建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#188 インテリアショップのマネキン買いも悪くない!?

どうも!八郎です!!

            

新居のためにインテリアを購入しようと、
大手家具量販店のD店にお邪魔しています。
現在、テレビボードを選定中。
我が家の条件として、

        

タイプは「ローボード」で
✅TVゲームやDVDレコーダーなど全て、TVボードの中に収めて見えにくいようにする
✅配線は正面からはいっさい見えないようにする
✅色はダークブラウン

         

という、ハードルが高いのか、低いのか、
よくわからない条件を基に探してみると。。。
50台以上ある展示品の中から、2台しか残らない結果に(笑)
その結果を嫁に報告に行く八郎。
果たして、我が家のCEOのお眼鏡にかなうテレビボードは見つかるのか?

それでは、続きをどうぞ!!    

何と言うか、こう…その…

八郎「ねえねえ嫁ちゃん…」

嫁「!!見つかった!?」

    

嫁はセンターターブルとラグを物色中で別行動。
八郎の進捗状況を報告しに嫁の元へ状況報告へ。

   

八郎「あるにはあったんだけど…」

   

しかし、ほぼ選択肢がなく、
恐らく嫁が「イイね!」と言うデザインとは思えないものばかりです。

    

嫁「見に行こう♪」

    

そうとも知らない上機嫌な嫁を、
テレビボード売場へと案内します。

   

――テレビボード売場にて――

嫁「うーん。。。」

    

案の定の反応です(笑)
八郎ですら、微妙に感じるんですから、
嫁は八郎の100倍はそう強く感じている事でしょう。

    

嫁「この商品で、ダークブランがあればよいのになあ…」

八郎「。。。」

嫁「このデザインで、ハード機器が隠れるような外観なら良いのになあ」

八郎「。。。」

嫁「この商品、もうちょっと横幅が広ければ、全てのハード機器が入るのにね」

八郎「。。。」    

灯台下暗し

そうなんです。
4つの条件の内、
1つを諦めると選択の幅はぐんと広がるんです。
しかし、

         

タイプは「ローボード」で
✅TVゲームやDVDレコーダーなど全て、TVボードの中に収めて見えにくいようにする
✅配線は正面からはいっさい見えないようにする
✅色はダークブラウン

        

という4つを全て満たすものと言えば…

デザインが、うーん…
✅価格はえーっ!?

と言う感じで、決めるに至れない感じなんです。

            

例えば、✅価格はえーっ!?でもかっちょよければ

   

八郎・嫁「ええやん!」

   

となるわけですが。
デザインもうひとつなので踏み切れません。

   

嫁「八郎ちゃん、あのソファーとセンターテーブルとテレビボードが置いてある提案型のマネキン売場は見た?」

        

最初、ソファーを選ぶときに、
・ソファー・センターテーブル・ラグ・テレビボードが全部提案してあった
マネキン売場がありました。
思わず提案ごと全部マネキン買いしたくなるような提案が沢山あった場所です。

    

八郎「…あそこはごっついテレビボードの提案しかなかったから見てないや」

嫁「いや、いくつかローボードの提案もあったみたいだから見てみれば?そんなに数は多くなかったと思うんだけど」

八郎「OK」

    

そうだったのか。。。
勝手の先入観、何ともいけません。
八郎はこうした思い込み型で、
人生において多くの失敗をおかしてきました(笑)
当然、家づくりにも反映してしまっています。。。

#133 もう戻れない…照明の色温度、痛恨の確認漏れ

も自分の人生は半分もないかと思いますが、
余生は、この欠点を克服していきたいと思う今日この頃です。
。。。ムリか(笑)    

そして出会った衝撃の商品

再度、ソファーコーナーへ。
ここでは、ソファー単品だけでなく、
ソファー・センターテーブル・ラグ・テレビボード
(他にイミテーションの観葉植物などの小物もあり)を配した

「トータルコーディネート」

の提案がある売場です。
非常にイメージがしやすく、
色々なお客さまが立ち止まっては、
自分の家にイメージを重ねて色々な話をされている、
非常に活気のある売場です。

            

八郎がざっと見た感じでは、
収納が付いた高いテレビボードの提案しかないと思いこみ、
深くは見ていませんでした。

            

どれどれ…
改めて見てみると…

             

確かにあるにはありますが、
どうやら1人や2人暮らしを意識したような、
こじんまりとしたテレビボードがあるだけです。

   

八郎「なるほど、これだから印象に残らなかったんだ、残念だけど嫁にほうk…ん?」

    

やはりないよー、と報告をしようと向き直ったその視線の先に。
八郎はおろか、嫁をも大満足させる
「納得の1品」が鎮座していました。
(次回へ続く)

   

と、いう事でテレビボード編、次回完結です。
探せばあるんですねー、思いを叶えてくれるものが。
そして、実は収納に頭を悩ませていた「あれ」もスッキリ収納できることに。

                

この悩みの種の「あれ」も収納できる
一石二鳥的なテレビボードとはいったいどのような商品なのか?

            

次回「すっきり収納テレビボード 〇〇も収納しちゃいました」

君は、選び抜くことができるか。

▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▶ブックマークはコチラのページをお願いします!!◀
八郎のラジオ「はちろん!」公開中です!良かったら覗いてください!!◀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です