。
もしや。。。これは。。。
ここに珪藻土マットが引ければ。。。
今まで苦労してきた案件が解決するかもしれない!?

        

実は我が家の洗面所の収納で
毎日ジメジメしていて
手入れと言うかメンテナンスが
面倒な所があるんです。
その場所とは。。。

歯ブラシ置き場に珪藻土プレートを敷きたい

歯ブラシ置き場なんです。

歯ブラシは使い終わった後
ある程度水洗いをして
水きりをして元の収納場所に戻すんですが
きちんとペーパーっタオルなどで拭き上げる訳ではないので
どうしても水分が残っており
下に水気が溜まってしまいます。。。

        

歯磨きに使用するコップも同様の状況で
やはり、下に水分が溜まってしまいます。。。

        

週に1-2回。気が付いたタイミングで
拭き上げは行っています。
しかし普段は締め切っているので
乾燥しにくい場所でもありますし
何より衛生的にもビミョーな感じです(笑)

          

嫁「どうしたの八郎ちゃん?心ここに非ずみたいな感じだけど。。。」

八郎「歯ブラシ置き場だよっ!!」

嫁「へ?」

八郎「歯ブラシ置き場に珪藻土プレートを置けばいいんだよっ!」

嫁「あ、ああ~。。。ああああああああっ!」

八郎「結構名案じゃね?」

嫁「すごいっすごいっ!それ名案だよ!!」

            

そうと決まれば早速
洗面所の収納を採寸です。

奥行き7cmの珪藻土プレートを探せ!!

セキスイハイムで洗面台に何も注文をつけないと
サイズはわかりませんがPCL洗面
というタイプが来ると思います。

この三面鏡を開くとこんな感じの収納になっています。

鏡面のセンターはこんな感じで
左側にやや長めの収納スペース。
右側に短めの収納スペース。

鏡面の両端は短めの収納です。
このセンターの収納の最下段に
我が家の歯ブラシとコップ置き場が
鎮座している訳ですが

ここに珪藻土プレートを入れたい訳で。
まずは採寸をして、どのようなサイズの
珪藻土プレートなら入るのかを確認する事に。

長い方の収納の幅は20cm程度。

短い方の収納の幅は16cm程度。

両方ぶち抜いた収納の幅は40cm程度である事が分かりました。

奥行きは8cm未満。
余裕を持って7cm以内で探したい所です。
しかしこの

奥行き7cm×幅16cm

の珪藻土プレートを探すのが相当に難航します。。。

奥行き7cmの珪藻土プレートが無いと思いきや。。。

しかし、この7cm×16cmの珪藻土プレートを探すのに相当難航します。
まず、この奥行き7cmのハードルが高い!
ネットで出回っている奥行きはほぼ8cm。
この時点でほとんどの商品が脱落します。

       

しかし、今度は奥行き7cm以内の商品を見つけた所で
またしても難題が発生。
それは、ほぼ幅が22.5cmである事。
これでは、ぶち抜きのスペース40cmに
中途半端にしか敷くことが出来ません。
2枚キレイに敷きたいなら、最大でも20cm。
幅の広い収納に敷くには16cmで収めたい所です。

          

これは。。。ムリを覚悟で
8cmの珪藻土プレートを買わないといけないのか。。。

        

そう諦めて、8cmの珪藻土プレートを
お気に入りにぶち込む作業を始めようかとした時に
嫁がひと言。

         

嫁「。。。これなら、イケるんじゃない?」
(次回へ続く)

            

セキスイハイムの洗面台を採寸して
歯ブラシ置き場に珪藻土プレートを置く
プロジェクトがスタート!

         

しかし収納にはまるサイズの珪藻土プレートが
なかなか見つからず、これはムリゲーか。。。
と諦めかけたところで嫁がナイスな商品を見つけてきます。

          

さすが「お値段以上。。。」と豪語しているだけの事はありますね(笑)

        

次回「セキスイハイムの洗面台の収納に珪藻土プレートと歯ブラシ置きを設置!」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です