建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

♪000 【告知】新章「長女、家を建てる」編が始まります!

これは、情弱夫婦の間に生まれた情弱長女が
ただただ人並みの幸せをつかむために
コロナ禍の期間も含めた2年半の以上の年月をかけて
紆余曲折ありながらも
10社を超えるハウスメーカーから
1社を選び抜き
マイホームを建てるまでの記録である。

    

どうも!八郎です!!(Twitter:@eightblog_hachi)
(Twitterでも家の事やどうでもいいことを
たまーにつぶやいていますのでご笑覧下さいませ)

                  

いよいよ当ブログの最終章になりそうな気配の
新章「長女、家を建てる」編がスタートします。

        

八郎が家を建ててから1年も経たないの2019年の暮れ。
日本が、いや世界がコロナ禍に向かおうとしている最中に
長女の家づくりがスタートします。

     

挫折やコロナ禍による中断
家づくりへの意識が希薄になり
長女夫婦に試練も訪れ。。。
そんな中、10社以上のハウスメーカーの
門戸を叩き、ハウスメーカーとの駆け引き。。。

          

一喜一憂、喜怒哀楽を経て
2年半以上の時を経て
長女はどのようにして家を建てたのか。。。

         

今回も家の専門的な話は
相変わらずほぼ出てきませんので
「家づくりブログ」としては
物足りなさもあるかと思います。
なので、ひとつの読み物として
ご覧いただければ幸いです。

主な登場ハウスメーカー

今回も色々な出来事が発生し
その出来事をやや誇張して描くため
ややもすればハウスメーカーに
ご迷惑をかけるかもしれないので
ハウスメーカーの名前は
伏せさせてもらう事にします。
ただノーヒントだと面白くないと思われるので
若干のヒントを交えて
紹介させていただきたく思います。

      

トータルすると10社以上のハウスメーカー・
工務店と接触する事になりますが
その中でも物語に大きくかかわる8社の
ハウスメーカーをご紹介します。

ハウスメーカーA社(以下ハウスメーカーは省略)

いちおう立ち位置は「ローコスト」ハウスメーカーではあるが
ほぼ全国に展開し、昨今は業績も好調。
高性能の家も開発・販売するなど
精力的に販売を続けている。
一時期社長の怪しい?言動がネットニュースに
取り上げられ、大きな話題になった。

B社

某大手家電量販店に
吸収合併されることになる前のハウスメーカー。
B社にしては珍しく建売を販売していた中で
営業所を閉鎖する事が決まり(その時はまだ長女はその事実を知らない)
早くその物件を販売してしまわないといけない中
長女夫婦が門戸を叩いたことで
怒涛の販売攻勢を受ける事になる。

C社

旦那君が一時的に駐車場を借りる事になり
そこの管理会社が地元工務店であったことから
家を探している的な世間話から
家づくり第2期が加速する事になる。
そこでひとつの分譲地と出会う事になる。

D社

C社から紹介を受けた分譲地に入っていた地元工務店。
C社と並行してD社にも声をかけて
注文住宅を検討する事になる。
紆余曲折を経てD社での注文住宅が
8割決まりかけていたある日。
「ハザードマップ」を取り巻く問題で
予想だにしない方向に話が進む事になる。

E社

まさかのD社と袂を分かつこととなり
一時は家づくりの熱意が冷め行く長女。
しかし、これではいけないと思い直し
気持ちを入れ替えてゼロから再スタートを切る。
家づくり第3期のきっかけがこのE社。
長女の精力的な電話の甲斐も実り
E社営業にアポを取り付けるも
ここの営業はとんでもないヤツだった。

F社

オランダのうさぎのキャラクターでお馴染みのハウスメーカー。
ここの若手営業の精力的な提案で家づくりは大きく前進するかと
思いきや、費用が大きな問題となって立ちはだかる。
しかし、ここの若手営業は長女夫婦を簡単に手放そうとはしなかった。

G社

建売販売として急浮上したG社。
いわゆるローコスト住宅ではあるが
非常に手ごろな価格であることと
注文住宅の打ち合わせの日々に
疲労困憊だった長女夫婦は
もう面倒な打ち合わせをしなくてよい
建売りG社に気持ちが傾くことになる。
そこにG社から「急遽の値上げ」の通知が届くことに。。。

H社

掘り出し物の土地が見つかるも
即座に動けるハウスメーカーがF社しかしなかったので
急遽八郎が声を掛けたらどうかと
提案した中堅どころのハウスメーカー。
担当についた女性営業が長女の家づくりに
奮闘する事になるも。。。

主な登場人物

長女

八郎家の長女であるが
嫁の連れ後で八郎とは血がつながっていない。
中・高と友達に恵まれず
壮絶ないじめにあい、人生の道から外れかけるも
何とか立ち直って専門学校で
医療系の資格を手に入れ
いよいよひとり暮らしを始めることに。
物語はここから始まる。

旦那君

長女のよき理解者でもあり
若者にしては車好きな旦那君。
八郎も車好きなので趣味がよく合う。
就職先でも営業数値が良く
新入社員で断トツの成績を上げ
異例の表彰を受けるほど。
しかし、その旦那君の実力を見込んで会社が過度のノルマを掛けることで
労働環境がブラックになり、転職を決断。
この判断が、家づくりに大きな影を落とす事になる。

八郎

長女の継父であり、当ブログの管理人。
最初は長女に「家はいいぞお」と
中途半端に焚き付けておきながら
いざ長女が家を建てると言い出すと
その若すぎる決断に
心がざわつくことになる。
家を建てた先輩風を吹かせて
1回長女夫婦をどん底に落してしまうことに。

嫁ちゃん

八郎の嫁にして、長女の母親。
長女のよき理解者でもある。
前半はあまり長女の家づくりに絡まないが
後半、大きなアドバイスをする事に。

次女

この物語に出てくることは殆どないが
ブログに出せ出せうるさいのでここで出しておく。
自称「1000年に1度の美少女」「橋本環奈よりもかわいい」
らしいのだが、おひとりさまなので地雷臭しかしない(笑)
ただ、周囲の評価は
「お世辞抜きでかわいい」
「職場で1番人気」らしい。
次女にどんな家を建てたいかと聞くと
左右に螺旋階段のある家
地下にダンススタジオ
と意味不明な供述を繰り返しており
独身はまだまだ続きそうである。

主な土地関係

W市

最初に長女夫婦が賃貸で住んでいる市。
都市部に隣接した市で、ここ5年で急成長しており
JRも新しい駅を設置するほど。
非常に住みやすい市となっているが
再開発に伴いとんでもなく地価が上昇。
ここでの持ち家の確保はかなり厳しい状況となり
周囲の市町村に家を建てるべくアンテナを張る事になる。

X市

急成長を遂げるW市と
これまた急成長を遂げるY市の間にあり
八郎夫婦が住んでいる市。
同時に旦那君のご両親が住んでいる市でもある。
臨海地域から主要道路沿いは
すでに家が立ち並んでおり
非常に競争率は激しいが
山間の地域はまだ開発がされていない地域もあり
たまに掘り出しの土地や
突然好条件の分譲地が現れたりもする。
長女夫婦の住まい第一候補はX市でもある。

Y市

大型ショッピングモールを核とした大規模開発で
一気に住民が地域外から流入。
人口も2桁伸びを続けており
中心地区は地価も大きく上昇し
家を建てる環境は年々厳しくなっている。
東西に広い市で山間や過疎地では
非常に安価な土地も多いが
利便性に乏しくなかなか買い手がつかない。
しかし再開発地域周辺はかなり強気な
土地の価格設定となり、家を建てることが出来る
人種は限られてきている状況に。

Z市

W・X・Y市に隣接する市。
都市部まで車で30分と実は絶好のロケーションながら
公共交通機関が絶望的なのでこれまで人気が無かった。
しかしここにきてW・Y市の土地高騰の煽りを受けて
Z市も開発の手が伸びることとなる。
JR・私鉄が絶望的なので車を持っていない民には
厳しい住環境ながら、車所持民で電車関係ない民にとっては
意外な穴場となり土地価格も急上昇中である。

こんな感じで語らせていただきます

本当はハウスメーカーの営業も
登場人物でご紹介したいところでした。
あまりここで書き過ぎると
ネタバレが過ぎる紹介になりそうなので
皆さんが実際にブログの記事の中で
ハウスメーカーの営業の
キャラクターを見極めてみてください。

       

また、この記事は長女が話してくれた事を基に
たまに八郎も現地に赴いたり
ハウスメーカーの営業との折衝(◀は?(笑))
等も交えて視点は「八郎の視点」で
お話させていただきますので宜しくお願い致します。

         

結果的には八郎の3倍の期間を要した
長女の家づくり。
これから、不定期で掲載していきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。

      

それでは、早速当ブログに倣って次回予告を(笑)
最近は若くして家を建てる人も増えてきたとは言いますが
それでもやはり持ち家がある20代は
全体の中ではごく少数です。
そんな中、長女はなぜ家を建てようと思ったのか?
その導入部分を社会人になった長女から
時系列で追っていきたいと思います。

        

次回「長女、家を出る」

あなたが建てた家は、きっと輝く。

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

2件のコメント

こんにちは。
armlockです。
新章「長女、家を建てる」編とても楽しみです。
家を建てるという一大プロジェクトにどんなドラマがあるのか?
旦那君の言動が今から気になってワクワクしています。
ありがとうございました。

>>armlockさん
コメントありがとうございます!!

一大プロジェクト、と言われるとひるみますが(笑)
当ブログの原点である「建築日記」を書けるので
本当に嬉しく思います。
旦那君は基本イケメンなんですが
彼の言動が家づくりにビミョーな影を落とす事もあります。
そんな家づくりにおける夫婦のジレンマや葛藤なども
お届けできたと思います!
宜しくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。