建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#173 意外にある!?中古で家具を購入するメリットとは?

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

新居に購入する家具のリサーチで
中古家具量販店へお邪魔しています。

           

そこで、ドイツ製有名メーカーの中古ベッドに遭遇。
寝心地を試して、すっかり商品に魅了されている八郎。
それを白目チョップで見ている嫁。
店員は、先日入荷したばかりの超お買い得品と迫ります。

           

果たして、八郎家はこの中古ベッドを購入するのか?
我が家のCEOには別の思惑があるみたいですが。。。

        

それでは、続きをどうぞ!!   

元値は本当にその価格?

店員「人間、1日の1/4に当たる6時間はベッドで過ごします。だからベッドはとても重要な『家具』なんですよ…」

   

店員は執拗に八郎を口説きにかかります。
嫁は、ソーシャルディスタンスの
2倍もの距離を置いているので
ターゲットを八郎1本に絞ったようです。

       

確かに、確かにですよ!
睡眠は人間に必要な作業です。
その手助けをしてくれるであろう家具
「ベッド」に投資する考え方自体は
悪くない選択だと思います。

         

しかし、予算と言うものがあってだな
なあワトソン君、と言う感じです。
まずはプライス、価格です。
これ以上の無駄な出費は避けたい八郎家にとって
価格は非常に大事なファクターです。

   

店員「既に、7年落ちの商品で、当時は1セット20万相当しました」

八郎「(「相当」の使い方、おかしくないか?)」

店員「このメーカーはですね、ローラー重機が8万回往復しても」

店員「ヘタらないマットレスで有名なんですよ!」

八郎「は、はあ…」
※ウソやろ、と思って後日調べたら本当でした(笑)

店員「8万回という事は、20年は余裕でヘタらないんです!」

八郎「そ、そうですか…」

店員「しかし、程度は非常によく、まだヘタりも殆ど見受けられないと言うことで。。。」

八郎「と言うことで?」

店員「1台12万9800円、2台まとめてお買い上げで24万9800円で販売しております!!」

八郎「うーん。。。」

嫁「」

八郎「。。。それ、本当に元値そんなにするの?」

店員「はい、ウソはつけません。結構この業界は狭くて、色々な業界人が見て回っています」

店員「ウソを書いたら一発でばれますよ」

   

店員の言うこともウソじゃなさそうですが
やはり価格の信憑性がありません。
この辺は注文住宅と一緒で
余程この業界に精通している人か
中の人じゃないと
価格の信憑性を計る事は難しいような気がします。   

中古家具のメリット①高級ブランドが、タイミングでは半額程度で買える

中古家具屋店員の攻勢は続きます。

       

店員「ご主人さまと奥さま分の2台ご入用ですか?」

八郎「ええ、まあ…」

店員「左様でございますか!そしたらこちらのマットレス是非如何でしょうか?」

店員「商品も確かなものですし、寝心地も抜群ですよ」

八郎「そうねえ…ヨメチラー」

嫁「(ぶんぶんぶんぶん)◀首を横に振る音」

八郎「…我が家のCEOがダメだってさ」

店員「そうですか…でしたら2台で22万9800円でどうですか!?」

八郎「!!!」

嫁「」

  

嫁は拒否しただけで
不満の対象が価格かどうかもわからないのに
いきなり値引き提案が始まりました(笑)

            

ちょっと面白くなってきたので
このまま悩んだふりをしたら幾らまで下がるか
様子を見てみることに。
この辺の、ちょっと悩んでますオーラを醸し出すと
すぐ値引きを引き出せるところに
更に価格の信憑性が下がることになるわけですが。。。

    

八郎「そうだなあ、うーん…」

店員「。。。」

八郎「どうしよっかなー…」

店員「。。。」

八郎「寝心地よかったけど、財布が痛いよなぁー」

店員「わかりました!!」

店員「即決いただけるのであれば22万ジャストでどうでしょうか?」

    

うーん、下げるの早すぎ(笑)
当初24万9800円だったのが22万まで下がりました。
2台で29800円、1台あたり、14900円の値引きです。
条件次第で安価に購入できることは
消費者にとってはありがたいですね。
。。。ただ、こんなにあっさり下がると
逆に引きますけどね(笑)    

中古家具のメリットその② 半年間は店で無料保管してもらえ、好きなタイミングで配送してもらえる※注アリ

※注:店舗や量販店でサービスが異なります、詳しくは店舗にお問い合わせください

八郎「うーん、でも、実は家がまだ出来ていないんですよね」

店員「!!!新築でいらっしゃいますか!?おめでとうございます!!大丈夫です!」

八郎「え?何が大丈夫なんですか?」

店員「6ヶ月間は無料で当店できれいに包装をかけて保管させていただきます」

店員「お引渡し日が決まったらご連絡いただければその日に向けて配送の段取りを組みます

八郎「あーじゃあ気に入ったら、家が出来てなくてもお店で保管してもらえるんだ」

店員「はい!半年になっていますが半年少し過ぎても大丈夫ですよ」

          

へぇー、これは良いサービスかもしれません。
家が出来ていないから
気に入った商品が入荷しても
指をくわえて見ることしか出来ない。。。
と言うことがありません。
商品を保管してもらえるのは嬉しいですね。

         

あ、しかし、その後更に気に入った商品が出てきた場合
その時はどうなるのでしょうか?

     

八郎「店員さん、例えば買った後にもっと良い商品が出てきた場合はどうなるの?」

店員「はい、その場合は1回返品を切っていただいて、その後、気に入られた商品を購入、と言う形になりますね」

八郎「。。。他社さんの商品でも出来るの?」

店員「それはちょっと。。。購入いただける、という前提での商品保管です」

店員「当店ないし系列店での商品の買い直しは受け付けますが、返品に関しては、商品そのものに問題がある、以外では厳しいです

八郎「なるほど、そりゃそうだよね」

   

流石に、他社の商品を購入するために
店舗に保管してもらってた商品
をキャンセルするのは×みたいですが
同じ系列店舗内の商品であれば、交換が可能との事。
もし、買った後に

   

八郎「あー、こっちの方が良かったあああぁぁぁぁぁ」

   

なんて時も
差額の支払いor返金処理で
商品を交換できるのでありがたいですね。

   

八郎「って言う感じなんだけど、嫁ちゃん、どうする?」

嫁「うん。。。」

   

これまで、距離を開けて
黙ってやり取りを見守っていた我が家のCEO
満を持して口を開きます。
(次回へ続く)

   

と言う事で、中古家具も
タイミングがあえばお安く買えますよ、と言う話でした。

        

うまく行けば財布に優しく
「節約」できる、という事ですね。
配送や、在庫の保管もある程度融通が利くみたいで
(そうでない店舗あるかもしれませんので、詳しくは購入前に店舗へ確認下さい)
これはとてもありがたい話ですね。

            

個人的に、家具の色や状態にこだわりが無くて
とりあえず普段使いで使えればよい。
もしくは、有名ブランド品が欲しいけど
定価だと手が出ない
と言う思惑がある方の場合
中古品を狙ってみるのも手だと思います。

          

さて、これまで沈黙を貫き通してきた
我が家のCEOが満を持して登場。
CEOのターンで、場は大荒れの予感?(笑)

           

次回「跳ね上げ式ベッドで収納力UPを目論む」

君は、選び抜くことができるか。

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です