建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

♪014 長女、ついにハウスメーカーをリストアップ!その理由とは?

これは、情弱夫婦の間に生まれた情弱長女が
ただただ人並みの幸せをつかむために
コロナ禍の期間も含めた2年半の以上の年月をかけて
紆余曲折ありながらも
10社を超えるハウスメーカーから
1社を選び抜き
マイホームを建てるまでの記録である。

どうも!八郎です!!(Twitter:@eightblog_hachi)
(Twitterでも家の事やどうでもいいことを
たまーにつぶやいていますのでご笑覧下さいませ)

                  

新章「長女、家を建てる」始めています。
本日より新編「コロナ禍の前のハウスメーカー選び」
をお届けします。

       

え?ナニソレ、初めて見たんだけど
と言う方は、この章の最初の
登場人物などのご紹介ページから
ご覧頂ければと思います。

さて、前回までのあらすじですが
長女夫婦が住んでいる賃貸物件で
隣人トラブルが発生します。
その件が発端で、賃貸を出て
注文住宅を建てようか?

という突拍子もない意見が出ます。

しかし、注文住宅を建てた後の
費用の事を質問して見ると
住宅ローンさえ払っていれば良い
という認識しかないことが発覚。

そこで「税金」「火災保険」「維持・メンテナンス費用」
の3種類に分けてそれぞれ見ていく事に。

そこでの検証で、月々3.5万円の積み立てが
住宅ローンとは別に必要である事が分かり
失意の中、帰宅していく長女。

         

これで、家を建てるなんて暫く言わないだろう
そう思っていた父親、八郎でしたが。。。

         

新章はその認識は間違いである事を
物語っています(笑)
果たしてどんな展開が待ち受けているのか?
新章「コロナ禍前のハウスメーカー選び」スタートです!!

       

それでは、続きをどうぞ!!

若くして家を建てようとしている長女と複雑な気持ちの父親

注文住宅を建てた後は
住宅ローン以外にも、
色々とお金がいるんだぞ
という講義をすると
失意に暮れて
帰路についた長女。

       

確かに近隣住人との
終わりの見えないトラブルに 
その賃貸から引っ越そうという意見は
至極もっともだと思う訳ですが。
しかし、そこで勢いそのままに家を建てよう!
ってのがどうにも引っかかります。

     

もちろん、小生も参加させてもらっている
Twitterでの家ブロガーの繋がり
#家系ブログを盛り上げる会
には、20代にして注文住宅を建てた方も
そこそこ?結構?いらっしゃいます。

        

故に、八郎が引っかかっているのは
「年齢」が問題では無いのです。
そこに家を建てるために最低限必要な
「知識」が備わっているのかが
気になっているのです。
。。。まあ、小生も「情弱」をウリに
ブログを書いている立場なので
長女の事をどうこう言える立場には
全く無い訳ではありますがw

       

なので、長女に敢えて
「家を建てた後にかかる費用はいくらかかるのか?」
という、ちょっと意地悪な
質問をぶつけてみました。
もし、ある程度調べているなら
答えられるんじゃないか
と思ったからです。

       

しかし、現実は家を購入する前の我々と一緒。
何も知らない状態。。。
この状態で家を建てるっていうのは
あまりにも無謀だと思わずにはいられません。

       

なので、厳しいお金の話をして
頭を冷やしてもらおうかと考えた訳で。
これに懲りて考え方を改めて
また新たな賃貸物件を探そうとするもよし。
これが1番打倒な考え方だと思います。

        

もしくは、ちょっと注文住宅について
勉強してきてもらってから
再度注文住宅を検討してもらう
それでもいいかな、と思っていました。 

       

いすれにしても今のままでは
いくら何でも時期尚早。
長女も後悔しそうな気がするので
いったん仕切り直してもらいたい
と、勝手ながら思った次第です。

4000円のQUOカードっておいしくない?

お金の話をして長女が失意に暮れた数日後。
長女からLINEが来ます。

         

スマホ「チュンチュン♪」

八郎「お、滅多に鳴らないLINEだ。どうせ取引先とかだろう。。。」

八郎「って、お、長女からだ。なんだろう。。。」

        

長女「家の話を聞きに行って、4000円のQUOカードもらえるって美味しくない!?」

八郎「」

        

どうやら長女は、注文住宅の話を
1ミリも諦めていないようです。
しかも4000円のQUOカードに
釣られてハウスメーカーに
赴こうとしている当たりに
今まで以上に不安しか感じられません。。。

         

とりあえず、電話で事情を聴く事にします。

         

八郎「お前、どこのハウスメーカーに話を聞きに行こうとしてるの?」

長女「ん?A社。ねえねえ、お父さんから見てA社ってどうなの?」

         

おお、いきなりA社来たか。
なかなか悪くない選択肢のような気がします。
おじさん八郎からすると
キムタクをCMに起用した時は
良いか悪いかは別として
スゲー頑張ってるなあ
と思った記憶があります。
確かにA社は、よくQUOカードの
来場キャンペーンをやっています。
どこかでこの情報を仕入れたのでしょうか?

       

八郎「てか、A社のQUOカードって、どこで仕入れたの?」

長女「え?ポストに入っていたチラシ(#^.^#)」

八郎「」

      

なんとなんと、ポスティングとは。
A社も頑張っていますね。
確かに長女に家からA社の展示場までは
距離は結構近いです。
ポスティングされるほどの
近いエリアなのでしょう。

        

長女「それよりも、A社の評判をはよう」

八郎「んんー、いちおう位置づけではローコストハウスメーカーってなってるけど」

八郎「近年はそんな事ないと思うし」

八郎「そこで建てているブロガーさんも知ってるけど」

八郎「家的には全然問題なさそうな感じがするけどな」

長女「ローコスト、かあ。。。」

八郎「。。。」

      

長女がいっぱしに「ローコストかあ」とうそぶいています。
どうやらちょっとだけ知識を仕入れてきたようです。

        

八郎「全然悪い動機じゃないけど、4000円のQUOカードは動機が不純だな(笑)」

長女「えー、何ももらえないよりはよくなくない?」

八郎「ま、そりゃそうだけど、冷やかしオーラ漂わせると」

八郎「全然相手してもらえないから注意しろよ」

長女「冷やかしなんかじゃないもーん、本気だもーん<(`^´)>」

八郎「。。。」

       

長女よ、それは本気なのか?
それって本当にマジなのか。。。
あの後どれくらいネットで知識を仕入れたのかわかりませんが
前回同様、イマイチ不安は拭えません。

長女、もう1社ハウスメーカーを聞いてくる

長女「実は、もう1社、気になっているハウスメーカーがあってさ」

八郎「ほう、そこはいくらのQUOカードがもらえるんだ?」

長女「違うわよ、そこはそんなキャンペーンやってません」

         

まさか、来場キャンペーンをやっている所を
片っ端から探しているのかと思いきや
そうでも無いようです。

        

八郎「で、どこなの?」

長女「うん、B社(#^.^#)」

        

うお、これまた悪くないハウスメーカーを
選んできました。実は長女
結構出来るヤツのか?

          

八郎「いやあ、悪くないと思うよ、このハウスメーカーで」

八郎「建てているブロガーさんも知っているけど」

八郎「コストパフォーマンス的には良いような事を書いてあったような」

長女「おおー、いいじゃんいいじゃん」

八郎「。。。」

       

んんー、なぜ長女がB社に惹かれたのかが
よくわかりません。ここは
思い切って聞いてみましょう。

        

八郎「お前さあ、なんでB社にしようと思ったの?」

長女「え?ここも家から近いから」

八郎「」

長女「家から近い方が打ち合わせもしやすいでしょ?」

         

こんなハウスメーカーの選び方で
長女の家づくりはうまく行くのでしょうか???
(次回へ続く)

      

( ,,`・ω・´)ンンン?
こんなハウスメーカー選びでいんでしょうか?
・家から近い
・QUOカードがもらえる

そんな理由で一生の家を決めてしまってよい物なのか?
まあ、家に特にこだわりも無く
決めようとするとこんな感じに
なるかもしれませんよね。

       

かく言う小生も
分譲地(土地)ありきで決めたもんだから
ハウスメーカーのこだわりは
あまりありませんでしたし。。。

       

カエルの子はカエル、なんですかね。
血はつながっていませんが。。。

       

さて、適当ながらも悪くない
(と、個人的には思う)
ハウスメーカーを選んだ長女。
ここから、長女はどのような行動に出るのか?
そして、いきなり。。。
俺の出番?????

         

次回「父親、娘の家の打ち合わせに顔を出して口も出す?

あなたが建てた家は、きっと輝く。

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。