建築日記第1話「やっぱりおうちたてようかな」はコチラ!!

#464 快適エアリーと太陽光発電は固定資産税に関係アリ?

どうも!八郎です!!(@eightblog_hachi)

         

家は建てた後もいろいろお金がかかりますよね~
という事で、固定資産税を左右する
家屋調査のお話をさせてもらっています。

        

前回のあらすじは。。。

          

仕事から帰宅した八郎を待ちるけている
1通の封筒。
送り主は市役所です。

        

中身を開けてみると。。。

      

家屋調査の案内でしたorz

封書の内容は「協力ください」と書いてありながらも
その下には「地方税法第〇条」みたいな文言も並んでおり
半強制的な雰囲気を醸し出す内容(笑)

       

しかも問題なのは必要な書類が記載されている物の
何のことかさっぱりわからない、という事(笑)
これはハイム営業に電話しよう。。。
そうしてスマホを手にする八郎。

         

ハイム営業はちゃんと八郎に手ほどきをしてくれるのか?

       

それでは、続きをどうぞ!! 

懐かしのハイム営業

立ち会うのは全然問題無いんですが。。。
問題は「用意すべき書類」です。
一応書いてあるんですが
何のことやらさっぱり、です(笑)

           

八郎「そういえば、ハイム営業がこんな事言ってたな。。。」

ハイム営業『市役所から家屋調査の通知が来ると思いますので』

ハイム営業『分からなかったら電話してください』

八郎「。。。早速わからんから、電話してみようかな。。。」

          

という事で必要書類、と言われても
留守録を頼まれた猿のように困惑してしまう八郎。
こういう時はハイム営業です。
ハイム営業に電話してい聞いてみる事にします。

        

トゥルルルル…トゥルルルル…

ハイム営業「はい、セキスイハイムのハイム営業です」

八郎「こんにちは、八郎です。ご無沙汰しております~」

ハイム営業「どうもご無沙汰しております!」

ハイム営業「どうですか、新居の方は?」

八郎「はい、おかげさまで快適に過ごさせてもらってます」

ハイム営業「そうですか、それは良かったです」

八郎「実は。。。本日お電話したのではですね。。。」

ハイム営業「はい、なんでしょう?」

八郎「市役所から『家屋調査の依頼』なる文書が届きまして」

ハイム営業「ああ、なるほど」

八郎「その中に『用意すべき書類』なるものが書かれていたんですけど」

ハイム営業「はいはい」

八郎「なんかコザコザ書かれてて、全然わからなくてですね(笑)」

ハイム営業「なるほど(笑)」

八郎「何を準備したらよいのか、教えてもらおうと思いまして」

ハイム営業「ああ~わかりました(笑)」

        

ハイム営業が電話の向こうで苦笑している様子が思い出されます。
ああ、こうやって家の打ち合わせをしている時も
何度も苦笑されたなあ。。。と(笑)

          

ハイム営業「八郎さん、引き渡しの時にですね」

八郎「はい」

ハイム営業「現場監督が大量の書類をお渡ししたと思うですけど」

八郎「はいはい、そうでした」

ハイム営業「それって、今見れたりしますかね?」

八郎「あ、ちょっと待ってくださいね」

        

言われて八郎
家関連の書類をまとめて保管している
キャビネットを開けて書類を引き出します。

用意する「モノ」はひとつだけ!(ハイムの場合)

八郎「。。。ハイ、準備できました」

ハイム営業「ありがとうございます。その中に。。。」

ハイム営業「グリーンの分厚いファイルがあると思うんですけど」

八郎「えーっと。。。あ、この分厚いやつですかね?」

ハイム営業「そうですそうです!」

八郎「このなかn」

ハイム営業「それがあればOKです!ドヤア」

八郎「」

        

いやいやいやいや
そりゃあそうかもしれませんが
あまりに分厚すぎるので
これが全部いるとは思えないんですが。。。
とりあえず聞いてみます。

        

八郎「。。。ハイム営業。。。」

ハイム営業「はいなんでしょう?」

八郎「。。。この書類、全部いる訳ないですよね?」

ハイム営業「そりゃあそうですね。要るのは1部分だけです」

八郎「このファイルを『はいどーぞ』って渡せばそれで済むんですか?」

ハイム営業「あ、いやいや、今から言う部分を抜き取るか」

ハイム営業「複合機がもし家にあればコピーを取っておけば」

ハイム営業「役所の方も喜ぶと思うので、可能でしょうか?」

八郎「複合機はあります!それでは、どの部分か場所を教えてもらいますか」

ハイム営業「まず、前の方にある『建築確認申請』ですね」

出典:http://faq.sonysonpo.co.jp/faq_detail.html?id=4066

八郎「えーっと、あ、これですね、はいはい」

ハイム営業「それから、中ほどにある、各階の平面図」

八郎「あー、これですね」

ハイム営業「屋根の図面もお忘れなく」

八郎「わかりました」

ハイム営業「それから、建物を横から見た図面」

八郎「あー、はいはい、これか」

ハイム営業「それから、建物の断面みたいなのが記載された図」

八郎「おおう、これですね」

ハイム営業「それから外部仕上げ表と。。。」

出典:https://www.madori-seisaku.com/zumen/shiyousyo/

ハイム営業「内部仕上げ表」

出典:https://www.madori-seisaku.com/zumen/shiyousyo/

八郎「これと。。。これか」

ハイム営業「そして、最初の方に挟んである」

ハイム営業「長期優良住宅認定通知書」

八郎「はいはい(ほほう、ここで『長期優良住宅』が役に立つのか。。。)」

ハイム営業「。。。と言う所ですかね」

八郎「ありがとうございます(これ、教えてもらわないと絶対にわからんヤツやん。。。)」

「家屋調査」で重視されるポイント

ハイム営業「ちなみに。。。家屋調査で重視されるポイントはこんな感じですね」

家屋調査で重視されるポイント

1.柱の太さ(木造のみ)
2.屋根、外壁、天井、内壁、床の使用材料及び仕上げ
3.スイッチ、コンセント、照明、水栓、吸気口、換気扇の数の数
4.浴室の大きさ、浴室換気乾燥機の有無
5.トイレの数
6.キッチン、洗面化粧台の長さ
7.給湯器の容量、号数
8.基礎の高さ
9.設備面積(ソーラーパネル瓦、床暖房、換気(ダクト併用))など

八郎「これって。。。うち殆ど関係ないですよね?」

ハイム営業「そ、そうですね。。。」

八郎「てことは、固定資産税の評価は高くならない、という事ですか?」

ハイム営業「そ、そういう事になりますね」

八郎「かあ~っ、よかったあ、税金が安く済む!」

ハイム営業「。。。」

八郎「あ、でも太陽光発電システムはうち付いていますよ」

ハイム営業「まあ、図面を提出するので調査員も聞かないとは思いますが」

ハイム営業「もし、調査員に『パネルは屋根一体型ですか?』と聞かれた場合は」

ハイム営業「『いえ、一体型ではありません!』ってお答えください」

八郎「。。。それで問題ないんですか?」

ハイム営業「はい、問題ありません」

八郎「よーしよーしよーしよーし!」

ハイム営業「一番関係してくるのは『快適エアリー』なんですよ」

八郎「へえー、そうなんですか」

ハイム営業「床下暖房なので、これは評価の対象になりますが。。。」

八郎「うちは付けてないから大丈夫ですね!」

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

ハイム営業「そ、そうでうね。。。」

         

こうして、ハイム営業に必要書類をすべて聞いて
図面はコピーを取り
来るべき家屋調査に備える八郎家です。
(次回へ続く)

        

ハイム営業に必要書類を全部聞き出し
コピーを取って準備万端!
後は、来るべき家屋調査を待つ八郎。

       

そしていよいよ家屋調査の前日を迎える八郎家。

       

そして、嵐を呼ぶ家屋調査が始まるわけですが。。。
いや、嵐を連れてきた、と言う方が正しいのか。。。
波乱の家屋調査が幕を開けようとしています。。。

       

次回「嵐を呼ぶ家屋調査!っていうか嵐が先に来た?」

【★告知★】家づくりをしている方を応援するサイト「コダテル」で八郎のブログが読める!詳細はコチラをクリック!!
画像をクリックすると、最新記事へとジャンプします!

▼我が家で使用しているおうち関係の商品紹介しています!
▼フォローするとTwitterでブログの更新情報がツイートされます!
▼押してもらえるとブログのヤル気に繋がります!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
▼ブックマークはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です