建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

玄関には姿見鏡(ミラー)の施工がオススメ!安心して笑顔で出発できる!

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

今回は、玄関に姿見鏡を置いたら
特に女性陣に大人気で非常に評判が良かった!
という話をしたいと思います。

        

まあ、小生は禿げデブなので
自分の容姿を気にする事も殆ど無く
玄関の姿見を見ても

        

八郎「ああ、デブだなあ。。。」

         

と意気消沈するだけなんですが(笑)
女性陣は必ず出かける前に玄関の姿見で
自分の全身をチェックをしてから
外に出ていきます。

      

さて、玄関に姿見を付けると
なぜ満足度を得られるのか?
気になる価格はいくらなのか?
その辺をお伝えしたいと思います。

       

それでは、早速見てきましょう!

嫁のひと言できまった「玄関の鏡面設置」

話は随分遡って。。。
プラン打ち合わせの時。

        

玄関収納の打ち合わせ。
小生は全く興味が無かったので
嫁に任せて隣でうんうん頷いていた時の事でした。
俗にいう、聞いているフリをして
の実は聞いていないというヤツです。

       

ハイム営業「収納は、このタイプでよいですか?」

嫁「ハイ、大丈夫です!」

八郎「(*・ω・)(*-ω-)ウンウン」

ハイム営業「お色はホワイトで」

嫁「ハイ、大丈夫です!」

八郎「(*・ω・)(*-ω-)ウンウン」

ハイム営業「他に、何か気になる事はございますか?」

嫁「ハイ、姿見を付けてもらいたいです」

八郎「(*・ω・)(*-ω-)ウンウ。。。えっ?(゚Д゚;)」

        

とりあえず、無難に頷き続けていたんですが
最後の最後に違和感を感じて
思わず声をあげてしまいます。

       

八郎「す、姿見いィィィ」

嫁「うん、そう!インスタとかでも付けとけ付けとけって」

嫁「推薦が多かったんだ(#^.^#)」

ハイム営業「確かに、玄関に姿見を希望される方は多いですね」

八郎「い、いや、そんな話は聞いt」

嫁「ですよね~出かける前に、チェックしたくなりますよね!」

ハイム営業「ですです、よく言われますよね」

八郎「えーっ、全然そうは思わないけどなあ」

嫁「。。。八郎ちゃんはハゲだから気にしなくていいんだろうけどさ」

八郎「」

玄関の姿見オプションの価格

ハイム営業「姿見を収納扉に取り付けるオプションがありまして」

ハイム営業「施工すると、こんな感じになります」

嫁「イイっ!すごくいいですっ!採用で!!」

八郎「」

        

もう嫁の中ではイメージドンピシャの姿見が来たので
大満足。価格なんぞいっさい気にしていない様子です。
しかし、姿見に全く興味がない八郎。
気になるのはその価格です。

       

八郎「ハイム営業、鏡面の施工価格っていくらくらいするんですか?」

ハイム営業「はい、玄関収納の扉の形状やタイプで価格は異なるんですが」

ハイム営業「この手の収納扉なら2万円です

八郎「ニマンエン。。。うーん(゜_゜>)」

        

最初から話を聞いていれば
何となく理解しようと思うんですが
突然降ってわいたかのように出てきた話なので
ちょっと気になってしまいます。
何せ、自分には全く恩恵の無いオプションなので(笑)

鏡を見ると安心して外に出る事が出来る

自分のオプションの2万円は惜しみなく投資できるのに
他人のオプションの2万円はどうも納得がいかないので
(▲ひどいクズだな(笑))
難癖を付けに行きます。

       

八郎「鏡なんか洗面所で見たらいいじゃん」

八郎「わざわざ、玄関で見る必要無いでしょ?」

       

こう言うと、嫁、待ってましたとばかりに
反撃に打って出ます。

      

嫁「それがねえ、違うのよぉ~」

八郎「え、なにが?」

嫁「玄関の姿見ってね」

嫁「全身が見れるのよ、つまり『トータルコーディネート』がチェックできるわけ」

八郎「はあ。。。」

嫁「ひとり『辛口ピーコのファッションチェック』が出来るのよ」

ハイム営業「」

八郎「。。。それ、もう知らない人、結構いると思うよ」

嫁「え。。。そ、そうなの、まあいいわ。お出かけ前の」

嫁「最終チェックが出来るのは、女性にとってはありがたいことなのよ」

      

嫁がそこまで喋ると、隣で黙っていたハイム営業が
あろうことか「敵に援護射撃」を始めます。

       

ハイム営業「そうなんですよ、嫁も同じことを言っていて」

ハイム営業「我が家も玄関の姿見つけたんですけど」

ハイム営業「嫁と長女に好評でして。。。」

嫁「ほらぁー、ほらぁー、住宅営業が言うんだから」

嫁「絶対に間違いないよぉー、ほらぁー」

八郎「」

       

嫁が住宅営業に絶対の信頼を寄せる理由が
よくわからないんですが、ファッションに疎い
頓珍漢な夫、八郎よりは数万倍信頼できるのでしょう。

       

ここでの勝ち目はないな、そう悟ります。
しかも我が家は5人家族中4人が女性。

       

嫁「八郎ちゃんがケチだから、玄関に鏡付けてくれませんでした~」

      

なんて暴露されようものなら
この絶対的勢力を敵に回してしまい
村八分ならぬ、家八分を喰らう可能性が高いです。
ここは、素直に従う事にしましょう。

風水的、玄関の姿見の設置場所

観念して、姿見のオプションを採用しようかとした時
ハイム営業から、とある提案が。。。

       

ハイム営業「八郎様は、風水とか気にされていますか?」

八郎「北玄関を採用するくらいなので、全く気にしていないですね(笑)」

ハイム営業「ですか、実は玄関の左右どちらに鏡を置くかで」

ハイム営業「風水的に違いがあるみたいで」

八郎「いちおう、聞いておきましょう(笑)」

ハイム営業「ありがとうございます(笑)まず。。。」

ハイム営業「左側に鏡を置くと金運がアップするらしいです」

ハイム営業「右側に置くと、仕事運や出世運、対人運がアップするそうです」

八郎「ふーん。。。」

ハイム営業「やってはいけないとされるのは。。。」

ハイム営業「玄関の正面に置くのと、合わせ鏡、これはタブーとされています」

八郎「。。。ハイム営業、我が家の玄関収納は右側にあるから」

八郎「必然、右側になるのでは?」

ハイム営業「はい、左様でございます(;´Д`)」

嫁「風水って、そんなにこだわる方いらっしゃるんですか?」

ハイム営業「はい。決して多くは無いんですが」

ハイム営業「気にされている方はめちゃめちゃ気にされているので」

ハイム営業「打ち合わせが順調に進まない事もあったりします(;´Д`)」

嫁「そ、それは大変ですねえ(^-^;」

八郎「うちは気にしてないんで、右側で宜しくお願いします!」

嫁「やったあ(パアアアア)」

ハイム営業「ありがとうございます」

         

と言う事で、我が家は玄関の右側に
姿見を玄関収納の扉に施工してもらいました。
小生はこれを見て自分を確認して外出する事は
まず以ってありえないんですが
女性陣には大好評で、必ず出る前に
姿見で全身チェックしています。

        

今から先の部分は小声で言いたいんですが
全身チェックをした後
「ああー、コートの色が気に入らない!」
みたいな感じで家に戻る人は今まで
小生が見ている中では誰ひとりいませんでした。
なので、本当に意味はあるのかなあ。。。
とちょっと穿った目で見てしまっている男が
ここにひとりいるのも事実です(笑)

       

と言う事で、お出かけ前のファッションチェックが
捗るであろう玄関の姿見設置。
女性の多い家や、行く前に自分の姿が気になる方は
是非取り付ける事をオススメします!

       

本日は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です